レビュー

【レビュー】ロジクールのトラックボール付きマウスに感動 ww M570 ワイヤレスマウスは凄いわ

投稿日:




 

いやーマウスって大事ですね・・・。

これまで普通のマウスを使ていたんですが、ガジェット系に詳しい友人がやたら買え買えと薦めてくるので買い換えたんですよ。それがロジクールのトラックボール付きワイヤレスマウス。M570シリーズです。

5000円近くするマウスでかなりためらったのですが思い切って買いました。結論からいえばこれはスゴい ww もう普通のマウスに戻れないわ、これは。

 

 

これが写真です。

青い球がトラックボールと呼ばれる部分なんですが、これをコロコロ指でまわすことでカーソルを動かすことができます。つまりカーソルを動かすのにマウスを卓上で動かす必要がないんですね。

これは机が狭くてマウスを動かすスペースがないときは重宝します。さらにいえばマウスを机の上で操作する必要もない。ソファとかベッドで寝転びながらトラックボールをコロコロするだけでカーソルを動かせるんですねえ。これには眼からうろこですわ。

さらにスゴいのは「戻る/進む」ボタン。左クリックの横についているんですが、これをクリックするだけでウェブページとかの戻る/進の操作ができるという。

ウェブサイトの戻る/進むってけっこう頻繁に使います。そのたびにカーソルを動かすので面倒くさいなと思っていたんですが、ボタンクリックするだかで操作できるからこれは凄いですわ。

ちなみにM570とM570tがあるのですが、M570は1年保証、M570tは3年保証です。M570tは300円くらい高くなるので、保証が長いほうがいい方はM570tを選ぶといいかもしれません。

ちなみに私の友人は家用と会社用の2つ持ちしてる人が結構多いです。私は家メインにしますが、セールで安くなったらもう1個買い増す予定です。それぐらい感動的!

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レビュー

執筆者:


  1. アバター きしやん より:

    チャンドラさん、初めまして
    ロジクールのトラックボールマウス便利ですよね!
    マウスをガチャガチャ動かすのが嫌いなので、私は仕事で愛用してます。

    M570を在宅ワーク用に、出社先ではPC2台使い分けるのでアベノキュウフキンで奮発したMX ERGOを。

    何気にM570の方が使いやすくて凹んでますが・・・

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      MX ERGOという型番は初めて知りました。値段が高くてビックリましたがM570の方が使いやすいんですね!
      参考になりました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ人の考え方 | 努力しないで結果を出すほうがいい

  日本人ほどアメリカを理解できていない国民はほかにいない。   橋爪大三郎氏の「アメリカ」ではアメリカの宗教、プラグマティズムに焦点を当てて、日本人とアメリカ人のものの考え方を明 …

バーンズ・アウトフィッターズのスウェット | レビュー

チャンドラです。   私は「良いものを大切に長く使う」をポリシーとしています。その方が結果的に節約になるからです。 私が愛してやまない服の一つがバーンズ・アウトフィッターズのスウェットです。 …

なるほど ww フランス人が家具を大切にする理由【エマニュエル・トッド】

  アンティーク家具が欲しくなってきました ww 若いころの私は家具なんて1ミリも興味がありませんでした。その後、自分の金の使い方を見直したり資産運用を始めると、やはり頑丈で長く使えて最後に …

ロッジのスキレットを購入。間違いなく自炊にガンガン使える!

  チャンドラです。   自炊用にロッジのスキレットを購入しました。サイズは8インチです。 キャンプ用の小型鍋ですが家での自炊にも大活躍してくれそうです。 写真多めで紹介します。 …

評判が良いウールリッチ アークティックパーカー | 購入後レビュー

  チャンドラです。   私は「良いものを大切に長く使う」をポリシーとしています。その方が結果的に節約になるからです。 そんな私でもウールリッチ アークティックパーカーだけは買うの …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ