資産運用

20年間投資し続けたら引退後に毎年いくら現金化していくべきか?速攻で尽きるので30年は投資した方がいいな ww

投稿日:2021年4月13日 更新日:




 

前回の記事では毎年50万円を年率7%で30年間運用した後、引退後にいくら引き出していけばいいかを検証しました。

引退後にずーっとリスク資産を保有し続けるのではなく、20年後に売り切るためにはどれくらいのペースで売ればいいかを知りたかった。結果を再掲すると:

引退した20年後(つまり80歳~85歳)にリスク資産保有を完全にやめたいとすると、毎年400万円引き出すのがベストです

 

Sponsored Link



 

これはあくまで30年間投資し続けた結果です。では20年間ならどうか?その結果が下のグラフ。

 

引退後に毎年100万円引き出しても、資産は増える一方です。なぜなら引き出す額に比べて成長のスピードが大きいから。

一方で毎年200万円ひきだすと、資産は急激に減少して引退後15年目にリスク資産はゼロになります。リスク資産の成長スピードに比べて引き出す額が大きすぎるから。

引退後20年目にちょうどゼロになるのは毎年180万円引き出したときなんです。

ということで過去記事の結果と比較すると:

毎年50万円を30年間投資:毎年400万円20年間引き出してゼロ。

毎年50万円を20年間投資:毎年180万円20年間引き出してゼロ。

 

Sponsored Link



 

20年間投資と30年間投資で大きな差が出ましたね。毎年180万円引き出すと税金が20%として手取りは150万円。月当たり12万円。少ない年金の足しになる程度でしょう。

やっぱり30年は投資した方がいいな ww

 

関連記事:

資産5000万あればインデックスの運用益のみで生活費をまかなえるか。

米国S&P500を平均リターン7%・リスク20%の幾何ブラウン運動でモデル化する理由

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社畜の資産を公開します | 185万円増加 | 2020年5月末

  2020年5月の資産運用状況を公開します。   合計資産:29,999,209円 前月より185万円増加   総資産の推移: 2020年3月:  26,696,509 …

他人に評価損を指摘されると腹立つ ww

  3月16日の米国株式市場は大荒れ。S&P500は12%安の2386まで下げました。2019年の上昇分をほぼ全て失うという結果に。こんなに下がると思っていませんでした。ゴールドマン …

株価が下がった時に買っても入金が少なければ差はゴミ。

  株価が下がった時に株を買えば取得単価を下げることができます。 確かにそうなんですが毎日株価をチェックして買うタイミングを計るのも面倒くさい。そもそも購入金額が大したことがなければ、タイミ …

米国株式時価総額はパレートの法則 (80:20の法則)に従うか?

  経済学でよく使われるのがパレートの法則です。別名80:20の法則とも言われていて、「全体の数値の大部分は全体を構成する一部が生み出している」ことを言います。 パレートの法則に従う現象には …

当たり前の事を継続するのが難しいから失敗する。苦しむ。後悔する。

  京都の広隆寺という寺は国宝の弥勒菩薩像で有名なのですが、ここには仏教の十善戒を掲示があります。 生き物を殺しません。 物を盗みません。 みだらな男女の関係をしません。 ウソ偽りを言いませ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ