社畜 資産運用

サラリーマンなんて株式投資に比べれば全然リスクとってないな

投稿日:2021年4月16日 更新日:




 

私はサラリーマンですが、サラリーマンが会社で働いて毎月給料もらうのと、株式投資して金を稼ぐのって、どちらがリスクとっているんでしょうか?

言うまでもなく後者です。

サラリーマンは確かに会社で理不尽なことがあったりムカつくことがありますが、リスクを取っているのは株式投資のほう。嫌なことに耐えて頑張ろうがそれは「リスク」とは全然関係ないんですね。

リスク=危険、ではないですよ。リスク=不確実性、です。先が予測できないということ。

サラリーマンなら毎月必ず給料が貰えるので、減給とかいう特殊なケースを除けば、リスクはゼロなんです。つまり、サラリーマン所得は債券のような無リスク資産的な位置づけだと言えます。

一方で株式投資はどうか?株式投資においては株価は日々変動するのでリスクは大きい。ある日100万円投資すると想像してください。1か月後に120万円になりますか?なるか分かりませんよね。

でも、サラリーマンなら1か月後にほぼ確実に20万円を受け取ることができます。だからサラリーマンは仕事がキツかろうが上司がクソだろうが、リスクの低さという観点からは超安牌なんです。

 

Sponsored Link



 

私もサラリーマンになりたてのころには全然気がつきませんでしたが、サラリーマンってほぼ無リスクなんです。繰り返しますが。

最近は実力主義な風潮もありますが、だからといって実力が足りないからクビになった人とか、業績悪いから大減給された人なんてほぼいないのでは?よっぽど経営苦しい企業ならともかく。

投資をやってるとリスクの低さは誠にありがたいものだ、と分かります。リスクが低い金融商品はリターンも低いのが通常ですが、サラリーマンならほぼ安定して月30万円程度はもらえる。

サラリーマンって有難いな ww

 

 

とはいえサラリーマンはムカつくことも多い。。。でも城山三郎の「毎日が日曜日」を読むと、さっさと仕事辞めるのも辛そうだな。。。

サラリーマン退職後の現実 ww 「毎日が日曜日」

 

関連記事:

ふざけたサラリーマン・ディスりはもうやめてくれ ww 腹が痛くなるわ ww

サラリーマンよ、ボーナスをS&P500にブチこもう。一括で。

サラリーマン退職後の現実 ww 「毎日が日曜日」

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜, 資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

アクティブファンドの高い信託報酬は「逆配当」みたいなものか。

  最近、あるアクティブ・ファンドの広告がやたら出てくるので信託報酬を調べてみたら2%でした。 2%って・・・マジかと ww そのアクティブ・ファンドの信託報酬2%が適正なのかどうかは判断尽 …

【驚愕】米国S&P500のリターンが示すサイクル。上がれば下がる市場のリズム。

    株価は面白いように上昇し続けるときもあれば、悲しいほど下がり続けることもあります。 過去の実績を分析するとS&P500は年間平均リターンが7%。だからS&P …

爆笑 ww アメリカ人に日本の満員電車通勤を聞いてみた結果

  緊急事態宣言を受けて在宅勤務に切り替わった結果、満員電車の通勤地獄から一時的に解放された人も多いと思います。宣言が解除されたら、また地獄が始まるわけですが ww 私の会社には他社から駐在 …

大金を株式投資にぶち込めるのは独身だからよ。

  「資産の90%をリスク資産に投資している」と書くと何だかリスク取っている感が出ますが、それができるのも独身だから。 私も資産の95%は株式インデックスにぶち込んでいますが、それが出来るの …

他人に評価損を指摘されると腹立つ ww

  3月16日の米国株式市場は大荒れ。S&P500は12%安の2386まで下げました。2019年の上昇分をほぼ全て失うという結果に。こんなに下がると思っていませんでした。ゴールドマン …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ