社畜

日本すごい系は気持ち悪いのでもうやめてほしい

投稿日:


 

日本スゴイ系のテレビ番組とかネット記事がやたら多いのですが、見るたびに気持ち悪いな、と思います。

テレビで外国人に「日本のどこがすごいと思いますか?」と聞くとか、よくそんな恥ずかしいことやるな、と。

 

Q.日本のすごいと思うところは?

「街にゴミが少なくて清潔です。日本人はみんな綺麗好きで素晴らしいです。」

 

いきなり、日本人に質問されたら誰でもこれくらい答えるでしょ。

 

私は北京の天安門広場に行ったことありますが、もし「中国のどこがすごいと思いますか?」とかいきなり聞かれたら、

「北京という大都会の中心にこれほど広大な広場があって驚いています。紫禁城もすごく大きい。やはり中国はスケールが大きいです。」

ぐらい答えますよ。

そうするとメディアは

「日本人が天安門広場のスケールに感動!」

とか書くんでしょう。

それと似たような話です。

 

外国人観光客つかまえて、「日本どうよ?すごいっしょ?」と聞くこと自体、自信のなさの現れだと思うのです。

アメリカのような経済的・軍事的にも突出した国や、

イギリス、フランス、ドイツのように古くから科学・哲学・芸術の分野を大きく発展させた西欧の国が、

「どうよ?やっぱうちの国はすごいっしょ?」とわざわざ外国人に聞いて回るかというと、

おそらくそんなことはしないと思うのです。

大人が子供に「大人はすごいっしょ?」と聞きませんが、

子供は大人に「●●ができた、すごいでしょ?ホメてよ!」と言います。

そう考えると、「日本スゴイでしょ」思考は、

成熟していない証拠だと思うのです。

 

私の経験では、日本を「聞いたことがある」レベルの外国人がほとんどで、ましてや日本をスゴイと思っている人なんてほとんどいません。

「ドラえもんやワンピースを知っている」

「アメリカと戦争して原爆落とされたけど、そのあと経済成長した」

「3.11で原発の事故が起こった」

その程度です。

 

正しいかどうかは置いておくにしても、

「まじめで礼儀正しい」

「世界一の品質」

「日本が戦争したおかげでアジアが解放された」

なんて日本人にとって耳ざわりがいいこと、ほとんどの外国人は思っていません。

 

言うまでもなく日本には誇るべきところがあります。

世界最長の皇室、独特の伝統文化や建築、交通機関の時間の正確さ、食のバラエティ。

海外からの観光客もますます増えて、日本の良い面を発信できるチャンスなのに、

「日本スゴイでしょ?」アピールで未熟さと気持ち悪さを見せるのは、

とても恥ずかしいし、もったいないな、と思うのです。

 

関連記事:

2050年の世界主要国GDP | 勃興する新興国と落ちぶれる日本

米国株に投資する理由は米国人の株式保有比率が高いから!

2050年の世界GDPランキング予測

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「転職して頂いて結構です」と吐き捨てた人事部 ww

  私の会社では、定期的に若手社員と人事部が意見交換をする機会があります。その場で話し合われる内容は色々あるのですが、その中でもホットな話題は最近の高い離職率と給与体系。まあ毎回話しても結論 …

私が過去に出会った真の金持ちは別格だった。金持ちかアレが違う。

  私は1度だけ真の金持ちに出会ったことがあります。古くからの友人でたまに会う程度なんですが、あるとき彼の故郷の家に招待されたのです。 彼は立ち振る舞いがちょっと他の友人のと違っていました。 …

マネーフォワードMEから来た給料振込通知が嬉しかった

Sponsored Link   チャンドラです。   私はマネーフォワードMEで家計管理をしています。今月初めてマネーフォワードMEで給料の振込通知が来ました。   ス …

金融庁の「基礎から学べる金融ガイド」

  チャンドラです。   金融庁は金融に対する知識と判断力(金融リテラシー)を身に付けるための冊子をネットで公開しています。家計管理から投資信託まで色々と盛りだくさんの冊子です。特 …

欧米人もロックダウンだろうが働きたい人は働く

  職場のメールを開くと興味深いメールが届いていた。取引先である欧米の某国の会社で、コロナ感染者激増で大問題となっている国の一つだ。ロックダウンしていて従業員の大半は在宅勤務していると聞いて …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ