社畜

仕事でミスして顔面蒼白、株価が頭に入らない ww

投稿日:2020年3月20日 更新日:

Sponsored Link



 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

ダウ平均はついに2万ドルを割りました。米国株式市場は大荒れですが、私の仕事も大荒れです ww 仕事で大きなミスをやらかして四面楚歌。株価はリーマン並みの大暴落と聞いても頭に入ってきません ww

私の職場にいる専門家気取りの使えないジジイ、自分の言うことに責任感がなく「決められない」ジジイの言うことを鵜呑みにしてしまったせいで、一部の業務がやり直しに。他グループに出している仕事の依頼や他社に出した発注を一部キャンセルする羽目に・・・。

私「(顔面蒼白)すみません。現在進んでいる業務の件ですが、ちょっと疑問が出てきたので再度確認したところ、一部の作業を止める必要が出てきました。申し訳ないです。」

上司「は?今更止めんなよ?どうなってんだよ。」

私「いや・・・私が決定を下したときは〇〇さん(ジジイ)に技術的な観点から問題ないと確認していたのですが、改めて検証したところ一部やり直しが発生することが分かったりました。」

上司「ふざけんなよ!おまえの確認が足りないんだよ!ちゃんと確認しとけや!」

私「ヒイイイッッ。すみません!キャッチアップするためにすでに動き始めたので1週間以内に解決しますぅ。」

上司「絶対1週間で解決しろや!」

私「ヒイイイッッ。」

Sponsored Link



 

そう、使えないジジイの言うことを鵜呑みにした私が悪い。いや、そのジジイは明らかに私に間違った情報を渡したのですが、その時ジジイが下した判断というのは実は私が「こうあって欲しい」と期待していた判断だったのですね。「こうあって欲しい」というのは、私や他のチームメンバーの後続の作業が減るような「お得な」判断。

ジジイがAかBの判断をするとして、私が「こうあって欲しい」と期待する判断Aをジジイが下せば私にとってはハッピー。一方で私が「こうあって欲しくない」と期待する判断Bを下した場合、私はジジイに「ふざけんな!もっと色々検証して判断しろや。後続の作業が増えるということを忘れんなよ!」とキレていたかもしれません。私はジジイの判断Aを、つまり私にとって都合の良い判断を鵜呑みにしたというわけです。「人間は自分が見たい現実しか見ようとしない」というユリウス・カエサルの言葉を体現してしまったという・・・。完全に私のミスですね。

今は胃がキリキリするのに耐えながら必死にキャッチアップすべく奮闘中。私は社畜なのでこんなふうにプレッシャーがかかるほど燃えるんです ww おかげでダウもS&Pもどうでもよくなったという ww 暴落で頭がいっぱいの人は炎上しているプロジェクトに身を投じるなどして一心不乱に働いてみてはどうでしょうか?株価の事なんてスッキリ忘れますよ ww

 

株価で顔面蒼白の方はこちら↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

Sponsored Link



-社畜

執筆者:


  1. アバター deds より:

    よくわからないのだが、そのじじいは自己保身のためそのような間違ったアドバイスをしたのですか?
    といってもそんなすぐ問題が発覚するようなミスなら余計立場悪くなるので自己保身にはならない
    ということはわざわざ間違ったアドバイスをあなたにしていやがらせをしたという事?

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      分かりにくい文で申し訳ないです。具体的に書くと業種がバレるのでわざとぼかし気味に書いているので悪しからず ww

      ・ジジイは社外からアドバイザー的な立場で出向してきている
      ・ジジイがミスしても責められる立場にない。(彼はただのアドバイザーで結果に責任を持つのは私)
      ・ジジイは嫌がらせをするような性格ではないが、決めようとしない性格
      ・決めようとしない性格であることを私は分かっていたが、ジジイに判断を仰がざるを得ない課題があった。
      ・ジジイは自信がなさそうに判断を下したのを私は分かっていたが、裏を取らずに進めてしまった。

      という感じです。

  2. アバター deds より:

    社外アドバイザーに対して普段高圧的な態度をしてたの?

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      高圧的な態度を取ってませんよ ww

      アドバイザーとしても責務を果たしていないときはしっかり責務を果たすように頼んでいましたが。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

謎の検索エンジン DuckDuckGo(ダックダックゴー)を使ってみた

  チャンドラです。   先日ブログの流入元の検索エンジンを見ていたところ、グーグルやヤフーに混じって、DuckDuckGoという検索エンジンが表示されていました。 DuckDuc …

なぜ映画「ランボー」は私の涙を誘うのか

  私がハリウッド映画の最高傑作だと思っているのが「ランボー」です。ランボーシリーズはどれも好きなのですが、特に第1作は素晴らしく、涙なしにはみることはできません。 ランボーシリーズといえば …

日本は五輪で再生??五輪やる前にやることあるでしょ ww

  令和2年元旦の産経新聞の一面にオリンピックの記事が出ていました。 タイトルは「日本は五輪で再生する」 この30年余りの日本人は失い続ける時代を生きてきた。例えば経済。1989年の時価総額 …

社長の暴言からの暴落。口は災いの元。

  Casaの社長のパワハラが文春にリークされて問題になっていますね。「ブチ殺すぞ」とか「電車に飛び込め」とか言いたい放題。これは怖い ww 株価は10%も急落していますね。 「みんなの株式 …

日本人は働き、韓国人は学習し、米国人はテレビを見る ww

    世界の人々はどのように時間を過ごしているのか?という調査結果がVisualCapitalistに出ていました。この結果は結構面白いですよ。対象は15歳から64歳。 &nbs …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ