レビュー 資産運用

「価値を生まない無駄なことはしない」という考え方。

投稿日:




 

「ワークマン式「しない経営」」という本が面白かったので紹介。

「何をやらなか」を決めることが大切だと強調しているんですが、一部を抜粋すると、

「しない経営」により、「社員よし」「加盟店よし」「取引先よし」「会社よし」の“四方よしの経営”ができている。

「しない」とは、相手の立場で考えると、「されない」ということだ。無用な干渉がされないことで、自分の時間を有効に使えるので、ストレスフリーで売上を上げ、自分のペースで楽しく働くことが出来る。

価値を生まない無駄なことはしない。

社内行事をしない。会議を極力しない。経営幹部は極力出社しない。幹部は思いつきでアイデアを口にしない。

大企業は社員が多く、さまざまな部署に分かれている。一人ひとりが判断できる範囲が狭いので、一つのことを決める時も、たくさんの人に意見を聞きながらまとめる。多くの人の意見をとりまとめるために会議が増える。だが、対外的には価値を生まない内向きの仕事だ。

Sponsored Link



 

「価値を生まない無駄なことはしない」というのは何も目新しい話ではありません。

例えば製造業の世界では、製造工程から無駄を徹底的に排除するトヨタ生産方式が有名ですが、その考え方は40年以上も前からあります。

世の中には2種類の業務があって、製造のようにある程度「作業化できる」業務と、解が多くてかつ外部要因の影響も受けやすいような「作業化できない意思決定」業務の2種類があるわけ。

後者に関しては多くの人の知識と知恵が必要になるので、なんでもかんでも「会議しない」では済まないでしょう。

とはいえ、やはり「価値を生まない無駄なことはしない」という考え方は常に持っておきたいですね。

ところでこの考え方を投資に応用するとどうなるか?

その話は次回。

 

 

Twitterでブログ記事の更新通知を受け取れます:

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レビュー, 資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックス投資 | リスク・リターンと元本割れする確率の関係

  チャンドラです。   資産運用するうえで怖いのが元本割れです。 30年間根気強く積み立てて老後にさあ現金化しようとしたときに、投資額よりも低い評価額となっていたときの絶望感は半 …

社畜の資産 | 240万円減少で血が止まらず ww | 2020年3月末

Sponsored Link     2020年3月の資産運用状況を公開します。   合計資産:26,696,509円 前月より240万円減少   総資産の推移 …

総資産は大人の成績通知表だ!

  チャンドラです。   BRUTUSという雑誌に「預金通帳は大人の通知表」という題名の記事を見つけました。とても参考になったので一部だけ抜粋します。 社会に出ると学生時代のように …

部屋の乱れは心の乱れ。心の乱れはポートフォリオの乱れ ww

  コロナ禍で若者の家のゴミ屋敷化が増えているそうです。毎日新聞の記事から。 依頼者の8割は20代から30代後半の単身者で、女性が7割を占める。部屋がごみ屋敷化するまでには①新型コロナ感染を …

皆が同じ銘柄を買って爆死する ww【ウォール街のランダム・ウォーカー再読】

  投資で大切なことのほとんどは「ウォール街のランダム・ウォーカー」に書いてます。 今回は「集団行動」。 親しい友人が自分より金持ちになることほど、人の心をかき乱し判断を狂わせることはないの …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ