資産運用

「今買うべき注目銘柄」を紹介するなら自分で身銭を切ってから紹介しろと言いたい。

投稿日:




 

「コロナ禍での注目銘柄!」だの「AI時代に絶対買いの銘柄!」だの特定の銘柄を紹介する本やらネット記事が目に付きますが、あんたが身銭切って買ってから紹介してくれと言いたい。

例えば家電の場合、「i-phone 12を買ったのでレビューします」的な発信は多くの人がやっていて、写真をたくさん載せるなり旧モデルや競合機種との比較結果を載せるなりして紹介されるケースが多いです。

そんな発信は主観に基づく内容とはいえ、持ちやすさ、細部の写真、処理速度の定量的なデータとか、少なくとも自分で買って紹介しているだけあって説得力があります。情報の受け手は、自分が商品を手にした後に得られる機能面や保有することに対する満足感を得られる。

ところが面白いことに株となると自分で買っていないのにも関わらず注目銘柄だの、今が買いだの、そんな発信が溢れるのです。おかしくない???

 

Sponsored Link



 

 

私なら少なくとも「この銘柄がおすすめ」的な発信は信じません。なぜなら説得力がないしノリで言ってる可能性が高いから。実際に自分で汗をかいたり身銭を切ることなく好き勝手な発言ばかりする評論家が信用ならないのと同様で、自分で買いもしていない銘柄を推しても説得力がないのは明らかでしょう。

しかも「投資は自己責任で」という自己保身の保険までついているケースも ww ふざけんなという話ですよ。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

eMAXISシリーズのシャープ・レシオ

  チャンドラです。   株式投資の運用成績を見る指標として、リスク、リターンの他にシャープ・レシオがあります。下の表はmyINDEXで見たeMAXIS 全世界株式の実績です。 シ …

効率的ポートフォリオは分散を最小化してリターンを最大化する。

  「リスク 神々への反逆」からの引用。 「ポートフォリオ選択」におけるマーコビッツの目的は、「期待収益率を望ましいものと考えると同時に、収益の分散を望ましくないものと考える」ような投資家の …

先進国株と新興国株の割合 ~ myINDEXでシミュレーションした結果

    チャンドラです。   資産運用のポートフォリオを決める際にそのポートフォリオがどれだけのリスクとリターンが見込めるかを把握することが大切です。ポートフォリオとは現 …

その投資は儲かるのか?利回りで考えよう

  私は2018年からインデックス投資につみたて投資をしています。 インデックス投資のリターンは次の通りでした。 2018年:-10.60% 2019年:+11.18% これを2年間の利回り …

AI投資するよりもインデックス投資で十分

  チャンドラです。   日本経済新聞の記事によると、資産運用に人工知能 (AI)を利用する金融系企業が増えているそうです。 野村アセットは機関投資家向けにAIを投資判断に活用した …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ