資産運用

「米国S&P500に長期投資する」は教育で教わらない最強の教え。よく噛みしめるべし。

投稿日:




 

「米国S&P500に連動するインデックスファンドに長期投資すれば資産を築くことが出来る」という考え方を支持する人は多いと思います。過去のS&P500の推移をみると暴落を繰り返しながらも力強く上昇してきたからです。

私はこの「S&P500に長期投資する」というたった一言の威力を噛みしめています。これまでに学んできた数多くのことに比べて、この一言ほど有益な一言はなし。そう考えているのです。

私たちは小学校・中学校で義務教育を受けたあと、高校・大学で高等教育を受けます。高等教育を受けるか否かは自由です。なぜ高等教育を受けるのかと言えば、例えば機械学習の分野を学んで情報技術系の企業に就職するといったように、より高い給料の企業に就職するためでしょう。

中卒や高卒の給料が大卒よりも必ずしも高いわけではありませんが、比較的給料が高い大企業が大卒者を中心に採用している現実を見れば、大卒の給料の方が高いことは間違いないでしょう。だから多くの人は、より高い給料を得るためにわざわざ時間をかけて高等教育で学び続けるわけです。(もちろん大学で幅広い分野を学んで「人間力」を高める目的もありますが、ぶっちゃけ就職のために大学行く人が大半でしょう。)

 

Sponsored Link



 

では、高校・大学の6年間で高等教育を受けてきた人々にこう問うてみたらどうでしょうか。この6年間で学んできたことで、実際に社会人生活で役に立ったことは何でしょうかと?

高校・大学で幅広い内容を何千時間もかけて学ぶわけですが、大学を卒業してから自立して生活するうえで役に立っていることはほんのわずかしかないことに、愕然とすることが分かります。

もちろん学んできたこと全てが無駄というわけではありません。私の場合、大学で学んだ理系分野を使って仕事をしているし、仕事以外でも文系よりの知識を使うことがよくあります。ただし金を稼ぐとか資産を築くという観点でダイレクトに活かせている知識を、高校・大学で得たかと言えば、やはり皆無だといえるでしょう。何千時間を費やしたのにも関わらず、です。

高等教育では、例えば熱力学や量子力学が多くの天才によって発見され体系化されてきたことを学び、演習問題を解きまくって「使える」ようにすることを要請してくるわけですが、だからといって金を稼げるようになるわけではありません。ほんの一握りの人間はそのまま学問の道に進むか、学んだことを使いまくる業界で働くかもしれません。だがそれは一部でしょう。

つまり、こういうことです。一握りの人を除いて高等教育で学んだ内容は、社会人になればそれらを断片的に使うだけで、金を稼いで資産形成することにダイレクトに活かせるものはほぼないと。

ここではじめの主張に戻ると、「S&P500に長期投資して資産を築く」の威力が分かるでしょう。何千時間を費やして何千もの単語、年号、方程式、証明方法、人名、出来事を学ぶよりも、たったこの一言に勝るものはないのです。資産形成という、ある意味人生でもっとも重要な問題なのに、この一言よりも明解で具体的な解決方法を学ぶことなく、資産形成期を終えるというのは、よくよく考えると驚くべきことだと思えてきます。

 

 

関連記事:

現代ポートフォリオ理論を分かりやすく解説しています。

インデックス投資やるなら知っておくべき | 現代ポートフォリオ理論を分かりやすく解説

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暴落した時は株を毎日買う方がいいか?

    私は2018年の夏に米国S&P500のインデックス投資を開始しました。毎週同じ金額をひたすら積立て続けるという退屈な、忍耐が必要な、そして意図的に思考停止した投資法 …

個人年金保険の年利はいくら? | 節税とクレカポイント込み | ニッセイ みらいのカタチの場合

  チャンドラです。   保険会社から加入を勧められる個人年金保険ですが、保険会社の営業おばちゃんは年利を教えてくれません。何故なら年利が低すぎることを分かっているからです。 私が …

1年間で最も読まれた記事は金融工学系シリーズ

  昨年は少し趣向を変えて金融工学に関する記事をポツポツ書き出しました。 私が投資している米国S&P500の将来のリターンを金融工学の価格変動モデルを使って予測してみたいというのが動 …

NISA | eMAXIS Slim 先進国株式の損益 | 2020年1月末

  私はつみたてNISAでeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資しています。 つみたてNISAの最大のメリットは投資で得られた運用益を非課税にできる点です。通常かかる運用益の2 …

過去の米国S&P500に毎月3万円投資し続けた場合のリターンを計算

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月3万円を投資し続けた場合を考えます。 下のグラフが2 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ