社畜

ノーネクタイでだらしない日本人サラリーマン ww

投稿日:2020年9月8日 更新日:




 

昔ある記事で読んだファッション・リーダー的なオッサンのコラムに、クールビズを猛烈に批判した記事がありました。「クールビズが推奨されているが、ノーネクタイ、ノージャケットなんてあり得ない」と。

私の会社もクールビズを採用しているので、私は冬以外はワイシャツで出勤しています。で、その記事を読んで知ったのですが、“欧米では” ワイシャツは下着扱いだから、ノーネクタイ・ノージャケットで出勤するのは、パンツ一丁で街を歩くのに等しいらしい、のです。え・・・そうなの?

で、クールビズという制度に乗っかってノーネクタイ・ノージャケットで街を歩き回る日本人は本当にダサい。欧米ではありえない。日本人は本当にTPOをわきまえていない、と怒り心頭の記事だったんですね。

で、ちょうどそのころアメリカ人の客と仕事をしていたので、客がたむろしている場所にいったのですが、全員ノーネクタイ ww で、一度だけアメリカに出張に行ったことがあるのですが、9割ノーネクタイでした ww しかもアロハシャツや短パンのオッサンもウロウロしているという。

ふざけんなよ、嘘記事書きやがって、と思いましたよ ww

 

Sponsored Link



 

ただし。

私が素晴らしいと思ったのは、レディーファースト精神です。

アロハシャツ着てようが、短パンだろうが、ワイシャツ来て脇汗染みまくりだろうが、エレベーターに乗ったら女性が乗っていたら「お先にどうぞ」と笑顔でエスコートする。いや、腹出たオッサンでもこれを非常にスマートにやってしまうんですよ。これは本当にスゴイと思います。嫌らしさとか下心を感じさせない、なんだか爽快感があるエスコート。こういうの見るとアメリカ人のオッサンって格好いいな、と思いますよ。

ネクタイしてるとか、ジャケット着てるとかはあまり関係なくて、品性ある振る舞いが自然に出来るかが大切なのではないか、と思えてきますね。

ネクタイとジャケットなんて10,000円も出せばだれでも買えますが、品性は金では買えませんからね。

ええこと言うな~ ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


  1. アバター deds より:

    アメリカの客が自分の会社に来た時、バミューダにビーサンで度肝抜かれた。
    なめられてたのかなあw

  2. アバター deds より:

    それで会議なのに今から花火しようと言い始めて、皆でとめてたよ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

堂々と「NO」と言える男になろうか。

  どういう人間が成功しているのか?という問いに対するウォーレン・バフェット氏が回答している面白い記事があったので引用。 バフェット氏はこんなふうに言ってます。 “The dif …

女性が結婚相手に求める年収は600万。でも年収より大切なのは管理能力だッ!

  チャンドラです。   マイナビによると女性の半分が結婚相手に求める理想の年収が600万円と回答しています。 引用:マイナビ 年収600万円以上の25~34歳の独身男性はわずか3 …

人がギャンブルにハマる理由。作り出されたゾーン。怖いよ~。

  ギャンブル依存症が生まれる理由とは?カジノやメーカーの巧妙な戦略という記事が面白かったので引用。 最近のスロットマシンは「もう少しでジャックポット寸前」「絵柄が揃いそうで揃わない」という …

【詐欺】佐川急便よりお荷物のお届けに上がりましたが宛先不明の為持ち帰りました。

  最近こういうSNSが来るんですが。。。 はいはい、詐欺!詐欺!詐欺! 佐川急便のサイトより引用 佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください。 佐川急便を装った迷惑メールが届くというお問い …

サラリーマン退職後の現実はこれか・・・ 「毎日が日曜日」

  経済小説で有名な城山三郎氏の著書に、商社マンの日常を描いた「毎日が日曜日」という小説があります。 総合商社という巨大組織に振り回される商社マンの悲哀の読み物としては面白いのですが、そこに …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ