資産運用

NISA投資 2階建て | だ☆か☆ら!制度は複雑にしたらダメなんだって

投稿日:2019年12月10日 更新日:




 

NISAの制度が「二階建て」に変わるようです。

 

新たなNISAはリスクの低い投資信託などに対象を限定した積立枠(1階)と、従来通り上場株式などにも投資できる枠(2階)の仕組みに改める。原則としてリスクの低い商品に投資した人だけが、2階部分にも投資できるようにする。

年間の投資限度額は1階が20万円、2階が102万円、総額122万円とする方向で調整している。全体で5年にわたり最大610万円を非課税で運用できる。

与党の税制調査会での議論を踏まえて、12月中旬に決める20年度の税制改正大綱に盛り込む。

政府・与党は今後も、資産形成に最適な制度を模索する。

引用:日経新聞

1階部分に当たる年間20万円の投資は低リスクな商品に限り、

1階部分の投資枠を使い切った人に限って、2階部分の投資枠を活用でき、

2階部分の102万円の投資枠は、低リスク商品に限らずよりハイリスクな上場株式にも投資できるようになる、

そうです。

 

どうして2階建てにするのでしょうか。

どうして年間102万円という中途半端な額にするのでしょうか。

何をもって低リスクというのでしょうか?国債?

資産形成を促すのなら、制度を普及させたいのなら、

制度は複雑にしてはいけないのです。

 

ワタクシもあります。仕事でそんな経験。

チームリーダーの仕事はルールを作って、人に理解させて、人を動かすこと。

ルールはシンプルであるべきなのに、

手がけている案件の進行状況とか、利害関係者との調整とか、

もろもろの理由でルールを複雑にしてしまった結果、

そのルールはメンバーに支持されず、忘れさられ、リマインドしたら陰でクソ・ルールと蔑まれ、リーダの信用も失いかけたような経験を。

 

ルールや制度は・・・複雑にしてはいけないのです。

 

複雑なものというのは、大抵うまくいかない。

ピーター・ドラッカー

Sponsored Link



 

関連記事:

インデックス投資は素人がプロに勝てる唯一の分野

インデックス投資の信託報酬は0.1%安いとどれだけ得するか?

インデックスファンドとETFどちらで積み立てるか

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックス投資と盛者必衰の理

    盛者必衰(じょうしゃひっすい) この世は無常であり、勢いの盛んな者もついには衰えて滅びること。 日本人なら誰でも知っている平家物語のなかの有名な言葉です。   祇 …

【激怒】私の金融工学のブログ記事が丸パクリされてるんだが ww

  めっちゃパクられてるんだが ww しかも真面目に頑張って書いたやつ。   パクリ記事: 【図解】なぜ株価は幾何ブラウン運動(対数正規分布)に従うと仮定されるのか? 元ネタ↓ 株 …

インデックス投資の運用益が100万円を超えました

  チャンドラです。   インデックス投資の運用益が初めて100万円を超えました。 eMAXIS Slim 米国株式と全世界株式(除く日本)が主な投資先です。   リター …

たとえインデックス投資でも損益の動きは激しい

  チャンドラです。   私は米国S&P500と全世界株式のインデックス・ファンドに積立投資をしています。 個別株に比べてインデックス投資は投資先が分散されているので値動き …

インデックス投資の積立額が1500万円を超えました

チャンドラです。   私は2018年6月にインデックス投資を開始しました。 ついに積立額が1,500万円を超えました。   SBI証券と企業型確定拠出年金で積み立てしています。 S …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ