社畜

【トラブル】メルカリで売ったものが動作不良でフィニッシュ(泣)

投稿日:2020年10月8日 更新日:




 

私は不要になったものをよくメルカリで売るのですが、ごくまれに相手に届いたものに不備があって取引をキャンセルすることがあります。

最近あったのがある小型機器の動作トラブル。ほとんど使わないものなので動作確認したうえで販売したのですが、購入者から起動したけどうまく動作しないと連絡を受けました。

やりとりはこんな感じ。

購入者「届いたものを動作確認してるんですが、充電しても全然充電されないし端末とペアリングできません。」

私「私の端末では問題ありませんでした。(あるサイトを引用して)このサイトで紹介している方法で試してもらえないでしょうか?」

購入者「ダメですね。うまくいきません。」

私「それでは一晩充電し続けてみてもらえないでしょうか?」

購入者「やっぱりだめですね。全然充電できません。」

私「そうですか。では大変申し訳ないのですが、着払いで送り返してもらえないでしょうか」

購入者「分かりました。」

私「この度はご迷惑おかけして申し訳ありません。」

 

Sponsored Link



 

うーん、私の端末でうまく動作してるのに、相手の端末でうまく動かない理由はなぜなんでしょうね。発送したときはプチプチのシートでぐるぐる巻きにして送ったので、発送中に壊れたとは考えにくい。

なんかしっくりきませんが、届いたものが動かないのは事実なので着払いで送り返してもらうことに。結局商品が行き帰りしただけで1000円程度のマイナスです。

ところでこういう場合、私が「発送前の動作確認では問題なかったし、梱包も十分だったのでキャンセルできません」で押し通したらどうなるんでしょうね。

購入者からしたら「ふざけんな」と思ってメルカリの事務局に連絡するんでしょうが、事務局も「当事者同士で話し合ってください」としか言わないとはよく聞きます。

すると、ずーっと「取引中」となるんでしょうか。それか購入者の方が諦めて取引完了にして、その代わり受取評価のところに私のことを「こいつは不良品を送りつけるヒドイ出品者です!」ってボロクソに書くんでしょうかね。

後者をされると私の評価が下がって今後誰も買ってくれなくなるかもしれない。だとすると、今回やったように真摯に対応すべきでしょうね。まあ当たり前のことなんですが ww

 

【後日談】

購入者さんは着払いではなくて送料負担までしてくれました。ええ人も、いるんやなぁ~。

 

関連記事:

壊れたスマホも売れる!メルカリで売れた意外なものを紹介!

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「大企業はオワコン」は短絡的で寂しい

  チャンドラです。   インターネット上では、大企業で働くのはオワコンだという意見がよくみられます。 年功序列がオワコン。 意思決定のスピードが遅いからオワコン。 定時に帰れない …

来た ww 社畜が念願の出社を開始。残念なお知らせを知る ww

  緊急事態宣言の解除を受けて私の会社もオフィス勤務が再開されました。再開されたとはいえ、人と人の距離を保つために席の間隔を工夫したり、出社日を隔日にしたりと定常業務に戻るにはまだまだ時間が …

リモートワークが流行ると職が減るか?

  チャンドラです。 出社せずに仕事が出来るリモートワークを採用する企業が増えてきました。私の会社でも、オンラインツールを使えば在宅勤務ができるのではないか議論が始まっています。実際に他の拠 …

Amazonは博覧強記なレビュアーを見つけるのが面白い

  Amazonで本を買うとき、レビューを参照して買う人は多いと思います。 私もそうなんですが、たまに恐ろしく博学でレビューも鋭い人がいるんです。そして本を買うよりも、その人がどんな本を読ん …

生命保険を解約したときにブチギレした話

  私は3年前に当時加入していた生命保険を解約しました。 毎月6,000円払っていましたが、固定費が増えるだけで何もメリットがないと判断したためです。 で、外交員のお姉さんに電話で解約したい …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ