資産運用

非課税期間が終わる一般NISAを売却するべきか?

投稿日:2021年10月12日 更新日:




 

読者様から質問を頂きました。(一部読みやすいように編集済み。)

2017年に投資した米国株のインデックスファンド、一般NISAの120万分が今年で非課税期間が終わります。ロールオーバーしたいのですが、数年前に積み立てNISAに変更しているため、それができません。
現在、約67%の利益がでています。

選択肢としては①売却(利益に対する20%課税なし)②一般課税口座へ移管
になると思います。

証券会社の人は①を薦めてきましたが、現時点でまとまった現金は必要としておらず、7,8年後に住宅ローンの繰り上げ返済や子供の教育資金が必要になってきますが、その時点でも貯金や義実家からの毎年の資金援助(生前贈与)でやりくりできる想定なので、必要となるのは老後かと考えています。

②を選択した時に将来的に(20年後くらい)さらに今より20%以上利益がでるなら、②を選ぶべきなのか?という素人考えなのですが、あまり数字にも投資にも詳しくなく(なのでインデックスファンドだけを買っているのですが・・・・)自信がありません。

不躾ですが、何かアドバイスいただけないでしょうか。

 

Sponsored Link



 

私は以下のように回答しました。

>現在、約67%の利益がでています。選択肢としては①売却(利益に対する20%課税なし)②一般課税口座へ移管になると思います。
証券会社の人は①を薦めてきましたが、現時点でまとまった現金は必要としておらず、7,8年後に住宅ローンの繰り上げ返済や子供の教育資金が必要になってきますが、その時点でも貯金や義実家からの毎年の資金援助(生前贈与)でやりくりできる想定なので、必要となるのは老後かと考えています。

今すぐ何らかの理由で現金が必要なら①、そうではなくこれまでと同じ米国株のインデックスファンドで運用する予定ならば②を選択することを薦めます。

なぜなら、仮に①で売却したあとにまた同じ米国株のインデックスファンドで運用するなら、②とやってることは同じだからです。

>②を選択した時に将来的に(20年後くらい)さらに今より20%以上利益がでるなら、②を選ぶべきなのか?という素人考えなのですが、あまり数字にも投資にも詳しくなく(なのでインデックスファンドだけを買っているのですが・・・・)自信がありません。

仮に②で20年間運用して売却するとすれば、年平均利回りを7%、売却益に20%課税されるとして、リターンの平均値は (1.07)^20 x 0.8 = 3.1倍なので、①で売却して現金でもっておくよりずっと有利だと思います。

>証券会社の人は①を薦めてきましたが、

証券会社の人に①を薦める理由を聞いてみることをお薦めします。そこで納得がいく定量的な回答が得られないのであれば、信用すべきでないと思います。

シンプルに言えば、「現金が今すぐ必要な理由がないなら、売らずに持っておいた方が良い」ということです。

私のブログでもインデックス投資推奨本でも色々なところで書かれていますが、インデックス投資は長期投資が鉄則です。(「長期」とは20~30年を想定。)

鉄則からブレないようにするのが大切だと思います。

 

関連記事:

長期投資の定量的な検証は過去記事を参照してください。

S&P500の中央値はどう変化するか?幾何ブラウン運動による中央値の変化。

S&P500長期投資で資産増加が加速するのが分かるグラフはこれだ ww

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

高齢化が進むほど若者が損する社会になる!若いうちから資産形成すべき。

  チャンドラです。   日本では人口の高齢化が進んでいます。 デービット・アトキンソン氏の「日本人の勝算」によると、2025年には65歳以上の人口が全体の30%を超えると予想され …

「投資初心者は投資信託より株を買いなさい」なわけないだろう。

  「投資初心者は投資信託より株を買いなさい」という記事からの引用。 投資に興味がある人は多い。それなら、やけどしない程度にちょっとだけやってみるのもいいでしょう。こう書くと、「ではリスクが …

6年で2000万円貯めたサラリーマンの財布を紹介

  チャンドラです。   インターネットで「お金が貯まる」「財布」で検索すると色々な情報が出てきます。「2つ折りの財布より長財布の方がいい」「レシートでパンパンの財布はお金が貯まり …

遂に含み益350万円がゼロに ww 全世界株式がヒドイ ww

  2週間でインデックス投資の含み益350万円が2週間でほぼゼロになりました ww 私は投資の含み益を毎週末のルーチン・ワークとしているのですが、この下げっぷりはエグイ ww 赤色が含み益、 …

最適な投資法も結局は古典にいきつくのではないか?

  「米陸軍戦略大学テキスト 孫氏とクラウゼヴィッツ」という本に面白いことが書いてます。 下は抜粋。面白いので長めに抜粋しています。読むのが面倒くさければ太字だけ読んでもOK。   …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ