レビュー 資産運用

「価値を生まない無駄なことはしない」という考え方。

投稿日:




 

「ワークマン式「しない経営」」という本が面白かったので紹介。

「何をやらなか」を決めることが大切だと強調しているんですが、一部を抜粋すると、

「しない経営」により、「社員よし」「加盟店よし」「取引先よし」「会社よし」の“四方よしの経営”ができている。

「しない」とは、相手の立場で考えると、「されない」ということだ。無用な干渉がされないことで、自分の時間を有効に使えるので、ストレスフリーで売上を上げ、自分のペースで楽しく働くことが出来る。

価値を生まない無駄なことはしない。

社内行事をしない。会議を極力しない。経営幹部は極力出社しない。幹部は思いつきでアイデアを口にしない。

大企業は社員が多く、さまざまな部署に分かれている。一人ひとりが判断できる範囲が狭いので、一つのことを決める時も、たくさんの人に意見を聞きながらまとめる。多くの人の意見をとりまとめるために会議が増える。だが、対外的には価値を生まない内向きの仕事だ。

Sponsored Link



 

「価値を生まない無駄なことはしない」というのは何も目新しい話ではありません。

例えば製造業の世界では、製造工程から無駄を徹底的に排除するトヨタ生産方式が有名ですが、その考え方は40年以上も前からあります。

世の中には2種類の業務があって、製造のようにある程度「作業化できる」業務と、解が多くてかつ外部要因の影響も受けやすいような「作業化できない意思決定」業務の2種類があるわけ。

後者に関しては多くの人の知識と知恵が必要になるので、なんでもかんでも「会議しない」では済まないでしょう。

とはいえ、やはり「価値を生まない無駄なことはしない」という考え方は常に持っておきたいですね。

ところでこの考え方を投資に応用するとどうなるか?

その話は次回。

 

 

Twitterでブログ記事の更新通知を受け取れます:

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レビュー, 資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

「今買うべき注目銘柄」を紹介するなら自分で身銭を切ってから紹介しろと言いたい。

  「コロナ禍での注目銘柄!」だの「AI時代に絶対買いの銘柄!」だの特定の銘柄を紹介する本やらネット記事が目に付きますが、あんたが身銭切って買ってから紹介してくれと言いたい。 例えば家電の場 …

証券会社とATM投資家

  前回の記事で気が付いたのですが・・・下の引用は読者様からの質問。 2017年に投資した米国株のインデックスファンド、一般NISAの120万分が今年で非課税期間が終わります。ロールオーバー …

節約大好きインデックス投資野郎、コスパマインド全開で薄っぺらい人間確定乙です。

  知り合い「何に金使ってるの?」 私「まあ、そんなに欲しいものないからインデックスに投資してるよ。」 知り合い「堅実やん。で、いくら欲しいの?」 私「うーん、まあ20年後に●千万くらいかな …

半導体セクターETFのSMH ww 私なら絶対買わない ww 絶好調の半導体もいつかは製鉄業のように・・・。

  SMHという半導体企業の株価に連動するETFがあります。TSMC、エヌビディアなど今をときめく優良銘柄で構成されています。株価の推移を見るとえげつないほど上昇していることが分かります。 …

マネックス・アクティビスト・ファンド。「対話」で企業価値って向上するのかな?

  最近やたら広告で出てくる信託報酬2%超えは私の感覚では高すぎると書きました。 どのファンドかといえば、マネックス・アクティビスト・ファンドなんですけどね。サイト:Link このファンドの …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ