レビュー

イランまで買いに行ったペルシャ絨毯を紹介 ~ イランが世界に誇る芸術品

投稿日:2019年1月12日 更新日:

 

 

チャンドラです。

 

インテリアに関心がない私が唯一お金をかけたペルシャ絨毯を紹介します。

イランを旅行した際に買った本場のペルシャ絨毯です。

 




 

ペルシャ絨毯とは

 

 

ペルシャ絨毯はイランで生産される伝統工芸品です。約3000年前の古代ペルシャ時代から生産されています。

ペルシャ絨毯はもともと遊牧民の手織物でした。その後7世紀頃にイスラム化されると、偶像崇拝が禁止されたこともあって様々な装飾模様が絨毯に取り入れられていきました。その結果多くの絨毯工房が設置され高級なペルシャ絨毯が世界各地に輸出されるようになりました。

ペルシャ絨毯はイラン各地で生産されており、地域によってデザインや素材が異なります。

 

 

使い込むほど魅力が増す

 

ペルシャ絨毯はとても頑丈です。質の良い絨毯は日常的に何度も踏まれて使いこまれるほど光沢が増していきます。

製作後100年以上が経過したペルシャ絨毯はアンティーク品として扱われ、状態の良いものは高値で取引されます。最も高額な絨毯は17世紀にイランのケルマン州で作られた絨毯で、2010年にイギリスのオークションで620万ポンド(約8億9000万円)で落札されました。

 

材料はシルクやウールを使用し、天然染料を使用して染め上げます。植物の天然染料を使用するのでその色合いはとても美しいです。

 

 

スポンサーリンク



 

私のペルシャ絨毯の紹介

 

 

私が購入したペルシャ絨毯を紹介します。イラン中部のヤズドという街で買いました。ヤズドは昔ゾロアスター教が生まれた町として有名な街です。

 

 

材質はウール100%です。ウールの絨毯はシルク100%に比べると繊細さは劣りますが、頑丈で使えば使うほど光沢が増します。

 

中央の模様は祭壇を表しています。その周りに火のような模様も見えます。これは火を崇拝するゾロアスター教を意味しています。

まわりの人のような模様はゾロアスター教の番人を表しています。通常このような人の形をした模様はイスラム教で禁止されていますが、ゾロアスター教発祥の地であるヤズドではこのような模様が多く使われています。

 

 

花の模様です。赤は「健康と喜び」を表し、青は「真実」を表します。

 

 

階段の形をした模様は、古代ペルシアで生まれた地下用水路のカナートを意味しています。カナートは乾燥地域に水を分配する優れた灌漑システムとして世界遺産にも登録されています。このような先人の優れた技術も絨毯に表現してしまうのがペルシャ絨毯の特徴です。

 

 

木の模様はツリーオブライフ「生命の樹」を意味します。

 

 

裏地の写真です。ペルシャ絨毯は目が細かいほど品質が高いと言われています。目の細かさは1cm2当たりの結び目の数で確認できます。私の絨毯の結び目は50個でした。最上級の絨毯だと縫い目の数は120に達します。

 

 

 

まとめ

 

私のペルシャ絨毯を紹介しました。

イランが誇る伝統工芸品であるペルシャ絨毯は、前述のように頑丈で使い込むほど光沢が増して色合いが美しくなっていきます。そして絨毯に表現される色や模様には様々な意味があります。従って絨毯は民族の長い伝統や精神を表現した素晴らしい芸術品です。

そんなペルシャ絨毯は「良いものを長く大切に使う」がモットーの私の哲学に完全にマッチしたものです。またイランを旅した思い出の絨毯でもあります。

ずっと大切に使っていきたいです。

 

それでは。

 

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

-レビュー

執筆者:


  1. アバター もと より:

    絨毯を探しています。
    ペルシャ絨毯の良さが伝わってきて欲しくなりましたが、
    普通のマンション住まいですと、
    床:フローリング
    壁:クロス
    天井:クロス
    という組み合わせがほとんどかと。
    合わなさそうで、奥様より却下されましたね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ファクトで読む 米中冷戦とアフター・コロナ」の書評

  アフター・コロナの米中を中心とした国際秩序を読みたくて購入。内容は読みやすくて3時間程度で読めます。 ファクトで読む米中新冷戦とアフター・コロナ (講談社現代新書) [ 近藤 大介 ] …

高等教育が無能なエリートを生み出す。「大分断」の書評。

  私が注目しているフランスの歴史学者エマニュエル・トッド氏をインタビュー本「大分断」。 高等教育が無能なエリートたちを生み出した。 大分断 教育がもたらす新たな階級化社会 (PHP新書) …

遂に買ったJabra Elite 85tをレビュー。強いノイズキャンセリングがメッチャいいぞ ww

  前から気になっていたJabra Elite 85tを遂に購入。 25,000円超えの高級イヤホンなので買うかかなり迷っていたのですが、前から使っていたSonyのWI-1000Xが1万円超 …

電話会議でメチャクチャクリアに音声拾えるJabra SPEAK 510。これは家にもほしいな ww

  私の会社では電話会議用にスピーカーをいくつか常備しているんですが、Jabra (ジャブラ)のスピーカーはかなり使えますよ。 在宅勤務が普及する前はみんな、パソコン内蔵のマイクとスピーカー …

2020年買ってよかったものランキングトップ3

  2020年に買ってよかったものを紹介します。   3位 ゴードンミラーのトランクカーゴ 正直あまり期待せずに買ったのですが、あまりにもクローゼットにフィットしたので感動しました …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ