資産運用

20年間投資し続けたら引退後に毎年いくら現金化していくべきか?速攻で尽きるので30年は投資した方がいいな ww

投稿日:2021年4月13日 更新日:




 

前回の記事では毎年50万円を年率7%で30年間運用した後、引退後にいくら引き出していけばいいかを検証しました。

引退後にずーっとリスク資産を保有し続けるのではなく、20年後に売り切るためにはどれくらいのペースで売ればいいかを知りたかった。結果を再掲すると:

引退した20年後(つまり80歳~85歳)にリスク資産保有を完全にやめたいとすると、毎年400万円引き出すのがベストです

 

Sponsored Link



 

これはあくまで30年間投資し続けた結果です。では20年間ならどうか?その結果が下のグラフ。

 

引退後に毎年100万円引き出しても、資産は増える一方です。なぜなら引き出す額に比べて成長のスピードが大きいから。

一方で毎年200万円ひきだすと、資産は急激に減少して引退後15年目にリスク資産はゼロになります。リスク資産の成長スピードに比べて引き出す額が大きすぎるから。

引退後20年目にちょうどゼロになるのは毎年180万円引き出したときなんです。

ということで過去記事の結果と比較すると:

毎年50万円を30年間投資:毎年400万円20年間引き出してゼロ。

毎年50万円を20年間投資:毎年180万円20年間引き出してゼロ。

 

Sponsored Link



 

20年間投資と30年間投資で大きな差が出ましたね。毎年180万円引き出すと税金が20%として手取りは150万円。月当たり12万円。少ない年金の足しになる程度でしょう。

やっぱり30年は投資した方がいいな ww

 

関連記事:

資産5000万あればインデックスの運用益のみで生活費をまかなえるか。

米国S&P500を平均リターン7%・リスク20%の幾何ブラウン運動でモデル化する理由

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

資産をすべて銀行預金するのはリスク許容度が低いなら合理的。

  私の考えでは、投資で一番難しいのは「何に投資すべきか」ではなく「いくら投資すべきか」です。 インデックス投資が長期投資で「最適」という答えはすでに理論でも確立されています。「最適」の意味 …

なぜアクティブファンドに投資してしまうのか?

  前の記事では、「80%のアクティブファンドがインデックスに負ける。」というデータを紹介しました。米国のファンドマネージャーに限ると、投資期間が長いほど負ける確率は高まります。 じゃあ何故 …

「電子書籍を買うか紙の本で買うか」は「繰り返し読むか?」で決める。

  本を電子書籍で買うか紙の本で買うか?は悩みどころだと思います。 私の基準は「繰り返し読む本なのか」で判断しています。もしある本を繰り返し読むのであれば電子書籍。一度読んだらもう読まないよ …

2021年に数百万円を一括投資するべきか?という質問をいただきました。ドルコスト平均を勧めると回答しました。

  読者様から質問をいただきました。 700万程度の現金をインデックス投資に回したいと考えているのですが、一括投資かドルコスト平均法で少しずつ投入か、悩んでます。 できるだけ早く入金すること …

eMAXIS Slim 信託報酬下がりましたね

  チャンドラです。   私はeMAXIS Slimに重点投資していますが、また信託報酬が下がりました。 2019年11月より次の通り下がるようです。 私が毎週積み立てているのが米 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ