資産運用

ハワード・マークスの市場サイクル。「一番大切なのは、サイクルに注意を向けること」

投稿日:2021年4月6日 更新日:

 

ハワード・マークス氏の「市場サイクルを極める」には市場のサイクルを理解する重要性が述べられています。

すぐれた投資家はサイクルに注意を向けている。過去にあったパターンが繰り返されている様子はないかを気にかけ、問題とすべき様々なサイクルのどこに今、自分たちが位置しているのかを感じ取り、そうしたことが自身の行動にどのような影響を及ぼすのかを理解する。

 

 

そのサイクルを示すのが下の図。そのサイクルとは、上昇トレンドを示す直線を中心に正弦波のようなカーブを描くということ。

 

Sponsored Link



 

中心線が上昇トレンドを示すのは長期的な経済成長を示しています。

私が各図の中央にある線は、変動するサイクルの中心点を意味する。基調となる方向性や長期トレンドが見られるものもあり、その多くは上向きである。時間の経過とともに、そして長期的に経済は成長し、企業利益は拡大し、市場は上昇する傾向がある。

中心線周りの正弦波は振り子の振動との類似性から説明できます。投資家が相場が「割安」と判断株価は上昇しますが、適正価格で止まらず上昇を続けます。そしてあるタイミングで「割高」と判断されて下降局面に入る。逆もまたしかり。

特に言えるのは・・・ピーク或いは底からの揺り戻しは、中心点ではまず止まらないということだ。中心点を過ぎてもそのまま動き続け、反対の極限へ向かうという流れは、かなり確実に起る。

たとえば、相場が「割安な」状態から「適正な」水準へと変動し、そこにとどまることはほとんどない。だいたいは、著しく落ち込んだ水準からの回復をもたらすファンダメンタルズの改善や楽観主義の台頭が、「適正」水準に達してからも影響力を発揮し続け、相場をさらに「割高な」水準へと向かわせるのである。

 

Sponsored Link



 

すぐれた投資家はサイクルに注意を向けている。

サイクルとは上で見たように中心線の周りの正弦波のように表現されることが分かりました。

ここからが本書の面白いところですが、サイクルの位置によって投資家のリターンの確率分布の位置が変わる、という考え方をしている点です。

この紹介は別記事で。

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30代サラリーマンが6年で2000万円貯めるまでの貯金額推移を公開

  チャンドラです。   私は無駄なことにはお金を使わないことを意識して節約に努めてきました。お金は簡単に財布から出ていくためです。そして自分の収入をドラスティックに増やすことがで …

代替肉のビヨンド・ミートに投資してみたい!

  チャンドラです。   ベジタリアン向けに牛肉やソーセージの代替食材を製造するアメリカのビヨンド・ミートが5月2日、ナスダック市場に上場しました。 新規株式公開価格の25ドルを8 …

マスク氏に振り回されるビットコイン ww こんなのポートフォリオに加えていいのか???

  ビットコインも上がったり下がったりで大変ですね。マスク氏に振り回されて ww Bloombergの記事より引用。 仮想通貨ビットコインはロンドン時間17日朝の取引で小幅反発。 電気自動車 …

コロナウイルスで資産爆下がり、からの爆上がり

  新型コロナウイルスの感染拡大で株価が大きく動いていますね。今年1月から2月にかけてS&P500は大きく下がり、また大きく上がりました。アメリカ市場はウイルス感染拡大の経済的影響は …

ガッツリ下げ ww | 運用成績 | 2020年8月第1週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:21.6万円 積立総額:2,616万円 評価額:2,810万円 先週の損益:+268万円(+10.0%) 今週 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ