資産運用

投資やるなら確率・統計を理解していないと騙されると思う。「72の法則」とかレバレッジ3倍ETFとか。

投稿日:2021年7月1日 更新日:




 

何かの本にビジネスマンなら確率・統計を理解しとけと書いていました。

職種によるので何とも言えません。私は仕事で確率・統計をほぼ使っていないので。

でも投資やるなら確率・統計をやっておくのは重要だと思っています。理由は簡単。投資にはリスクがつきもので、定量化されたリスク・リターンを分析するのに確率・統計を使うから。そして、

金融商品の優劣を判断したり巷で流布している説明がホントか判断するために、確率・統計の知識が役に立つと思うからです。

例えば「72の法則」。過去記事で説明しましたが、72の法則を無邪気にリスク資産に適用するのは危険です。なぜなら72の法則の元の計算式にはリスクが考慮されていないから。

S&P500の年平均リターンは7%。だから「72の法則」を適用すれば10年で元本2倍になる。

これは正しくないと説明しました。理由はリスクの存在を考慮していないからです。だから正確にはこう考えるべき。

S&P500の年平均リターンは7%。ただし20%のリスクをもつ。従って10年後はある確率で元本2倍になる。

リターンは確率分布をもつため、10年後のリターンは必ずしも2倍にならないのです。

 

Sponsored Link



 

あとはレバレッジ3倍ETFでしょうか。レバレッジ3倍ETFの年平均リターンがレバなしよりも高いことは明確ですが、中央値が激下がりするという盲点があります。過去記事参照。

レバレッジを大きくするほど

(1) リターンの平均値は大きくなる。

(2) リスクも大きくなる。

(3) 中央値はある閾値を超えると小さくなる。

米国株式指数であれば1.75倍を超えるレバレッジをかけると中央値は減るし、ましてや3倍レバレッジの中央値はレバレッジ0.5倍と同じなんです。

 

「72の法則」は元本2倍になる投資期間を概算するには確かに便利。でも「概算」に落とし穴があるんです。

「72の法則」がリスクを考慮していない点、リスク資産のリターンは確率分布を持つ点、元本2倍になる確率がある点を知っていない、その落とし穴には気付かない。

レバレッジ3倍ETFもリターンの平均値だけ見ていてもダメ。中央値が下がる点、自分が高いリターンを得る確率が何%なのかを知らないと、「平均値が高いから爆益」だけという派手な宣伝だけに魅かれてしまう。

これが確率・統計を知っていないと落とし穴にハマるという理由です。

「S&P500のレバ3倍ETF (SPXL)に投資すれば年平均リターン20%だから4年後に元本2倍」なんて落とし穴に2重にハマっているのが分かるでしょう ww

もちろん当然これらを理解していて自分のリスク許容の範囲内で投資してるのであれば問題ナシ。知らずにやってるのなら今からでも学び始めた方がいいと思いますよ ww

 

おススメ書籍:

ポートフォリオに関する確率・統計を学ぶならこれがおススメ。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

資産運用は煽られて無理してやるべきものではない

  チャンドラです。   日本人は他国に比べて現金志向が強く、投資に消極的だと言われています。 日本銀行の調査によると株式や投資信託で資産運用している人の割合は15%程度です。 引 …

【激怒】私の金融工学のブログ記事が丸パクリされてるんだが ww

  めっちゃパクられてるんだが ww しかも真面目に頑張って書いたやつ。   パクリ記事: 【図解】なぜ株価は幾何ブラウン運動(対数正規分布)に従うと仮定されるのか? 元ネタ↓ 株 …

金融庁がレバレッジETFへの投資注意喚起 ww 説得力はないな・・・。

  金融庁からレバレッジ型ETFへの投資に対する注意喚起が出ましたね。 でも正直なところ、この注意喚起には説得力がないと思います。(エラそうですんません ww) レバレッジ型ETF・インバー …

みずほ銀行では資産を増やせないので楽天銀行に預金を移しました

チャンドラです。   やっと楽天銀行の口座を開設しました。私はみずほ銀行の預金口座をメインにしていましたが、これからは楽天銀行に預金を移していきます。楽天銀行に預金しておく方がメリットが多い …

TECLとTQQQのレバレッジ3倍は高すぎるのか?最適レバと比較すると全然高くなかった。

  前回の記事ではS&P500の最適レバレッジが1.75倍であることを紹介しました。ポイントだけ再掲します。 (1) ポートフォリオにレバレッジをかけるとリスクとリターンが高くなる。 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ