資産運用

世界の金持ちが投資する商品は芸術作品・時計・クラシックカー

投稿日:2021年3月21日 更新日:




 

世界の金持ちが何に投資しているのかがこのサイトで紹介されていました。下のインフォグラフィックはサイトから抜粋したもの。

地域によって差はあるのですが、芸術作品、時計、クラシックカーへの投資が多いことが分かります。ワインも人気ですね。

記事にも書いていますが、これらはどれも金融資産とは違ってキャッシュフローを生みません。代わりに生み出すのは所有者の満足感なんですね。

例えば絵画だったらその絵を室内に飾って鑑賞するだけで幸福感を感じる。それが金融資産でいう配当みたいなものだと言えそうです。家に飾っておいて価値が上がればなおさらハッピーというわけです。

 

Sponsored Link



 

あと金融資産と違う点は投資する過程で知識を要するということでしょうか。株に投資するのも勉強が必要といえなくもないですが、所詮は私にようにインデクス投資で平均点をとるか、イケイケのグロース株なり配当率高い株なりを買うとか、その程度でしょう。そこから進歩がない。

一方で芸術作品とか時計とかクラシックカーは製作された背景にある歴史とか技術・技法とかそういったものを知ることで、単に投資するだけではない、なんというか自分に奥行きを与えることができる気がします。

と言いつつ私はせっせとインデックスに投資しているだけなのですが ww ただし金持ちになったらペルシャ絨毯は買いたいなと思っていますよ。

絨毯はいいですよ、ペルシャ文明の伝統文化の結晶です。図柄が多いし頑丈だし壊れないし腐らないし使うほど味が出ますし。でもランキングに入ってないな ww

 

私が過去に出会った真の金持ちは別格だった。金持ちかアレが違う。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウォーターフォール投資法の謎。「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」書評。

  「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」でミアン・サミ氏が提唱しているのがウォーターフォール投資法。 何か気づきが得られるのではないかと思って読んでみました。 私が提案するのが、自動 …

あー。ヒマすぎる。投資でほぼ迷うことがないインデックス投資家に工夫の余地はあるのか?

  インデックス投資といえば銘柄選びが不要なので投資において特に考えることがないとも言えます。極端に言えば思考停止の投資法です。 良くいえば時間を節約できて銘柄分析に割く時間を他の時間に費や …

米国S&P500の将来のリターン予測

  チャンドラです。   過去のPERを用いて米国S&P500の将来のリターンを予測してみます。PER (株価収益率)とは、「株価を1株あたりの純資産の額で割った値」のこと …

米国S&P500の最適なレバレッジが1.75倍の理由。だからSPXLの3倍は高すぎる

  米国S&P500の最適なレバレッジは1.75倍であることは前回の記事ですでに紹介しました。なぜかこの記事のアクセス数が異常に高かったので、もう少し分かりやすくかみ砕いた内容で再掲 …

「投資の大原則 人生を豊かにするヒント」だけ読んでおけばよくないか ww

  バートン・マルキルとチャールズ・エリス共著の「投資の大原則 人生を豊かにするヒント」を図書館で発見したので読んでみたのですが、確信しましたよ。 長期投資するなら、もうこの1冊だけ読んでお …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ