社畜

女性が結婚相手に求める年収は600万。でも年収より大切なのは管理能力だッ!

投稿日:2019年8月13日 更新日:




 

チャンドラです。

 

マイナビによると女性の半分が結婚相手に求める理想の年収が600万円と回答しています。

引用:マイナビ

年収600万円以上の25~34歳の独身男性はわずか3.5%しか存在しないという調査結果があります。つまり年収600万円以上の独身男性を見つけるのは簡単ではない。

なので「年収600万円の男性と結婚したい」と女性が言うと「ふざけんな!」とか「身の程を知れ!」バッシングを受けるわけです。

でも正直言うと、女性が男性に高収入を求める気持ちはよく分かります。

 

私は男ですが年収600万円以上の女性と結婚したいと思いますもん。

 

共働きする年収600万円の男性と女性が結婚すれば世帯年収は1200万。

手取りが900万円、年間支出は家賃入れて400万円とすると、年間500万円は貯蓄できます。

年間500万円も貯めて早いうちからインデックス投資で年利4%程度で運用しておけば老後は安泰でしょう。人生イージーモードです。ああ羨ましい。

もちろんお金が全てではありませんが、会社の賃金は増えないし、社会保障費や税金がこれからどんどん増えていく社会だから、相手に高年収を求めるのはしょうがないと思います。

 

でも相手の年収以上に見るべきポイントがあります。

 

それはお金の管理能力です。

 

たとえ年収が1000万円でも、手取り額を知らない、何にお金を使っているか把握していない、理由は分からないけど通帳の残額がいつも100万円以下、という人はお金の管理が全くできていないので、危険です。こういう人はお金を浪費していることに気が付いていないし、そのような傾向は将来も続く可能性が高いからです。

逆に年収が低くても、節約に長けていて毎月5万円は貯蓄することを目標にして工夫しながら暮らしている人は安心です。こういう人は工夫して暮らすことが体に染みついているし、自分が暮らすべき生活レベルをよく理解しているので、浪費しないという点で安心感があるからです。

 

では他人のお金の管理能力をどうやって見るかというと、毎月いくらぐらいお金を使っているか聞けばいいのです。私の経験では、お金の管理能力がある人は、15万くらいとか20万くらいと即答できます。ない人は、「調べたことないな~」と答えます。

というわけで、

 

年収だけに注目せずお金の管理能力に注目しましょう。

 

と、いまだに独身の私に言わせてください。

それでは。

 

関連記事:

家計簿を細かく記録するのは重要ではない理由!

節約が「貧乏くさい」とディスられた!スルースキルを発動して無視!

ふつうのサラリーマンが2000万円貯める方法

 

 

 

Sponsored Link



運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

「日本企業は欧米企業に比べて意思決定が遅い」は本当なのか?

  ネットを見ると「日本企業は欧米の企業と比べて意思決定が遅い」と散々な叩かれようです。 私は日系企業で働いていますが、意思決定が早いか遅いかといえば、まあお世辞にも早いとは感じません。何か …

親世代のお金の考え方はあてにならない

  チャンドラです。 総務省によると65歳以上の高齢者世帯の金融資産の全国平均は2,003万円だったそうです。最も高いのが東京都の2,689万円。2位は奈良県で株式投資信託を保有する世帯の割 …

日本は富裕層が激増 ww

  クレディスイスの調査レポートによると日本の富裕層の割合が激増するそうです。富裕層とは資産が100万ドルを超える人々のこと。 2019年の富裕層数の1位はアメリカ、2位は中国、3位は日本。 …

「めんどくさい人を一発で黙らせる天才的な質問」が使えないのでもっと効果的な方法を教える。

  プレジデントでこんな記事が出ていたんですよ。タイトルは、 会議で重箱の隅をつつく「めんどくさい人」を一発で黙らせる天才的な質問 これを見たとき「おおっ!」と思ったんです。確かに会社で会議 …

実は無責任な「リスクを取れ」という言葉。リスクマネジメントを知らずにリスク推奨するなと ww

  「リスクを取れ」とか「リスクを受け入れろ」とかいう言葉は私から言わせれば無責任。 相手を鼓舞するために言うのは悪いことだとは言わないが、言ってる本人が「リスクに立ち向かうとはどういうこと …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ