社畜

【質問】仕事ができる新人とはどんな人でしょうか?

投稿日:2020年7月28日 更新日:




 

とてもありがたいことに、最近は投資以外の質問をして下さる読者様が出てきました。

チャンドラさんのような上級社畜にとって扱いやすい,仕事ができる新人とはどんな人でしょうか?

私は適切な報連相と元気の良さが大事だと思っていて,怠惰で根暗な自分を押し殺して毎日働いています.

ご回答よろしくお願いいたします。

回答させていただきます。

 

 

報連相がちゃんとできると元気のよさが大切だというのは同感です。私は新人の時に報連相が全然うまくできなかったので、とても苦労しました。

報連相がちゃんとできる新人がいたら、とても優秀だなと思います。ではそれをどうやるか?私は次の2つが必要だと思っています。

 

(1) 言葉を大切にすること

(2) 相手の立場や状況を考えること

 

Sponsored Link



 

 

(1) 言葉を大切にすること

「言葉を大切にする」をもう少し詳しく言うと、1つめは誤解を生む話し方は避けるべき、ということです。

メールだろうがチャットだろうが口頭だろうが、媒体に関わらず、仕事って情報を交換しながら進めていくものなんですね。いわば情報を交換すること自体が企業の生産活動の一部なんです。

「作業を今週中に終わらせます」とか「困ってることはありません」とか、そんな些細な言葉であっても上司(または一緒に仕事をしてる人)は、その言葉を信じて共同作業が進んでいくんです。

だから、もし曖昧な話し方をしてしまうと、やり直しが発生したり、他の人の作業にも影響してしまうんですね。「作業は今週中に終わると思います。」とか「確か〇〇さんが言ってたハズです。」とか、これは危険ワード。

情報って、想像以上に自分が気がつかないうちに拡散するんです。例えば私が誰かにポンって送ったメールって知らないうちにCCで出回って、知らない人が意思決定の材料に使ってるなんて結構あります。

 

2つめは、相手が不快に感じない話し方をする、ですね。

何も上司に媚びろというわけではありません。ですが、ひねくれた態度やふてくされた態度をとるのは避けるべきでしょう。

上司に限らないんですが、一度相手に不快に思われると、それを取り返すのってものすごく大変なんです。(私もやってしまったこと、あります・・・)

 

Sponsored Link



 

 

(2) 相手の立場や状況を考えること

解説するまえに面白い絵があるんで、見てみてください。

これは相手の置かれた状況をよく考えろ、と言ってる有名なたとえ話です。

男は崖から落ちそうな女を助けようと引っ張ってるんですが、女が全然登ろうと努力しないのを不満に思ってます。でも実は男には女が蛇に噛まれそうになってるのが見えないんですね。

女は男にもっと頑張って引っ張って欲しいと思っているのですが、実は女には男が岩に押しつぶされて力を出せないのが見えないんです。

 

組織で働いていると、こんなケースっていくらでもあると感じます。よく言われるのは、製造業で営業と製造現場は仲が悪いというのもこれですね。

営業は客にプレッシャーかけられて、製造現場に「もっと納期早くしてくれ」と言って、生産現場は他の客のオーダーで手いっぱいで「そんなに仕事取ってくんな」と怒る。お互いが事情があるわけです。

 

で、報連相に話を戻すと、新人は上司の様子をよーく観察して相手の立場と状況を知ろうとした方がいいと思います。

例えば上司が多忙を極めているときに、部下から「相談したい」とか言われても、上司からすれば「状況見ろよ!」ということになってしまうんですね。だから理想的な切り出し方は「10分話したいから空いてる時間教えて」とかでしょう。

あとは漠然と「分かりません」と聞くのも危険ですね。上司からすれば何が分からないのかハッキリさせてから聞きに来てほしいと思うでしょう。教えてもらうからには、何が分かって何が分からないのかをハッキリさせるのが大切です。

いわゆる「要領がいい」と言われる人って自然とこういうことができるんですね。おそらく彼らは自分が話す相手をよーく見て行動してるんだと思います。そして、上司の指示がザルだと感じれば、自分から上司にアプローチして対話する姿勢があるんです。これも立派な行動力だと思います。

 

Sponsored Link



 

 

というわけで、「仕事ができる新人がどんな人か?」に対する私の考えは、

(1) 言葉を大切にする人(誤解を生む話し方、人を不快にしない話し方が出来る人)

(2) 相手の状況や立場を考えることが出来る人

 

他に挙げろと言われれば、人前で臆せず話せるプレゼン力とか、情報(自分が知っていて、かつ組織にとって有用な知識)を積極的に発信できる発信力、とか色々ありますが、今回は2点だけハイライトしました。

 

参考になれば幸いです。社畜ライフを楽しんでください。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


  1. アバター たい焼き より:

    回答ありがとうございました。

    日々精進します。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファイト・クラブ | グサグサ刺してくるタイラー・ダーデンの名言 ww

  チャンドラです。   ファイト・クラブという映画をご存知でしょうか? エドワード・ノートンとブラッド・ピットが主演のサスペンス映画です。 不眠症に悩まされる平凡サラリーマン(エ …

自分の人件費を計算してみて気が付いたこと ww

  自分の人件費がいくらか気になったので計算してみました。計算方法はこの記事を参考にしています。   本給:455万円 残業代:167万円 住宅手当:72万円 賞与:190万円 前 …

10万円の特別定額給付金が秒で消滅 ww

  御国から10万円の定額給付金を拝領しました。 でも一瞬で消えました。 今住んでいる賃貸住宅の契約更新料です。 いやー、まあ2年に1回契約更新する必要があると理解したうえで契約したけども、 …

フェイスブック疲れからのフェイスブックペイ・・・

  フェイスブックペイなるものが米国で始まるようです。Bloombergの記事からの引用です。 米フェイスブックは同社のさまざまな決済機能を新たなブランド名の下で単一のサービスとして統合し、 …

世界のエリートがあえて「借金」を背負う理由???

  東洋経済の記事によると、世界のエリートは進んで借金し、日本人は借金を「悪」と考えるそうです。 先日、40代のアメリカ人の友人と話したときのこと。彼は、コロンビア大卒の超エリート。30代の …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ