社畜

【トラブル】メルカリで売ったものが動作不良でフィニッシュ(泣)

投稿日:2020年10月8日 更新日:




 

私は不要になったものをよくメルカリで売るのですが、ごくまれに相手に届いたものに不備があって取引をキャンセルすることがあります。

最近あったのがある小型機器の動作トラブル。ほとんど使わないものなので動作確認したうえで販売したのですが、購入者から起動したけどうまく動作しないと連絡を受けました。

やりとりはこんな感じ。

購入者「届いたものを動作確認してるんですが、充電しても全然充電されないし端末とペアリングできません。」

私「私の端末では問題ありませんでした。(あるサイトを引用して)このサイトで紹介している方法で試してもらえないでしょうか?」

購入者「ダメですね。うまくいきません。」

私「それでは一晩充電し続けてみてもらえないでしょうか?」

購入者「やっぱりだめですね。全然充電できません。」

私「そうですか。では大変申し訳ないのですが、着払いで送り返してもらえないでしょうか」

購入者「分かりました。」

私「この度はご迷惑おかけして申し訳ありません。」

 

Sponsored Link



 

うーん、私の端末でうまく動作してるのに、相手の端末でうまく動かない理由はなぜなんでしょうね。発送したときはプチプチのシートでぐるぐる巻きにして送ったので、発送中に壊れたとは考えにくい。

なんかしっくりきませんが、届いたものが動かないのは事実なので着払いで送り返してもらうことに。結局商品が行き帰りしただけで1000円程度のマイナスです。

ところでこういう場合、私が「発送前の動作確認では問題なかったし、梱包も十分だったのでキャンセルできません」で押し通したらどうなるんでしょうね。

購入者からしたら「ふざけんな」と思ってメルカリの事務局に連絡するんでしょうが、事務局も「当事者同士で話し合ってください」としか言わないとはよく聞きます。

すると、ずーっと「取引中」となるんでしょうか。それか購入者の方が諦めて取引完了にして、その代わり受取評価のところに私のことを「こいつは不良品を送りつけるヒドイ出品者です!」ってボロクソに書くんでしょうかね。

後者をされると私の評価が下がって今後誰も買ってくれなくなるかもしれない。だとすると、今回やったように真摯に対応すべきでしょうね。まあ当たり前のことなんですが ww

 

【後日談】

購入者さんは着払いではなくて送料負担までしてくれました。ええ人も、いるんやなぁ~。

 

関連記事:

壊れたスマホも売れる!メルカリで売れた意外なものを紹介!

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バカとエリートのニュースの読み方はこんなに違う。

  新聞記事やネット・ニュースを読んでいる人、どんなふうにニュースを読んでいますか? とりあえず興味ありそうな記事だけ読んでふーんで終わっている人がほとんどかと思います。私もそうです。自分の …

「論理的」とか「ロジカル」という言葉を振りかざす人はプライドが過剰 ww

  読んでいた本「瞬時に切り返す会話術」に面白いことがかいてあったので引用。 (ちなみにこの本、よくあるハウツー本の一つですが、結構参考になります。私がよく上司に詰められるからか ww) 瞬 …

会社にいる誰からも批判されにくい人は、なぜ批判されないのか?

  仕事をやっていると興味深い人に出くわします。なぜか誰からも批判されない人。 仕事というのは共同作業でやるものなので、誰かの作業が遅れたり品質が悪かったりすると、その人は批判されたりするも …

金融資産に投資するか自分に投資するか?判断基準はこれだ。

山崎元氏の「人生100年時代にFIREしたがる人の根本的な問題点」という記事からの抜粋。 「FIRE」を目指す若者について、少し心配に思うのは、自分の人的資本に対する投資が過小になっていないかというこ …

堂々と「NO」と言える男になろうか。

  どういう人間が成功しているのか?という問いに対するウォーレン・バフェット氏が回答している面白い記事があったので引用。 バフェット氏はこんなふうに言ってます。 “The dif …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ