節約の知恵

部屋が汚いとお金がたまらないから貧乏のまま!

投稿日:2019年8月28日 更新日:




 

チャンドラです。

 

私は家の中に物をたくさん置かないように気を付けています。

家の中に物をゴチャゴチャ置くと、色々な物が眼に入ってきてうっとうしいし、掃除もしにくい。

なので使わないものはできるだけクローゼットに保管するようにして、使わないものは部屋に出さないようにしています。

部屋の中に余計なものを置かないようにすると、もっと大きなメリットがあります。

 

余計なものを買わなくなるので、

お金が貯まりやすくなります。

 

これは間違いありません。

私はムダなものを買わないように心がけることで、毎月の貯蓄率は60%を超えています。

 

Sponsored Link



 

そもそも人間が生きていくうえで必要なものは限られています。

クローゼットや戸棚に入りきらないほど物があふれるということは、余計なものを買いすぎているということです。

例えばTシャツは5枚くらいあれば十分生きていけます。部屋用含めても10枚以下あれば足ります。20枚も30枚も持っているということは多く持ちすぎているということです。

 

無駄なものを買うと部屋が乱れる、という考えを常にもつことが重要です。

そうすれば、無駄なものを買う機会は減ります。

 

同時に滅多に使わない物を処分する癖もつけましょう。

使わないものは意外にメルカリで売れます。

 

この2つの意識を持てば、部屋は乱れないし浪費も減ります。一石二鳥です。

 

ちなみに学生時代の私は4人で6畳の部屋に住んで極貧生活をしていました。部屋は鬼のように汚く、もはや誰のものか分からないものが散乱していて足の踏み場すらない部屋に6年住んでいました。そんな私でも心を入れ替えて、今では部屋を片付ける習慣を身に付けています。

心を入れ替えれば行動を変えれます。

お金が貯まりにくい人は、まずは部屋を片付けることから始めることをすすめます。

それでは。

 

関連記事:

壊れたスマホも売れる!メルカリで売れた意外なものを紹介!

6畳の部屋で4人で暮らしていたころの話 | 極貧生活のおかげで2000万円貯められた

ふつうのサラリーマンが2000万円貯める方法

Sponsored Link



運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

-節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビジネスシューズは毎日1分の手入れを絶対やった方がいい!

  チャンドラです。   ビジネスシューズは毎日たった1分簡単にケアするだけで抜群に長持ちします。 私は3足のビジネスシューズをまわして5年以上履いています。ほんの少しのケアをする …

金銭感覚の変化を知ることの大切さ

Sponsored Link   チャンドラです。   私は学生時代貧乏生活をしていました。お金がなかったというよりもお金を貯めたかったので、月数千円の学生寮に住んだり、毎日野菜炒 …

夏の最強の節約お出かけ | 横浜の元町公園プールは最高

  チャンドラです。   都内は35度近くの猛暑が続いています。暑すぎるので海に行きたくなります。私の家から一番近い海水浴場は湘南ですが、ドブみたいな水で汚いので行く気が起きません …

ふつうのサラリーマンが2000万円貯める方法

  チャンドラです。   金融庁の老後資金2000万円不足問題がいまだにハイライトされています。 お金を貯めるなら独身のうちがチャンスです。結婚して家庭を持つと出費は避けられないか …

楽天証券なら日経新聞の記事を無料で読める | 新聞代を節約

Sponsored Link   チャンドラです。   日経新聞を読みたいけれど定期購読すると高いですよね。現在の値段は全日版で月額4,000円、電子版で月額4,200円です。 で …


チャンドラです。

東京在住の30代前半会社員でエンジニアとして働いています。エリート外国人のお客さん相手に日々奮闘中。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

TOEIC 905点

PMP (Project Management Professional)

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

極貧時代の話は:こちら

海外駐在の話は:こちら

お問い合わせは:こちら

応援クリックお願い致します!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ