社畜

社畜が名刺にも書けるPMP資格を取得!資格取得のメリットを紹介!

投稿日:2018年12月9日 更新日:

 




 

私は2018年2月にPMP (Project Management Professional)を取得しました。

勉強時間は約3ヶ月で一発合格することができました。

 

PMPは全ての業界で活用できる汎用性の高い資格です。

今回はこのPMPという資格について簡単に紹介します。

 

  • PMPとは?
  • プロジェクト・マネジメントとは?
  • PMPは役に立つのか?
  • 受験資格は?
  • どんな試験か?
  • 合格したらどうなるか?

PMPとは?

 

 

アメリカの非営利団体PMI (Project Management Institute)が認定しているプロジェクト・マネジメントに関する国際資格です。

PMP試験に合格した人はプロジェクトをマネジメントするための知識と実務経験を有するとみなされます。名刺にもPMPと書くことができます。

 

プロジェクト・マネジメントとは?

 

「プロジェクト」を「マネジメント」することです。

 

「プロジェクト」とは「有期性」と「独自性」をもつ活動です。

「有期性」とは終わりと始まりがあることを意味します。「独自性」とはルーチンではないことです。

例えばスーパーでレジを打つ業務はプロジェクトとは言えません。一方、新製品の開発はプロジェクトだと言えます。「有期性」と「独自性」の両方を満たすからです。

 

「マネジメント」とは、プロジェクトをうまく終わらせるために監督することです。「うまく終わらせる」とはどういうことかと言うと、

  • 期限内に終わらせる
  • 予算内に終わらせる
  • 顧客の要求通りに終わらせる

です。

 

Sponsored Link



 

PMPは役に立つのか?

 

 

President Onlineの記事では「超稼げる」と紹介されています。「超稼げる」の表現は軽薄であまり好きではないのですが、私の実務では役立っています。具体的にはPMBOKで得た様々なプロジェクト管理方法を実践しています。

プロジェクトの管理方法とは、例えば次のようなことを言います。

 

  • スケジュールを見積もる方法
  • 予算を見積もる方法
  • どんな人材と資材が必要な見積もる方法
  • プロジェクトの要求を特定する方法
  • リスクを特定する方法
  • 変更を管理する方法
  • 進捗を管理する方法

 

PMP試験はPMBOK (Project Management Body of Knowledge)に記載されたプロジェクト・マネジメントに必要な知識を問う試験です。

このPMBOKには先人が考案したプロジェクトを円滑に終わらせるための様々な手法がまとめられており、これらは様々な産業で応用が可能な汎用性が高い手法です。

なぜならどの産業でも、新製品の開発や新しいサービスのプロモーションといった「プロジェクト」に該当する事業が存在するからです。

 

 

受験資格は?

 

以下の通りです。詳細はPMIのホームページを参照してください。

  • 36ヶ月間のプロマネ経験を含む、プロジェクト業務を指揮・監督する立場での4500時間の実務経験(高卒の場合は60ヶ月間のマネジメント経験と7500時間の実務経験)
  • 36時間のプロジェクトマネジメント研修(E-learningなど)

 

実務経験で注意すべきは、実務経験は必ずしもプロマネとしての業務ではなくてもよい、という点です。

たとえ下っ端としてプロジェクトに参加していたとしても、PMBOKに記載された手法を活用しながら業務を進めたり、部下の作業進捗を管理したりしていればOKです。

 

 

どんな試験か?

 

コンピューターによる選択式問題です。4時間で200問を解きます。

内容はPMBOKに記載された内容を理解しているかどうかを問う問題です。

結果は試験終了後すぐに分かります。

 

Sponsored Link



 

合格したらどうなるか?

 

PMPを名乗ることができます。

注意したいのが更新が必要な点です。3年間で60PDU (Professional Development Unit)が更新用件です。60時間の勉強(テクニカル・スキル、ビジネス・スキルにセミナー参加、E-learning)が必要です。

 

以上がPMPの概要です。

今後はPMPを取得するために行った勉強や、役に立った書籍、資格取得の流れなどを紹介していきます。

 

それでは。

 

クリック頂ければ幸いです:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スピード重視の社員とクオリティ重視の社員を隣同士で座らせれば最強らしい。

  生産性を高めたければ座席の配置を見直しなさいという記事からの引用。 働き手のパフォーマンスを上げるために、雇用主は報償やインセンティブ、教育や研修などにしばしば投資する。こうした昔ながら …

メール「お世話になっております」が無駄すぎ ww

  Sponsored Link     社外の人からメールが受け取ると、たいてい書き出しが「株式会社〇〇 チャンドラ様、お世話になっております。」という書き出しです。 …

賢い消費者とバカな消費者を分けるテストとは?

  「スタバではグランデを買え」という本からの抜粋。 「携帯電話の料金はなぜ、やたらに複雑なのか?」という章があるのですが、ここに書いてることはナカナカ面白いですよ。 私が嫌いな広告、「安い …

サイレントマジョリティが声をあげないと世の中おかしくなる。

  前回の記事を書いていて気が付いたことがあるんですが、 誰かの本だったかネット記事に「サイレントマジョリティが声をあげないと、声がデカい極端な一部の声だけが強調されて世の中がおかしな方向に …

【恐怖】「私の部屋を貸すわよ」と交渉してきた謎のバアさん

  私が社会人になったころは会社の社宅に住んでいました。 私は地方出身なので土地勘もなく、上京してきた当時は土地勘を養うために社宅の周りをウロウロしていたのですね。   ある日、社 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ