レビュー

最強の中華スパイス「麻蝦醤」。炒め物に加えれば気分はニーハオ。

投稿日:2020年12月14日 更新日:




 

私は家の近くの業務スーパーで買い物をするのですが、業務スーパーには珍しい中華スパイスが多いんです。写真は私が買ったものの一部。

その中でもダントツに美味いのが麻蝦醤(マーシャージャン)です。これの旨さにはビビりました。左から2番目の写真。

これは干しエビ、玉ねぎ、ニンニクを混ぜた調味料です。少し混ぜただけでエビの濃厚な味が加わります。炒め物や麺料理に混ぜると一気に海鮮っぽさが加わります。私はよく鍋やラーメンに混ぜてますが、ちょっと足すだけで一気に本格的な味になります。これはスゴい。

ちなみに、蝦醤とはエビを塩漬けにして発酵させたもので広東省特有の調味料だそうです。

近くに業務スーパーがあるならマスト・バイです。なければエビみそにニンニクや玉ねぎを混ぜて作り置きするのがいいでしょう。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レビュー

執筆者:


  1. アバター たい焼き より:

    お久しぶりです.
    以前報連相について質問しました新人社畜です.
    おかげさまで職場の人間関係は良好で仕事にも慣れてきました.

    積み立てnisaやidecoなどの非課税枠の拠出設定について質問があります.
    これらは毎月分散して投資できますが,1月にまとめて非課税枠を使い切った方が効率が良いのでしょうか?
    私の積み立てnisaの設定は教科書通りの毎月33333円ですが,以前の記事にあったボーナスは一括ぶち込みした方が良いという記事を思い出しました.私は冬のボーナスは結構もらえるので,1月に一括投資できる状態です.

    私が年間で投資できる額は200万円程度なので,1月は40万円(nisa枠),2月~12月は10万円程度(通常の特定口座枠)で投資するのが合理的なのかなと考えています.
    20年間という長期間であっても,1月だけ他の月と比べて拠出額が多いというばらつきはリスクの増加につながるのでしょうか?個人的には非課税枠は積極的にリスク・リターンを取りに行った方が得策なのではと思ってます.(定量的に評価したわけではないですが…)

    チャンドラさんの意見を聞かせてください.よろしくお願いします..

  2. アバター たい焼き より:

    すいません.上の質問ですが,最後の一文の
    「20年間という長期間であっても,1月だけ他の月と比べて拠出額が多いというばらつきはリスクの増加につながるのでしょうか?」

    「20年間という長期間であっても,1月だけ他の月と比べて拠出額が多いというばらつきはリターンの劣後につながるのでしょうか?」
    に変えて読んでください.

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      職場に慣れてよかったですね。

      >「20年間という長期間であっても,1月だけ他の月と比べて拠出額が多いというばらつきはリターンの劣後につながるのでしょうか?」

      ケース1: 1月に他の月より多く投資する
      ケース2: どの月も同じ金額を投資する

      ケース1とケース2で長期的なリターンに大きな違いは生じないだろうというのが私の考えです。
      ケース1でケース2よりも大きなリターンを得るのがどういう場合かと言えば、毎月株価が一直線で上昇していくケースです。
      でも、こんな奇跡は考えにくいと思います。現実的には2月は上がって、3月は下がって・・・を繰り返すと思います。

      ポイントは、ケース1であれ、ケース2であれ、年間の投資金額を減らさないことです。
      以前の記事で「ボーナスは一括にしよう」と書きましたが、意図は「値下がりタイミングを待っていてはいつまでも(2年たっても3年たっても)買わない状態が起きてしまう」でした。
      nisaで毎月定額買付をしている限り、そういう状況は防げます。
      ボーナスも一括投資しなくとも数か月以内に確実に投資できるように設定できるのであれば、そうしたほうがいいと思います。

  3. アバター たい焼き より:

    ありがとうございます!
    心置きなくフルインベストします!

    これからも勉強になる面白い記事をお願いします.
    応援しています!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2020年買ってよかったものランキングトップ3

  2020年に買ってよかったものを紹介します。   3位 ゴードンミラーのトランクカーゴ 正直あまり期待せずに買ったのですが、あまりにもクローゼットにフィットしたので感動しました …

【良書】【書評】めちゃ面白かった本「2030 半導体の地政学」

Sponsored Link   昨年読んで一番面白かったのが「2030 半導体の地政学」。はい、文句なしで面白かった。ダントツで一番です。 半導体は工業製品であると同時に。政治的にユニーク …

世界で最も革新的な企業エンロンの株価 ww

  地方の地味なガスパイプライン会社が突如、世界有数の巨大企業に変貌したという面白い例があります。それが2001年に破綻したエンロンです。 そんなエンロンの興亡は黒木亮氏の「青い蜃気楼」で詳 …

真に「人生を変えた本」とは読後に行動が変わった本。そんな本を厳選して4冊紹介。

  「この本が人生を変えました」とか「価値観変わりました」という触れ込みは、実はほとんどあてにならない、と思ってます。 確かに人生を変えるようなインパクトがある本はあるんでしょう。「で、結局 …

ウォーターフォール投資法の謎。「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」書評。

  「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」でミアン・サミ氏が提唱しているのがウォーターフォール投資法。 何か気づきが得られるのではないかと思って読んでみました。 私が提案するのが、自動 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ