資産運用

高収入 (年収2,000万越え)の友人と金の話をした。

投稿日:




 

私の知り合いにはサラリーマンではない高収入の友人が何人かいて、年末などに久しぶりにあって談笑すると話題は金とか投資に及びます。高校時代は部活とかゲーム・漫画の話ばかりでしたが、年食うとやっぱり話題は金になるんですね。

友人たちはみな職業柄色んな情報に接する機会があって、個別銘柄、ビットコイン、不動産、色んな投資に接する機会があるんですが、私が「おれはインデックス一筋だ (キリッ)」というと、「なんだかんだでそれが正解だよ」と言うんです。一番年収低い私がそう言われてちょっと嬉しい w

年収2000万円もあれば手取りは1200万くらいでしょうか。自由に使える金が1200万もあって都心住まいでもなく贅沢しないのなら、何のためにリスク取って高リターンを狙いにいくのか?そういうふうに聞いてみると「やっぱり金が多い方がいいしな~」と。気持はよく分かるけど答えにはなっていません。

市場平均がリスク資産の「平均点」だとすれば、何のために時間とコストをかけて平均点以上を狙うのか?という問いには真剣に向き合ったほうが良いと思います。おそらく多くの人は答えられないと思います。そこにスリルを見出したいから、というもは答えの一つ。リスクを取ってまでスリルを取りにいくべきか?は価値観の問題ですね。

私がもし年収2000万でも生活防衛費数百万だけ手元において残りは全額インデックス1本です。これで人生はほぼ安泰でしょう。でもこういう低リスク志向で守りに入りすぎているからこそ私の年収は低いままと考えることもできます。

高年収の友人たちはみな口には出さないけどリスクをとって今の地位を築いています。サラリーマンのメリットは、安定して給料を受取、安心して資産の大部分をインデックスにぶち込める点にあります。が、安定に馴染みすぎると、いつまでたっても給料は低いままだと問題意識を感じざるをえませんでした。

 

関連記事:

【重要】積立投資の新たな解釈。積立投資を「投資金額の時間発展の総和」と捉える。

【重要】積立投資の意外な盲点。投資期間後半で投資した分は元本割れ確率が高い。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:

関連記事

myINDEXで見る効率的フロンティア曲線

  現代ポートフォリオ理論では効率的フロンティアという考え方があります。 効率的フロンティアとは、色んなリスク資産を組み合わせてポートフォリオを作ったときに、あるリスクに対して最大のリターン …

役に立たない流行の投資本買うより「ファイナンス理論入門」読んだ方がいい。この本は強く推す。

  本屋で投資関係の本をさーっと立ち読みした中でも、冨島佑允氏のファイナンス理論入門はとびぬけた良書だと思ってます。ちなみに本書は購入済み。 とにかく知性が滲み出ています。数字の裏付けがない …

2050年の世界GDPランキング予測

チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに投資して資産を長期で運用しています。   新興国株式もポートフォリオに組み入れていますが、どれだけの割合を組み入れるべきかは悩みの …

コロナウイルスで資産爆下がり、からの爆上がり

  新型コロナウイルスの感染拡大で株価が大きく動いていますね。今年1月から2月にかけてS&P500は大きく下がり、また大きく上がりました。アメリカ市場はウイルス感染拡大の経済的影響は …

社畜の資産 | 145万円増加 | 2020年4月末

  2020年4月の資産運用状況を公開します。   合計資産:28,148,572円 前月より145万円増加   総資産の推移: 2020年2月:  29,089,219 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ