節約の知恵

【節約法】新聞取るのをやめたら何も困らなかった理由!

投稿日:2019年8月11日 更新日:

Sponsored Link




 

チャンドラです。

 

私は新入社員のころ日経新聞を購読していました。社会人たるもの日々の経済ニュースに目を通すのは当たり前だと思い込んでいたからです。日経新聞を読むのが「優秀なビジネスマンっぽい」とか思っていたのです。

でも新聞の購読はやめてしまいました。理由は仕事が忙しくて読むヒマがないから。紙の新聞をとって家の中に置いておけば嫌でも目を通すだろうと思っていましたが、朝早く出社して夜遅くに帰宅してご飯食べて寝るような生活を続けていると、新聞を手に取る余裕は出ないんですね。

でも忙しくて読む時間を取れないのは、一番大きな理由ではありません。

新聞の購読をやめた一番の理由は、

 

前の日に呼んだ記事の内容を翌日に覚えていない

 

です。

 

日経新聞のサイトを見ると「時間がない人、忙しい人こそ日経」と謳っています。「見出しを見るだけでも経済が分かる!」

この文句だけ見たら「おお!すごい!購読しよう」と思いますよね。

でも、実際は見出しだけ見ても経済の動きは全然理解できません。ましてや記事が何を伝えようとしているかなんて分からないし、記憶に残るはずもありません。

 

記憶に残らないものは自分にとって何の役にも立たないのです。

 

新聞は時間を取って記事をじっくり読んで、記事に対する自分なりの批評を加えたり、記事の中で理解できなかったことを自分で調べたりすることで、やっとその記事が記憶に残るのだと思います。それをするための時間をとれないし、やる気もないのであれば、新聞をとるのはやめた方がいいです。定期購読は月額5000円近くします。年間6万円です。高いお金をドブに捨てるようなものです。

 

それでも通勤時間だけでも日経新聞の記事に目を通したい、という方にいい方法があります。それは楽天証券に口座開設してスマホアプリで日経テレコン(楽天証券版)を利用するという方法です。日系テレコンとは日経新聞社が提供する新聞や雑誌などの記事のデータベースです。日系テレコンでは日本経済新聞の記事を無料で読めます。私は通勤時間に日経テレコンで関心のある記事に目を通しています。

 

 

日経記事を無料で読む方法は下の記事にまとめています。

楽天証券なら日経新聞の記事を無料で読める | 新聞代を節約

 

新聞を取っている方は「昨日の記事の内容を覚えているか?」思い返してみてください。もし思い出せないのであれば、新聞を読んだ気になっている可能性が高いので、高い購読料を払う意味はないかもしれません。今では無料で記事を読む方法もあります。新聞代を見直してみましょう。

それでは。

Sponsored Link



 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽天でんきはお得なのか? | 電気量ごとに東京電力と比較した結果

    チャンドラです。   楽天でんきの電気料金がどれだけ安いかを調べてみました。電気量ごとに東京電力と比較して年間どれだけ安くなるかを表にしました。 東京電力エリアで …

【リーマンの節約飯】本多静六のホルモン漬け【150円】

  チャンドラです。   私が尊敬する人の一人が本多静六氏です。 苦労して東大教授に登り詰めた後に巨万の富を築き上げ、その秘訣を「私の財産告白」などで後世に残したことで有名です。 …

大根のハリハリ漬のレシピ ~ 超簡単でご飯に合う!おつまみにも!

    チャンドラです。   私の大好きな大根のハリハリ漬けの作り方を紹介します。超簡単です! コリコリしてとても歯ごたえがあってご飯にとても合うお漬物です。 &nbsp …

同年代と貯金額1500万円以上の差がついた理由

  チャンドラです。   私の2019年3月時点の総資産は約2300万円です。同じ独身の同年代の人と貯金額の話をすると、そんなに多いの?とかなり驚かれます。 そこで私と同年代の人( …

豆苗 (とうみょう)を再収穫して豚巻きを食する

  チャンドラです。   豆苗 (とうみょう)は100円で買えてとても安いし、ビタミン豊富な野菜です。独身サラリーマンにはとても重宝する食材です。 豆苗は食べた後に栽培することで再 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ