資産運用

【意外な結果】先進国 (米国以外)株式指数の30年間のリターン

投稿日:




 

過去30年の米国株式指数のリターンが大きいことはよく知られていることですが、米国以外の先進国のリターンはどれくらい大きいのでしょうか?

私は米国だけでなく全世界株インデックスにも投資しているので気になるところです。まあ日本は容易に想像がつくのですが ww

というわけでVisualcaplitalistのグラフを引用します。比較期間は1990年~2019年の30年間。

米国:+901%

ドイツ: +820%

カナダ: +444%

フランス: +268%

イギリス: +238%

香港: +824%

我が国: +1% ww

 

Sponsored Link



 

まとめたものがこの表

引用: Visualcapitalist

日本の株式指数は1989年に過去最高です。つまりバブル崩壊後の30年間は株価は1%しか上昇していない一方で、ほかの先進国は着実に株価が上がっているのがよく分かりますね。

引用したサイトでは各国の株価の傾向を記載しています。

香港:米国に次ぐ高リターンだがボラテリティが高い。

ドイツ:米国とよく似た動き。

カナダ:上昇してるけど2020年以降はスローペース。

フランス:上昇は遅い。

イギリス:上昇は遅い。

日本:1990年に100USD投資しても利益は1USD。

 

イギリス・ドイツ・フランスのリターンは似たようなものだと思っていましたが、ドイツがダントツで優秀だったのは新たな発見でした。そしてドイツ以上に香港のリターンが高いことも。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

なぜ株価は長期的に上昇するのか?

  そもそも株式投資の長期リターンはどのように決まるのか? 「ウォール街のランダム・ウォーカー」からの引用。 ・非常に長い期間で見たときの株式投資の平均リターンは、二つの基本要因からもらたさ …

米を家庭に何kgストックしておけばよいかを統計学的に計算。「安全在庫」の考え方を応用する。

  日本人なら米食えよ! なんて言われるまでもなく、毎日米を食べてる人は多いと思います。美味しいですよね、炊き立ての米って。 ところで米って足りなくなったら困るし、買い過ぎたらデカいから邪魔 …

コロナ禍で儲けた富裕層がディスられている?

  米富裕層の資産がコロナ禍の3か月で62兆円!増えたそうです。CNNの記事から。 過去のおよそ3カ月間で、米国の富裕層の資産が5650億ドル(約62兆円)増えていたことが分かった。同国の進 …

6年で2000万円貯めたサラリーマンの財布を紹介

  チャンドラです。   インターネットで「お金が貯まる」「財布」で検索すると色々な情報が出てきます。「2つ折りの財布より長財布の方がいい」「レシートでパンパンの財布はお金が貯まり …

投資に向いていない人は当たり前のことができない人。

  投資に向いているか、向いていないかをチェックする方法があるそうです。ソースはこの記事。投資に向いていないのは; (1)レストランでのメニュー選びに時間がかかる人 (2)緊張しやすい人 ( …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ