社畜

英語を話すときにMaybeを使うべきではない理由

投稿日:2018年12月13日 更新日:

 

チャンドラです。

 

日本人の上司や同僚が英語で会話しているのを聞いていて、よく耳にする単語が「Maybe」。日本語で話すときはいつも自信満々に話す人でも「Maybe」をかなり使っている。

 

確かに日本人だけでなく外国人でもMaybeを使う。それでも日本人がMaybeを使う回数はずっと多く感じる。

 

自戒も含めて言うと、Maybeを多用するのはよくない自信のなさの表れだし、自分の発言に保険をかけているように聞こえる。会話の中でMaybe Maybeと繰り返されたら、聞いてる方が「おいおい、何が事実で何が推測なんだ、全部推測なのか?じゃあ調べてから来いよ」と思うだろう。

 

事実と推測を使い分けるのは大切だ。ネイティブの発言を聞いていると推測を述べる場合は、”I guess”を使用することが多い。”Maybe”の意味が「たぶん~」なのに対して”I guess”なら「私はこう思う」なので、”I guess”を使う方が弱々しさがない。ちゃんと意見表明している。

 

以前席の近くにいた欧米人は自分の意見を強調するときは”My opinion is that”を使っていた。何が言いたいのかクリアだし、とても自信が感じられる。私も「こう推測する」というときは”I guess”を使い、「こうすべきだ」と言うときは”My opinion is that”を使う。例えば2人のプレゼンを聞くとして、一方が”My opinion is to apply our new technology”と言い、他方が”Maybe my technology is better”と言えば、採用されるのは前者の提案だろう。

 

Maybeを使うこと自体は悪いことではない。ただし使いすぎると癖がついてしまい、例えば客にプレゼンするような「ここぞ」というときにMaybeが出てしまうだろう。日本語では雄弁な人が英語でMaybeを使いまくるのはこの癖のせいだと思う。Maybeは意識して封印するべきだ。

 

My opinion is that we should not use too much “maybe” otherwise it becomes a habit and makes your word unconfident.

 

それでは。

 

 

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

在宅勤務と相性がいいのは金持ち

  在宅勤務を開始して約1か月が経ちました。私の会社では初めて在宅勤務制度を取り入れたので、「在宅勤務の長所・短所」というアンケートをやって色々とデータを集め始めました。社員の意見を聞いたう …

尖閣諸島沖のガス田開発で採算性は取れるのか?ガス田開発なんて言うほど簡単にできる事業ではないが ww

    最近、中国海警局の船が尖閣諸島付近の日本領海内に侵入を繰り返しているようですね。 アメリカ国防総省が日本の領海侵入をやめるように中国に要求したという記事を見たのですが、あれ …

子孫に自慢できるような仕事

  チャンドラです。   私が高校生時代にプロジェクトXというドキュメンタリー番組がNHKで放映されていました。第二次世界大戦直後から高度経済成長の間で、様々な分野で問題に直面した …

将来ノーベル賞は中国で増え、日本は減ると思う

  チャンドラです。   ノーベル賞は物理・化学・医学などの分野で傑出した功績を残した人に授与される、最も権威がある賞です。 日本人はこれまで26人が受賞し、受賞者数は世界第6位で …

「冬のボーナス96万円」報道に文句タラタラ

  経団連によると2019年冬の大企業のボーナスの平均額は、過去最高の96万円に達したそうです。 ネットの掲示板は文句タラタラ。 「正社員なのにボーナスなし。うちの会社、マジで正社員のメリッ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ