資産運用

NISA投資 2階建て | だ☆か☆ら!制度は複雑にしたらダメなんだって

投稿日:2019年12月10日 更新日:




 

NISAの制度が「二階建て」に変わるようです。

 

新たなNISAはリスクの低い投資信託などに対象を限定した積立枠(1階)と、従来通り上場株式などにも投資できる枠(2階)の仕組みに改める。原則としてリスクの低い商品に投資した人だけが、2階部分にも投資できるようにする。

年間の投資限度額は1階が20万円、2階が102万円、総額122万円とする方向で調整している。全体で5年にわたり最大610万円を非課税で運用できる。

与党の税制調査会での議論を踏まえて、12月中旬に決める20年度の税制改正大綱に盛り込む。

政府・与党は今後も、資産形成に最適な制度を模索する。

引用:日経新聞

1階部分に当たる年間20万円の投資は低リスクな商品に限り、

1階部分の投資枠を使い切った人に限って、2階部分の投資枠を活用でき、

2階部分の102万円の投資枠は、低リスク商品に限らずよりハイリスクな上場株式にも投資できるようになる、

そうです。

 

どうして2階建てにするのでしょうか。

どうして年間102万円という中途半端な額にするのでしょうか。

何をもって低リスクというのでしょうか?国債?

資産形成を促すのなら、制度を普及させたいのなら、

制度は複雑にしてはいけないのです。

 

ワタクシもあります。仕事でそんな経験。

チームリーダーの仕事はルールを作って、人に理解させて、人を動かすこと。

ルールはシンプルであるべきなのに、

手がけている案件の進行状況とか、利害関係者との調整とか、

もろもろの理由でルールを複雑にしてしまった結果、

そのルールはメンバーに支持されず、忘れさられ、リマインドしたら陰でクソ・ルールと蔑まれ、リーダの信用も失いかけたような経験を。

 

ルールや制度は・・・複雑にしてはいけないのです。

 

複雑なものというのは、大抵うまくいかない。

ピーター・ドラッカー

Sponsored Link



 

関連記事:

インデックス投資は素人がプロに勝てる唯一の分野

インデックス投資の信託報酬は0.1%安いとどれだけ得するか?

インデックスファンドとETFどちらで積み立てるか

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過去の米国S&P500に毎月5万円投資し続けた場合のリターン

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月5万円を投資し続けた場合を考えます。   …

米国S&P500 ゴールデンクロス成立 | インデックスの損益も増加

  チャンドラです。   3月の下旬は米国債市場で逆イールド現象が起きました。 長期金利の利回りが短期金利を下回る現象が逆イールドです。逆イールドは景気後退のサインだと言われていま …

30代会社員が6年で2000万円貯めた方法

  私は新卒で就職してから6年で2000万円を貯めました。私よりも年収が多い人はたくさんいると思いますが、一般的な30代前半の平均よりも高い金額を貯蓄できたと思っています。 この記事では私が …

サラリーマンの昇給額 | 今年の私の業績評価と昇給額

  チャンドラです。   私の会社では毎年6月末に自分の昇給額が分かります。 昇給額とともに、自分の業績評価結果も渡されるのです。 私の今年の昇給額は次の通りでした。   …

平均的なサラリーマンの生涯貯金額とライフサイクル投資

  私が名著だと思っている「ライフサイクル投資術」は、今手元にある現金をベースに株式比率を計算するのではなく、生涯の貯金額をベースに株式比率を計算しろと説いています。 例えば30歳で手元に5 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ