資産運用

世界各国のPER・PBR・株式時価総額 | 2019年3月

投稿日:




 

チャンドラです。

 

2019年3月の世界各国のPER・PBR・株式時価総額を紹介します。ソースはmyindexです。

PER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)は、株価が割安か割高か判断するための指標です。

PER:「現在の株価が1株あたりの純利益の何倍なのか」を意味します。一般的にPERが15を超えている株は割高だと言われます。

PBR:「株価を1株あたりの純資産の額で割った値」を意味します。一般的にPBRが1.5を超えている株は割高だと言われます。

 

Sponsored Link



 

全世界のPERは16.1でした。そのうち先進国が16.4で、比較的割高であることが分かります。一方、新興国は13.9倍程度で割安であることが分かります。

PBRはどうでしょうか?全世界のPBRは2.3でした。先進国は2.3、新興国は1.8で共に1.5を超えているので割高であることが分かります。

米国と日本だけで見てみると次の通りでした。米国は割高、日本は割安であることが分かります。

米国:19.3 (PER)、3.2 (PBR)

日本:11.7 (PER)、1.3 (PBR)

PERとPBRの両方を考えると、先進国は割高、新興国は割安、米国は割高、日本は割安、であることが分かります。

 

下が2月と比較したPER・PBRの推移です。

<PER>

全世界:15.7 → 16.1(↑)

先進国:15.9 → 16.4(↑)

新興国:14.1 → 13.9(↓)

米国 :19.3 → 19.3(→)

日本 :11.9 → 11.3(↓)

<PBR>

全世界:2.2 → 2.3(↑)

先進国:2.3 → 2.3(→)

新興国:1.8 → 1.8(→)

米国 :3.3 → 3.2(↓)

日本 :1.3 → 1.3(→)

 

Sponsored Link



 

全世界の株式時価総額は45.7兆ドルでした。このうち先進国が90%、新興国が10%です。

 

国別では米国が54.2%、日本が7.9%でした。

 

 

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気になる米国株高配当投資 | 「株式投資の未来」を読んで

  チャンドラです。   私はemaxis slim米国株式(S&P500)に投資していますが、株式投資をやっているとどうしても他の投資方法に興味が出てしまいます。 それが …

NISAの運用成績 | eMAXIS Slim 先進国株式 | 2020年2月末

  私はつみたてNISAでeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資しています。 つみたてNISAの最大のメリットは投資で得られた運用益を非課税にできる点です。通常かかる運用益の2 …

子供が生まれたら毎月20万円貯めるのは難しい

  チャンドラです。   私は毎月20万円以上を貯めてインデックス・ファンドに投資することを目標にしています。家計簿は毎月末に公開していてここ数年は目標を達成し続けています。必ず目 …

高齢化が進むほど若者が損する社会になる!若いうちから資産形成すべき。

  チャンドラです。   日本では人口の高齢化が進んでいます。 デービット・アトキンソン氏の「日本人の勝算」によると、2025年には65歳以上の人口が全体の30%を超えると予想され …

S&P500と比較してみるとTOPIXはナシでしょ

金融系の記事に米国S&P500とTOPIXの推移を比較した図があったのですが、 こうして改めて比べてみるとTOPIXの冴えないっぷりが明白ですね。 1990年に最高値を記録した以降はダラダラと …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ