自己紹介

エムグラム診断をやってみた結果

投稿日:2019年1月20日 更新日:




チャンドラです。

 

超精密性格診断 mgramをやってみました。自分の強みを知る手段として「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体新書」という本で紹介されていたためです。

 

 

お試し気分でやってみましたが、かなり当たっていて驚きました。何をもって当たっていると言うのかというと、友人や上司などから「おまえは〇〇な性格だね」と言われる内容とかなり一致しているからです。

というわけでmgram診断と私の診断結果について紹介します。

 

Sponsored Link



 

エムグラム診断で何が分かるか?

 

105問の設問に答えることによって自分の性格を判定してくれます。

 

8性格

素のときに表れる性質のうち、もっとも強く表れる8つの性質のことをいいます。

 

運命の人に出会える確率

自分と同じ性質を1つ以上もち、対極的な性質が少ない人を「運命の人」と定義しています。

 

4つの特異性

他人と自分を比べたときに、違いとして相手に感じさせやすい性質のことをいいます。

 

 

私の診断結果

 

まずは8性格からです。結果は次の通りでした。

「感受性が高い」、「少しこだわる」、「急ぎすぎない」は当たっています。

「変化を求めない」はかなり意外でした。保守的ということか??

ちなみ8つの要素の意味は、診断後8日にわたってメールで知らせてくれるとのことです。利用者にmgramへの関心を維持差させるための工夫なのでしょう。

 

 

次に運命の人に出会える確率は次の通りでした。存在確率は0.32%でした。

多いのか少ないのかよく分かりませんが、少なくとも314人と会わないと運命の人とは出会えないということですね。そんなの無理。。。

 

 

最後に4つの特異性は次の通りでした。

ちなみに(1)~(4)を詳しく書いたものは次の通りです。

(1) 決断性が高いと決断する際に結論を求め考えをはっきりさせることを好みます。

(2) 直観性が高いと概念的な本質を感覚的に捉えます。

(3) スルー力が高いと対人関係における負の感情を自然と受け流します。

(4) 固執性が高いとこだわりを強く持ち自分の考えを貫きます。

 

(1)は当たっています。というか社会人になってから決断を早くするように意図的に努めてきたので予想通りでした。

(2)は当たっているのかよくわかりません。何かを考えるとき論理ではなく直観で答えにたどりつくということでしょうか。

(3)も当たっています。基本的に苦手な人の言うことはスルー癖をつけてるためです。

(4)も当たっています。結構こだわりを持つ方なので反対されるとイラっとしてしまいます (^^;) でも相手が正しければ考えはすぐに改める方ですが。。。

 

 

以上が無料版の診断結果です。1,970円払うとさらに詳しい診断結果を受け取ることができます。

発揮される才能や魅力が分かるそうです。払おうかな。。。

 

 

 

自分のことを知りたいならおすすめ

 

以上mgramを紹介しました。診断結果はかなり当たっていたと思います。また自分では思ってもいなかった意外な一面もあることが分かりました。

 

興味があれば無料版だけでもやる価値はあると思います。ぜひ試してみてください。

 

それでは。

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 




 

-自己紹介

執筆者:


  1. […] エムグラム診断の結果がかなり当たる ~ 自分を知りたいならおすすめ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私の基本情報 | インフラ・資産運用・好きなもの

  チャンドラです。   この記事では私の基本情報をひたすら列記していきます。 関心がない方は資産運用のページや節約の知恵のページに飛んでください。少しでも興味がある方は最後までお …

チャンドラの自己紹介

    チャンドラです。   関東在住の30代前半のサラリーマンです。会社員として働いています。 ここでは私の経歴とこのブログで伝えたいことを紹介します。   …


チャンドラです。

東京在住の30代前半会社員でエンジニアとして働いています。エリート外国人のお客さん相手に日々奮闘中。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

TOEIC 905点

PMP (Project Management Professional)

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

極貧時代の話は:こちら

海外駐在の話は:こちら

お問い合わせは:こちら

応援クリックお願い致します!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ