社畜

まあ人生は思い通りにはいかない。重要なのは見切りをつけること。

投稿日:




 

中西輝政氏の本質を見抜く「考え方」という本からの抜粋。

老子・荘子にしても、ソクラテスやプラトンにしても、ほぼ同じ時代に生きています。お釈迦さまも孔子も、それより百年ほど遡る程度で、長い人類の歴史の中で見れば、ほとんど同じ時代といっていいでしょう。

同時代の人間が、地球の西と東で、互いに交わることもないのに、それぞれに同じ課題に苦しんでいるのですから、その普遍性がよく分かります。・・・

自分一人だけで生きていけるなら、何の悩みもないでしょうが、一人では生きられないところから全てが始まって、社会・国家・企業・地域・家族といった集団の中で個人がどう生きるか、結局このことに、どの時代も苦悩し続けているのです。・・・

社会と人間は、元来うまくいかないもの、相容れないものだということを前提にして、世の中を考えるようにすることが重要です。

世の中には、永遠に答えの出ない問題もあるのです。「大事な問題ほど、結局、答えは出ないものだ」と見切りをつけることが、まず大切ではないかと思います。

 

Sponsored Link



 

優い文章ですね。なんだか悩んでいるときに音読すると癒されていくような気がします。

人生うまくいかない、と思うケースはたくさんあります。例えば仕事選びなんかそうじゃないでしょうか。

例えば希望の会社に入りたい。どんな会社かというと、仕事はやりがいがあって、残業はなく、立地が良く、働いている人はみないい人で、給料もよく、服装も自由で・・・ただし全部満たす企業なんてそんなにたくさんない。

やりがいがある or やりがいがない

定時で帰れる or 残業がある

立地が良い or 僻地

社員が皆優しい or 怖い人が多い

給料が多い or 給料が低い

服装が自由 or スーツ必須

飲み会多い or 飲み会少ない

転勤なし or 転勤あり

仮に全ての選択肢が50:50だとすれば、全て満たす企業は256社に1社の割合でしか存在しなくなる。しかもその会社の業績が今後もいいとは限らない。自分にとってパーフェクトな解を見つけるのは稀でしょう。これがいい例です。

 

Sponsored Link



 

何でもうまくいくわけではないと見切りをつけるのは大事なのですが、かといって見切りをつけるのはやるべきことをやってからでしょう。

上の会社探しの例であれば、調べるだけ調べてからある程度見切りをつけて最後にエイヤで選ぶべきです。優先順位を明確にして。

社員が優しい会社を優先して選んだ。残業もないしやりがいもある。でも給料が低い。だったらそれを補完する方法を編み出すしかない。具体的には若いうちから節約して投資でしょうか。副業もありですね。まあ私は月1万くらいしか稼げていませんが ww

自分が望む全ての項目を満たしたものを手に入れるのは容易ではない。ならば優先順位を明確にし、優先項目を満たしたものを選び、満たせなかった項目は別の手段で補完する、という考え方が重要でしょう。カッコよく言えば「選択と集中、そして補完」でしょうか。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

豊川信用金庫取り付け騒ぎ | 会社は見え方が9割

  良い会社と思われるから良い会社になる。 悪い会社と思われるから悪い会社になる。 最近見た動画で会計士のオッサンが話しているのを聞いてなるほどな、と思いました。企業の経営状況は財務諸表から …

社畜が名刺にも書けるPMP資格を取得!資格取得のメリットを紹介!

    私は2018年2月にPMP (Project Management Professional)を取得しました。 勉強時間は約3ヶ月で一発合格することができました。 &nbs …

勤務中に仕事を抜け出して15分散歩するのを1か月続けた結果 ww

  勤務中に仕事を抜け出して15分散歩するのを1か月続けた結果 ww 私の会社は勤務中に会社を抜け出すのにそれほどうるさくありません。 まあ、そもそも部下がトイレ行こうが売店行こうが上司は知 …

【金融リテラシー】長期金利と短期金利の逆転の簡単な考え方

  チャンドラです。   国債の利回りは通常、満期までの期間が長い方が金利が高くなります。 つまり通常は、長期金利の方が短期金利よりも大きいのです。そして長期金利より短期金利の方が …

ゴミレベルの飲み会は金の無駄

  年末になると会社の飲み会が増えます。 飲み会には行く価値のある飲み会と、失うものしかない飲み会があります。   行く価値のある飲み会のいい例はチームビルディングです。 仕事は一 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ