社畜

土曜日に会社の飲み会 ww

投稿日:2020年1月6日 更新日:




 

日本を代表する企業トヨタでも、土曜日に飲み会をするそうです ww Business Journalの記事からの引用です。

 

「土曜日に職場の飲み会があります。忘年会・歓送迎会シーズンになると、日曜日もつぶれることがあります。研究会や講演会、展示会などへも職場のグループで出かけるので、仕事以外の自分の時間が持てません。チームワークや仲が良い職場ということなのかもしれませんが、参加しない同僚がLINEで陰口を言われているのをみて参加するようになりました。

参加しないとみんなに『向上心がない』とか『やる気がない』と言われるのが怖いです。飲み会では 9 割が仕事の話で事実上、仕事のミーティングではないかと思います」 (技術職)

 

土曜日に会社の飲み会とかエグすぎんだろ、と思ったのですが、よくよく記事を読むとどうも違うようです。このインタビューされた人間は「飲み会に参加しないことで、同僚からLINEで陰口を言われるのが怖い」と言っているだけです。

 

つまり土曜日の飲み会を断ろうと思えば断れるのに、飲み会に参加しないだけでLINEで陰口言ってくるゴミ社員を恐れているだけなのです。トヨタが悪いというより、そこにいる人間が陰湿ということでしょう。

 

Sponsored Link



 

 

「向上心がない」とか「やる気がない」と言われるのが怖い、とかネチネチ考えすぎなんですよ。自意識過剰なんです。名著「嫌われる勇気」から引用すると、自分に自信が持てないからこそ、自意識過剰になるんです。考えてみてください。飲み会の参加と向上心の有無は関係ないんですよ。「向上心がない」と思う「他人」は作りだされた存在なんです。またそんな「他人」がいたとしても、そいつの考えは間違いなんです。だって飲み会と向上心は関係ないから。

 

とはいえ、陰で「飲み会に参加しないやつはノリが悪い」と言いふらす陰湿な人間がいるのも事実です。陰湿な人間を変えることはできません。アドラー心理学の言葉を借りると、他人を変えることはできないのです。じゃあどうするか?

 

私は会社の飲み会にはほどほどに参加し、面倒くさいメンバーが参加しそうとか、気分的に参加したくないと感じる場合は参加しません。金のムダなので ww参加しなくてもだれも文句を言いません。いや、もしかしたら陰で文句言われている可能性はゼロではないのですが、仕事で支障をきたしたことはありません。仕事に支障がないというのが大切なのですよ。会社はサークルではなくて仕事する場所なので。まあ同期の女性から陰で「あの人は男として見れない」と言われたことはありますが ww

 

私が無駄な飲み会を回避する方法は、別の記事で紹介します。

 

関連記事:

ゴミレベルの飲み会は金の無駄

女性に「男として見れない」と本気で言われてヘコんだはなし

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


  1. アバター deds より:

    おねいなんですか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰からも文句を言われない会社の飲み会を断る方法 ww

  前の記事からの続きです。   会社の飲み会に参加しないことで文句を言われないか心配な人いますよね?私が若手の頃にやっていた方法を紹介します。誰でもできる方法です。効果があるかど …

結婚直前でフラれた可哀そうな友人と教訓

  チャンドラです。   予定していた生活がガラリと変わると本当に怖いなーと思った話です。   私の友人は結婚前提で交際相手と同棲生活をしていましたが、結婚寸前でその交際 …

久々の合コンでまた金をドブに捨てました ww

    私は何も学んでいない。   昔こういう記事を書いて自分を戒めていたにも関わらず、合コンに参加してしまいました。 合コン:ドブ捨て金額10万円 断言します。無駄です …

時代遅れの島耕作 ww

  私が大学生のころ島耕作シリーズが友人の家にそろっていました。結構面白くてのめり込むように読んでいたのですが、内容がとにかくぶっとんでいる。 オフィスでタバコを吸いまくるわ、上司はパワハラ …

高額な買い物するときは1日当たりの金で考えよう!

  高額な買い物をするとき、買おうかどうか迷いますよね?そんな迷いを吹っ切るために私がやってる方法を紹介します。もうタイトルに書いていますが ww その方法とは・・・   定価を1 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ