レビュー

【書評】日本自立のためのプーチン最強講義

投稿日:2021年4月28日 更新日:




 

解任されたプーチンが日本に政治亡命。日本で柔道して過ごす毎日だが日本の政治家が「どうすれば日本は自立した国家になれるか?」を聞きにプーチンを訪れる。プーチンは政治家たちに秘策を授ける・・・。という謎な内容 ww

設定はブッとんでいますが、内容はなかなか面白いです。

著者がこの本を書いたキッカケは「ソ連崩壊後プーチンが大統領になってから何故ロシアは急速に経済成長できたか?ロシアを自立させたプーチンが日本の首相になったらプーチンはどうやるだろうか?」と疑問に思ったことだそうです。

世界情勢に偶然は存在しない。すべては必然である。・・・なにが起こったのかを順番に並べてみることだ。そうすると、そこに必ず「黒幕」が見えてくる。・・・

私たちは、「真の黒幕は誰か?」をハッキリ知っておく必要があります。でなければ、日本は「黒幕」の意図によって孤立させられ、またもや勝ち目のない戦争に追い込まれていく可能性がある。

「自立」と「孤立」は違う。「孤立は破滅」であり、「自立は繁栄」です。私たちは「自立」と「孤立」を混同しがちですが、この2つは全然別物であることを忘れずにいることが必要なのです。

引用だけすると、陰謀論っぽく見えますが、「色々な出来事の裏には明確な「意図」がある」、「敵対国の国力を削ぐためには敵対国を孤立させるような働きかけがある」というのは普段意識しないと気が付きませんね。。。

本書は古い本ですが、当時から米中二強を予想していたという点で先見の明だある本。国際政治に興味がある人にはおススメです。

●プーチン、日本に亡命!
09年9月、米の策略にだまされた○○○―ジェフ大統領は、首相プーチンを突如解任! 命の危険を感じたプーチンは、「政治家引退」を宣言。「柔道を究めるぜ! 」と言い残し、日本に政治亡命する。

●矢部元総理、プーチンを極秘訪問
日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。だが日本政界は彼を放っておくはずはなかった。プーチンを密かに訪問し、日本の針路を聞きたがる政治家の中に、再起を誓う矢部元自眠党総理の姿が……。

●ついに始まった、プーチン最強講義!
「90年代、(今の日本同様)米国の属国だったロシアを、プーチンはなぜ短期間で自立させえたのか」を、そして現在日本が抱える難問の解決策を知りたがる矢部に、プーチンが語り始めた内容とは……。

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

色々な具材を挟んで楽しめるホットサンド | 朝ごはん・おやつ・おつまみに

  チャンドラです。   最近ホットサンドづくりにハマっています。 ホットサンドの魅力は具材選びです。色んな具材を挟んで楽しむことができるからです。しかもとても安く作れます。 私の …

洋服の種類を減らせば節約できる!!

  チャンドラです。   仕事が忙しくなってくると休日ゆっくり休みたいので、買い物に出かけるのが面倒くさくなります。特に面倒くさいのが服です。休日服を買いに行くと人が多いし試着が面 …

高等教育が無能なエリートを生み出す。「大分断」の書評。

  私が注目しているフランスの歴史学者エマニュエル・トッド氏をインタビュー本「大分断」。 高等教育が無能なエリートたちを生み出した。 大分断 教育がもたらす新たな階級化社会 (PHP新書) …

節約派向けのコーヒーメーカーとコーヒー粉

  チャンドラです。   私はコーヒーが大好きで毎日飲んでいます。 家でコーヒーを飲みたいときはコーヒーメーカーでコーヒーを作ります。今回は私が愛用(愛飲)しているコーヒーメーカー …

本多静六「私の生活流儀」| お金は人を測る尺度

チャンドラです。   以前、本田静六氏の「私の財産告白」紹介しました。 本多氏は日本の林学博士で、苦労して東大教授になった後、巨万の富を築きました。自己啓発系の本としてはかなり有名な本なので …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ