レビュー

評判が良い無印良品のコタツ | 購入後レビュー

投稿日:2018年12月8日 更新日:

 

チャンドラです。

寒くなってきたので無印良品のコタツを買いました。大満足しているのでここで紹介します。

この記事が無印良品のコタツ購入を検討している方の参考になれば幸いです。

購入した商品はこちらです。

 

楕円こたつ・小・タモ材曲木脚・フラットヒーター

型番:MJ-KDFS1100/N

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002082703?searchno=1&sectionCode=S00708

 

この楕円形のシリーズのサイズは2通りあります。

小:幅110×奥行62×高さ35cm

大:幅134×奥行77×高さ35cm

どちらを選ぶかかなり悩んだ結果小を選びました。

選ぶ際は部屋に商品と同じ面積の新聞紙を置いたりしてシミュレーションしました。(これはおススメです)

値段は税込み24,900円でした。

 

ネットストアで購入して数日後届きました。箱がかなり大きいので驚きましたが、落ち着いて開封して組み立てました。男1人で開封から組み立てまで約30分で終わりました。

 

実際のサイズ感は次の写真を参考にしてください。ノートパソコンを1台置いてもまだまだ余裕があります。2人で向かい合えば食事も十分できるスペースがあります。

 

テーブルの木目を拡大した写真です。落ち着いた模様なのでどのようは部屋にも合わせられる色だと思います。

テーブルの先端は写真のように加工されているので、胸や腕が当たっても痛くありません。このような優しい設計もうれしいですね。

私が気に入っているのはこの脚のデザインです。絶妙な曲線でとてもお気に入りです。(コタツ布団をかけたら見えませんが。。。)

実はこの脚が見た目以上に重たくて取り付けに少し苦労しました。重いということは頑丈ということなので、そう簡単には壊れず長持ちしそうです。

同社ウェブサイトによると、こたつの一時間当たりの電気代は3.0円(強)、1.4円(弱)です。弱運転であれば一日8時間使用するとして1月当たりたった336円です。エアコンよりもだいぶ安いので、節約にも大きく貢献します

以上、無印良品の楕円こたつ(小)をまとめると、

  • 2人で向かい合って食事ができるほど広い
  • 頑丈で壊れにくい
  • 1日8時間弱運転で1月336円と安い

買って大満足です。これから大切に使っていきます。

 

こたつ以外のデスク回りグッズも紹介しています。

【おすすめ】腰痛持ち社畜の在宅勤務を劇的に効率化したデスクまわりを紹介します

ウルトラワイドモニターは押しです ww

【レビュー】これはスゴイ ww LGウルトワイドモニター35インチでデスクがクリエーター仕様に様変わり

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファイト・クラブ | グサグサ刺してくるタイラー・ダーデンの名言 ww

  チャンドラです。   ファイト・クラブという映画をご存知でしょうか? エドワード・ノートンとブラッド・ピットが主演のサスペンス映画です。 不眠症に悩まされる平凡サラリーマン(エ …

AIが仕事を奪うと煽るのはもうやめてくれないか

  人工知能 (AI)が仕事を奪うとは、ここ最近どこでも聞く話です。私の記憶では、オクスフォード大学の研究者が米国で10~20年以内に労働人口の47%が機械に代替されるという論文を出したのが …

靴磨きの道具を全て紹介 | ちゃんと手入れすれば靴は長持ちする

      チャンドラです。   私のお金に対する考え方にも書いていますが、「良いものを大切に長く使う」が私のモットーです。 特に靴はちゃんと手入れをしています …

評判が良いグラミチ ニューナローパンツ | 購入後レビュー

  私は「良いものを大切に長く使う」をポリシーとしています。その方が結果的に節約になるからです。 良いものであれば、気に入った服は色違いを複数買います。他の服を探す時間がもったいないし、面倒 …

世界で最も革新的な企業エンロンの株価 ww

  地方の地味なガスパイプライン会社が突如、世界有数の巨大企業に変貌したという面白い例があります。それが2001年に破綻したエンロンです。 そんなエンロンの興亡は黒木亮氏の「青い蜃気楼」で詳 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ