社畜

サラリーマンの時給を計算すると意外に高かった

投稿日:2019年9月6日 更新日:




 

チャンドラです。

 

私は会社に所属してサラリーマンとして働いています。

会社から給料をもらって働いているわけですが、時給換算してみるといくらになるのか?

色々なケースで計算してみました。

ちなみに私は入社8年目で役職はチームリーダーです。

 

<ケース1>定時で帰る

 

給料:387,500円

時間:160時間

時給:2,420円

 

<ケース2>定時で帰って住宅補助金ももらう

 

給料:387,500円

住宅補助金:60,000円

時間:160時間

時給:2,800円

 

<ケース3>さらに上限の45時間残業する

 

給料:387,500円

残業代:143,000円

住宅補助金:60,000円

時間:205時間

時給:2,880円

 

<ケース4>さらに20時間のサービス残業

 

給料:387,500円

残業代:143,000円

住宅補助金:60,000円

時間:225時間

時給:2,620円

 

まとめ

Sponsored Link



 

色々なケースを考えてみましたが、

住宅補助金や残業手当を考えると、時給は2,900円ということが分かりました。

そしてサービス残業した場合は2,600円でした。(←こっちが現実に近い)

 

フリーランスと違って会社員の場合、健康保険、厚生年金保険の半分を会社が負担してくれます。なので会社負担分の保険料も「もらえる」とみなした場合の時給も計算してみます。

 

給料:387,500円

残業代:143,000円

住宅補助金:60,000円

会社負担の保険料:77,000円

時間:205時間

時給:3,250円

 

会社負担分の保険料も考慮すると時給は3,000円を超えることが分かりました。実際にもらえるわけではないですが、フリーランスの時給と比較する際には参考になりそうです。

 

<まとめ>

サビ残しなければ、時給2,900円

会社負担の保険料も考えると、時給3,250円

 

それでは。

 

関連記事:

仕事量は減らないのに頭使って残業時間を減らせと言われたが、何も思いつかない

4月、5月、6月に残業すると本当に損するのか? | シミュレーションした結果

物にこだわるサラリーマンが今年買ってよかった物を全て紹介 ~2018年度版

Sponsored Link



 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

月曜日に上司がブチ切れ確定のとき日曜日に何をすべきか?

  金曜日の夜。今日中に完了させるはずの資料作成が終わらなかったとき。翌週に納入すべきものにミスや欠陥が見つかってスケジュール遅れが分かって報告する必要が出てきたとき。 そんなとき、華金とい …

【激怒】社畜の資料作成 ww 何回やり直しさせるんだよ

  私は会社で上位者(マネジメント)向け報告のためにプレゼン資料を作成する機会があるのですが、その資料作成というのが体力的、精神的にキツイ。 自分の仕事の成果物に関する説明とその数字をまとめ …

S&P500 各セクター比率の推移をグラフで見る

  米国S&P500構成銘柄のセクター比率の推移を見てみます。目的は、各セクターが他のセクターに比べて相対的にどれくらい時価総額が増えているかを把握するためです。情報技術が一番伸びて …

セクハラ扱いされないように気をつけろ!

  チャンドラです。   私の会社には正社員以外に多くの派遣社員の女性が働いています。同じオフィスで働いているとはいえ、彼女たちは人材派遣会社から来ている人たちなので、私たちとは所 …

インスタグラムの検索画面に整形顔の女ばかりが表示されてウザいんだが。

  私はインスタグラムはアカウントだけ持っています。フォロワー数ゼロ。 たまに開いて検索画面を見ると、整形顔の女がゴージャスな飯食ってる写真か肉を焼いて塩を振りかけるオッサンの写真ばっかり表 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログで運用成績を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ