社畜

ノーネクタイでだらしない日本人サラリーマン ww

投稿日:2020年9月8日 更新日:




 

昔ある記事で読んだファッション・リーダー的なオッサンのコラムに、クールビズを猛烈に批判した記事がありました。「クールビズが推奨されているが、ノーネクタイ、ノージャケットなんてあり得ない」と。

私の会社もクールビズを採用しているので、私は冬以外はワイシャツで出勤しています。で、その記事を読んで知ったのですが、“欧米では” ワイシャツは下着扱いだから、ノーネクタイ・ノージャケットで出勤するのは、パンツ一丁で街を歩くのに等しいらしい、のです。え・・・そうなの?

で、クールビズという制度に乗っかってノーネクタイ・ノージャケットで街を歩き回る日本人は本当にダサい。欧米ではありえない。日本人は本当にTPOをわきまえていない、と怒り心頭の記事だったんですね。

で、ちょうどそのころアメリカ人の客と仕事をしていたので、客がたむろしている場所にいったのですが、全員ノーネクタイ ww で、一度だけアメリカに出張に行ったことがあるのですが、9割ノーネクタイでした ww しかもアロハシャツや短パンのオッサンもウロウロしているという。

ふざけんなよ、嘘記事書きやがって、と思いましたよ ww

 

Sponsored Link



 

ただし。

私が素晴らしいと思ったのは、レディーファースト精神です。

アロハシャツ着てようが、短パンだろうが、ワイシャツ来て脇汗染みまくりだろうが、エレベーターに乗ったら女性が乗っていたら「お先にどうぞ」と笑顔でエスコートする。いや、腹出たオッサンでもこれを非常にスマートにやってしまうんですよ。これは本当にスゴイと思います。嫌らしさとか下心を感じさせない、なんだか爽快感があるエスコート。こういうの見るとアメリカ人のオッサンって格好いいな、と思いますよ。

ネクタイしてるとか、ジャケット着てるとかはあまり関係なくて、品性ある振る舞いが自然に出来るかが大切なのではないか、と思えてきますね。

ネクタイとジャケットなんて10,000円も出せばだれでも買えますが、品性は金では買えませんからね。

ええこと言うな~ ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


  1. アバター deds より:

    アメリカの客が自分の会社に来た時、バミューダにビーサンで度肝抜かれた。
    なめられてたのかなあw

  2. アバター deds より:

    それで会議なのに今から花火しようと言い始めて、皆でとめてたよ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

在宅勤務派の若者と出社義務派のオッサンのせめぎ合い

  私の会社はコロナ禍の緊急事態下で在宅勤務を取り入れました。 緊急事態解除後も週に数回の在宅勤務が義務付けられていますが、じゃあ、コロナ禍が過ぎ去った後も在宅勤務を取り入れるべきか、という …

高級魚「のどぐろ」の塩焼き ~ 今までで一番美味しかった焼き魚

    チャンドラです。   明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!   お正月は実家に帰省中です。両親が高級魚「のどぐろ」の塩焼きを振舞 …

コロナ危機に対するエリザベス女王のスピーチは聞いておくべき

  イギリスのエリザベス女王が国民に向けてビデオメッセージを発表しました。女王の5分程度のスピーチを聞いて感じたこと。それは女王のスピーチが人を奮い立たせる要素を全て含んでいて、コロナ感染拡 …

【社畜の雑談】在宅勤務は・・・もう・・・限界です・・・

  雑談です。 在宅勤務に限界を感じている若者の記事から引用。 「僕が住んでいるのは、都心の狭いワンルームマンションです。昨年の緊急事態宣言の時はなんとか乗り越えましたが、外出自粛、在宅勤務 …

コツコツ努力すれば複利の効果で大きく成長????

  ちょっと屁理屈こいた記事です。 「外資系コンサルが教える入社1年目からの仕事のルール」という本に努力することの効果が次のように述べられています。 特別な才能がなくても、何回も何十回も続け …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ