資産運用

「今買うべき注目銘柄」を紹介するなら自分で身銭を切ってから紹介しろと言いたい。

投稿日:




 

「コロナ禍での注目銘柄!」だの「AI時代に絶対買いの銘柄!」だの特定の銘柄を紹介する本やらネット記事が目に付きますが、あんたが身銭切って買ってから紹介してくれと言いたい。

例えば家電の場合、「i-phone 12を買ったのでレビューします」的な発信は多くの人がやっていて、写真をたくさん載せるなり旧モデルや競合機種との比較結果を載せるなりして紹介されるケースが多いです。

そんな発信は主観に基づく内容とはいえ、持ちやすさ、細部の写真、処理速度の定量的なデータとか、少なくとも自分で買って紹介しているだけあって説得力があります。情報の受け手は、自分が商品を手にした後に得られる機能面や保有することに対する満足感を得られる。

ところが面白いことに株となると自分で買っていないのにも関わらず注目銘柄だの、今が買いだの、そんな発信が溢れるのです。おかしくない???

 

Sponsored Link



 

 

私なら少なくとも「この銘柄がおすすめ」的な発信は信じません。なぜなら説得力がないしノリで言ってる可能性が高いから。実際に自分で汗をかいたり身銭を切ることなく好き勝手な発言ばかりする評論家が信用ならないのと同様で、自分で買いもしていない銘柄を推しても説得力がないのは明らかでしょう。

しかも「投資は自己責任で」という自己保身の保険までついているケースも ww ふざけんなという話ですよ。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分で決められる資産運用は素晴らしい。誰からも制約されない自由があるから。

  サラリーマンが会社で意思決定しようとすれば、そこでは様々な壁が立ちはだかります。 こんなものを新しく買ってオフィスに配備しようと提案しても、相手に費用対効果が理解されなければ採用されませ …

長期投資では問題外の高配当投資。株価下落・減配・税金。

  トウシルの記事から引用。 まず皆さんにしっかり理解していただきたい重要な点があります。それは、「配当利回りが高い=オトク」では決してないということです。・・・ これは配当金についても同じ …

株の注目銘柄を紹介するなら自分で身銭を切ってから紹介しろと言いたい。

  「コロナ禍での注目銘柄!」だの「AI時代に絶対買いの銘柄!」だの特定の銘柄を紹介する本やらネット記事が目に付きますが、あんたが身銭切って買ってから紹介してくれと言いたい。 例えば家電の場 …

ケインズによると「投資」と「投機」は予測する「対象」が異なる。

  世界で初めてインデックス・ファンドを設定したジョン・ボーグル氏の著書「人生のダイヤモンドは足元に埋まっている」からの抜粋。 現在ではほとんど忘れ去られてしまったが、投資と投機は、昔から明 …

なんで株価暴落で狼狽売り ww

  S&P500は最高値から2月末に10%以上暴落。3/2に再度上昇すると3/3はまた3%近く下がりました。3月中は上がるのか下がるのかよく分からない状態です ww インデックス1本 …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ