社畜

【トラブル】メルカリで売ったものが動作不良でフィニッシュ(泣)

投稿日:2020年10月8日 更新日:




 

私は不要になったものをよくメルカリで売るのですが、ごくまれに相手に届いたものに不備があって取引をキャンセルすることがあります。

最近あったのがある小型機器の動作トラブル。ほとんど使わないものなので動作確認したうえで販売したのですが、購入者から起動したけどうまく動作しないと連絡を受けました。

やりとりはこんな感じ。

購入者「届いたものを動作確認してるんですが、充電しても全然充電されないし端末とペアリングできません。」

私「私の端末では問題ありませんでした。(あるサイトを引用して)このサイトで紹介している方法で試してもらえないでしょうか?」

購入者「ダメですね。うまくいきません。」

私「それでは一晩充電し続けてみてもらえないでしょうか?」

購入者「やっぱりだめですね。全然充電できません。」

私「そうですか。では大変申し訳ないのですが、着払いで送り返してもらえないでしょうか」

購入者「分かりました。」

私「この度はご迷惑おかけして申し訳ありません。」

 

Sponsored Link



 

うーん、私の端末でうまく動作してるのに、相手の端末でうまく動かない理由はなぜなんでしょうね。発送したときはプチプチのシートでぐるぐる巻きにして送ったので、発送中に壊れたとは考えにくい。

なんかしっくりきませんが、届いたものが動かないのは事実なので着払いで送り返してもらうことに。結局商品が行き帰りしただけで1000円程度のマイナスです。

ところでこういう場合、私が「発送前の動作確認では問題なかったし、梱包も十分だったのでキャンセルできません」で押し通したらどうなるんでしょうね。

購入者からしたら「ふざけんな」と思ってメルカリの事務局に連絡するんでしょうが、事務局も「当事者同士で話し合ってください」としか言わないとはよく聞きます。

すると、ずーっと「取引中」となるんでしょうか。それか購入者の方が諦めて取引完了にして、その代わり受取評価のところに私のことを「こいつは不良品を送りつけるヒドイ出品者です!」ってボロクソに書くんでしょうかね。

後者をされると私の評価が下がって今後誰も買ってくれなくなるかもしれない。だとすると、今回やったように真摯に対応すべきでしょうね。まあ当たり前のことなんですが ww

 

【後日談】

購入者さんは着払いではなくて送料負担までしてくれました。ええ人も、いるんやなぁ~。

 

関連記事:

壊れたスマホも売れる!メルカリで売れた意外なものを紹介!

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブチ切れした上司が放った言葉が分かりにくすぎて動揺した話 ww

  私が新入社員だったころ、私は本当に理解が遅くて要領が悪い人間でした。そして運が悪いことにその当時の上司が鬼上司だったので、ほぼ毎日ブチ切れされていました。今から思い返すと、その上司が切れ …

コロナなんて感染する気がしないんだが。やるべき事をやっていれば。前向きな気持ちで立ち向かう。

  今年はコロナウイルスの全世界的な感染拡大で散々な1年でした。ただし、やるべきことをやっていたコロナなんて感染しないだろうと思っています。 医療従事者や介護ヘルパーのように不特定多数の人々 …

脱肛して肛門科に行った話(前編) ~ 肛門科に対する考えを改める

    チャンドラです。   昨年私は脱肛しました。脱肛とはイボ痔がお尻の穴から外に飛び出す症状のことです。そして生まれて初めて肛門科という未知の場所に向かいました。私の …

なんだかんだで残業は稼げる

  残業しないと生きていけません。 私の会社は毎月マックス45時間の残業代の支給が認められています。 仕事は年中繁忙期の状態なので、45時間分の残業代を有難く頂き、10~20時間のサービス残 …

ファイト・クラブ | グサグサ刺してくるタイラー・ダーデンの名言 ww

  チャンドラです。   ファイト・クラブという映画をご存知でしょうか? エドワード・ノートンとブラッド・ピットが主演のサスペンス映画です。 不眠症に悩まされる平凡サラリーマン(エ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ