資産運用

楽天証券でポイント投資したときの効果をシミュレーション

投稿日:




 

チャンドラです。

 

楽天証券では投資信託の積み立てをクレジットカードで決済できます。

この際、楽天カードを使うと楽天スーパーポイントを貯めることができます。

そして貯まった楽天スーパーポイントを積立に利用できるのです。

つまり投資額を楽天カードで支払うだけで貯まったポイント分が利益となる、と考えることができます。これは画期的なサービスだと思っています。

そこで、この「ポイントを積立に利用できる」が長期積立にどれだけ効果があるかを計算してみました。

 

楽天ポイント投資の効果その1

 

 

楽天カードのクレジット決済の上限額は50,000円です。

楽天カードで貯まるポイントは1%です。

そこで毎月50,000円積み立てて500円分のポイントを獲得し、そのポイントを積立投資にまわすケースを考えてみます。

これは毎年60万円を積み立て、6,000円分のポイントを投資にまわすことを意味します。

 

前提条件は次の通りです。

・毎年60万円積み立て

・毎年6,000円のポイントを追加投資

・投資は30年間継続

・年利は3%, 5%, 8%, 10%

 

この前提条件をもとに、ポイントを追加投資したときに、追加投資しない場合と比べてどれだけ運用益に差が出るかを計算します。

結果は次の通りでした。縦軸が(万円)

30年後の差額は次の通りです。

年利3%:29万円

年利5%:40万円

年利8%:68万円

年利10%:99万円

 

毎月5万円を30年間投資すると総額は1800万円です。

それに比べるとカード決済で得られる利益は100万円以下と小さな金額に思えるかもしれません。

ただ30年後にタダで手に入ると考えれば、これはかなりオイシイと思います。

別記事でも書いたように、米国S&P500であれば長期的には年利10%も夢ではありません。

頑張って毎月5万円積み立てれば、クレジット決済だけで30年後に100万円利益を出せます。

 

Sponsored Link



 

楽天ポイント投資の効果その2

 

スーパーやコンビニの支払い、楽天市場での買い物で楽天スーパーポイントを稼ぐことが出来ます。

このとき獲得したポイントも、もちろん積立投資にまわすことができます。

では、日々の買い物で獲得したポイントも積立投資にまわすケースも計算してみます。

買い物で貯めた年間のポイントは10,000ポイントだと仮定します。

 

前提条件は次の通りです。

・毎年60万円積み立て

・毎年6,000円のポイントを追加投資

毎年10,000円のポイントも追加投資

・投資は30年間継続

・年利は3%, 5%, 8%, 10%

 

結果は次の通りでした。縦軸が(万円)

30年後の差額は次の通りです。

年利3%:76万円

年利5%:106万円

年利8%:181万円

年利10%:263万円

 

加えて、毎年20,000ポイントも追加投資した結果も示します。

30年後の差額は次の通りです。

年利3%:124万円

年利5%:173万円

年利8%:295万円

年利10%:428万円

 

Sponsored Link



 

まとめ

 

 

まとめると、年利10%のファンドに30年間ポイント投資したときの利益は次の通りです。

 

楽天証券で投信をクレジットカード決済するだけで100万円の利益を出せます。

そして日々の買い物で獲得したポイントも投資にまわせば、さらに多くの利益が見込めることが分かりました。

具体的には、20,000ポイントを投資にまわせば430万円もの利益が見込めるのです。

 

楽天ポイントは、楽天スーパーポイントアッププログラムを活用することで、効率的にポイントを貯めることができます。

具体的には楽天銀行に口座開設したり、楽天市場アプリ経由で買い物をしたり、楽天モバイルを利用したりすればポイントアップできます。

これらを活用すれば年間20,000ポイントを獲得して投資にまわすことは難しくないと思います。

 

私はSBI証券でインデックス投資していましたが、最近やっと楽天証券の口座を開設しました。

これから楽天証券でポイント投資を開始します。

ポイントの投資状況や運用成績を公開していく予定です。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社畜の資産公開 | 3117万円(75万円増加)| 2020年1月末

  2020年1月の資産運用状況を公開します。 合計資産は31,172,619円で前月より75万円増加しました。   総資産の推移: 2019年11月:  28,812,554円( …

資産公開 | 3042万円(161万円増加)| 2019年12月末

  2019年12月の資産運用状況を公開します。 合計資産は30,425,609円で前月より161万円増加しました。   総資産の推移: 2019年10月:  27,707,822 …

S&P500暴落の歴史。COVID-19なんてまだまだ甘いな。すぐ回復したし。

  Visualcapitalistからの引用。2020年はCOVID-19でS&P500指数は最大34%暴落しましたが、過去の歴史を見れば34%はまだまだ大したことがないようです。 …

金融危機が起きても何も変わりませんでした ww

Sponsored Link     NHKのドキュメンタリー「金融危機1年 復活するマネー」から。     金融危機が起きても何も変わりませんでした。 生き残 …

インデックスファンドとETFどちらで積み立てるか

    チャンドラです。 私はインデックスファンドに投資していますが、それと似たものにETF (Exchange Traded Fund)があります。 自分でも違いをよく知らなかっ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ