レビュー 社畜

【激怒】社畜の資料作成 ww 何回やり直しさせるんだよ

投稿日:2020年10月15日 更新日:




 

私は会社で上位者(マネジメント)向け報告のためにプレゼン資料を作成する機会があるのですが、その資料作成というのが体力的、精神的にキツイ。

自分の仕事の成果物に関する説明とその数字をまとめたもの、そしてその数字がなぜ妥当なのかを分析した結果を報告に加えるのです。

上位者というのは数字に厳しいので、なんでこんなに数字が大きいんだとか、なんでこんなに類似の比較対象と大きく違ってるんだとか、色々と説明を求めらる。答えられないと言うことは分析が甘いということ。そして分析が甘いと言うことは、数字に責任をもっているとはみなせない、ということなんです。似たような経験をある人はたくさんいるでしょう。

その報告を出すまでが大変なのですが、例えばこんな感じ。

(1) データをまとめて分析を開始。

(2) 分析を終えてプレゼンにまとめる。

(3) 上司にコメントを受ける。データの細かい整合性がとれていないとか、さらに深い分析をしろとか、プレゼンの構成をなおせとか。(というか好みがあるならあらかじめテンプレート用意しろや、という話ですが。)

(4) コメントを修正中に生データがおかしいことに気が付く。データ提供元に確認を開始すると、一部のデータが間違っていたことが発覚。

(5) 生データを修正すると、先にやった分析方法では分析しきれないことが分かったので、分析をやりなおし。

(6) 反映したプレゼンを上司に見せる。上司は私に「なんで元データが間違ってるんだ?品質管理どうなってんだ?データ提供元に確認しろ」と命令。データ提供元に確認して上司に報告。上司も「しょうがねえな」と渋い顔。

(7) 新しいデータと分析結果ができたが、「これだけ上位者に見せてももっとたくさん突っ込まれるだろう」という上司の経験的判断のもと、ある数字はあえて削除したり、別の分析を加える。加えて質疑応答のときだけに見せる参考資料のスライドを10枚用意。

(8) ところが上司が上位者と立ち話すると、その上位者はあるKPI (Key Performance Indicator)を重点的に調べたいと考えていることが発覚。上司はそのKPIに関してさらなる分析しろと私に命令。

(9) やっとのことでプレゼンを完成させて上司に見せると、細かい”てにをは”をまた訂正される。直してやっと完成。

何回やり直しさせんだよ (怒)(怒)(怒)

 

 

 

Sponsored Link



 

ちなみにこの作業に費やした時間はおよそ80時間。仮にこの作業をやらなかったとしても会社の業績への影響はゼロなんですが、それでも何か数字を出すときは、その数字の根拠や妥当性が正しいことを証明するために、多くの時間を割いているんですね。

説明する相手が多ければ多いほど、資料作成に費やす時間は多くなる。何故なら分析が増えるし、見せ方も変わるから。そして相手の「好み」も入ってくる。

しかし、最近やったプレゼンでは、質疑応答に鋭いものはなく、質疑応答用の参考スライドは1枚も使わず ww

良く言えば準備バッチリ。悪く言えば深読みしすぎて無駄な作業をしまくり。って感じですね。

本音をいえばこんな資料作成に80時間もかけて私に得るものは何もないのですが、これで給料をもらえるのはある意味オイシイと言えなくもない ww

しかし、こんなことやってるから生産性が低いって言われるんだろうな ww

 

関連記事:

資料の完成度を限りなく高めることを要求する上司もいれば、ブチ切れて意味不明なことを喋る上司もいる。人生いろいろ~上司もいろいろ~ ww

ブチ切れした上司が放った言葉が分かりにくすぎて動揺した話 ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レビュー, 社畜

執筆者:


  1. アバター ぽすと より:

    こういうのってでも多分、実際自分が上司の立場になったら、
    それぐらいやらせないと不安だったりするんだろうなあ、きっと

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      そうですね。立場が変わったら逆に私もウザい上司になっているかもしれません ww
      そうならないように指示をうまくやるとか工夫が必要ですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

禁煙に成功した方法 ww スパッとやめて人生謳歌 ww

    私は数か月前に禁煙に成功しました。それもある日いきなり、まるで魔法が解けたかのように ww 自分でも驚いた体験を紹介します。   いったい何が起こったのか? &n …

美味すぎるだろ ww キューピーのコブサラダドレッシング

    人間は生野菜を本質的に好きではない   漫画「美味しんぼ」の登場人物、海原雄山の言葉です。全くその通りで生野菜はそのまま食べてもマズいが、ドレッシングをかけるだけ …

これがSONYの「リストラ部屋」か・・・。「奪われざるもの」読了。

  彼のリストラ部屋は、ソニー13号館という不吉な数字を冠したビルにあった。正確には「御殿山テクノロジーセンター13号館」という。・・・ そこには50人ほどのリストラ要員がいた。時折、誰かが …

USBハブ ドッキングステーションが便利 | パソコン周りがスッキリする

    チャンドラです。   私は職場でノートパソコンを使用しています。 ところがキーボードやマウス、ディスプレーのケーブルをつないでいるため、机の上がケーブルでゴチャゴ …

ブログ記事は「このブログは凄い!」と感じたものを真似た方が書きやすい。

  私もそろそろブログを始めて2年近く立ちます。ブログを始めた当初は記事を書くスタイルが決まっておらず、試行錯誤しながらいろいろと試していました。 ところが、たまたまネットであるブログを見た …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ