資産運用

主要株価指数の最適なレバレッジは3以下。全世界株が一番3倍に近いがETFはない。

投稿日:2020年11月6日 更新日:




 

前回の記事では米国S&P500の最適なレバレッジを計算しました。今回は米国以外の主要株式指数の計算結果を紹介します。

その前に、ポートフォリオにレバレッジを加えると何が起きるか主要なポイントを再掲します。

レバレッジを大きくするほど

(1) リターンの平均値は大きくなる。

(2) リターンの中央値は最大値をもつ。

(3) 最適なレバレッジはリターンをリスクの2乗で割った値

 

リスクとリターンは過去の長期間の実績値をもとに求めることができます。そしてこの値を用いて(3)の計算方法を用いて最適なレバレッジを計算できます。

米国S&P500の最適レバレッジは1.75でした。そこで日本、先進国、新興国、全世界の最適レバレッジを同じ方法で計算してみます。

 

Sponsored Link



 

結果がこちらです。各指数のリスクとリターンはMSCIなどから引用しています。期間は10年~15年程度としています。

どの指数も最適レバレッジは3以下となりました。

私が知る限りレバレッジをかけるETFには2倍か3倍のものが多いです。従って最適レバレッジに近い倍率をかけるETFで運用すれば理論上、高確率で高いリターンを得ることができます。

レバレッジはかけすぎに注意が必要です。例えばS&P500の最適レバレッジ1.75倍に対してレバレッジ3倍を加えると、中央値は下がってしまいます。中央値の下げは時間と共に大きくなります。

SPXLなどレバレッジ3倍かけるETFはありますが、全世界株式の3倍ETFは私の知る限り販売されていないようですね。最適レバレッジは2.45倍なので今回比較したもののなかでは一番3倍レバレッジに近いのですが。。。

 

参考:

各指数のリスク・リターンの分布図はこちらです。

リスクとリターンに対する最適レバレッジはグラフ上を表現できます。Lopt=2の曲線にのる指数があれば、その指数の最適レバレッジは2倍です。S&P500はLopt=1とLopt=2の曲線の間に入ります。

 

現代ポートフォリオ理論をまとめた記事を書いています。こちらから。

インデックス投資やるなら知っておくべき | 現代ポートフォリオ理論を分かりやすく解説

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価が下がった時に買っても入金が少なければ差はゴミ。

  株価が下がった時に株を買えば取得単価を下げることができます。 確かにそうなんですが毎日株価をチェックして買うタイミングを計るのも面倒くさい。そもそも購入金額が大したことがなければ、タイミ …

実は無責任な「リスクを取れ」という言葉。リスクマネジメントを知らずにリスク推奨するなと ww

  「リスクを取れ」とか「リスクを受け入れろ」とかいう言葉は私から言わせれば無責任。 相手を鼓舞するために言うのは悪いことだとは言わないが、言ってる本人が「リスクに立ち向かうとはどういうこと …

マネーフォワードMEで資産管理 | 複数口座・クレジットカードをもつならおすすめ

  チャンドラです。   資産管理をもっと簡単にしたいと思いマネーフォワードMEというアプリを使ってみました。まだ使い始めて数日ですが、予想以上に使いやすいアプリだと感じています。 …

最適な投資法も結局は古典にいきつくのではないか?

  「米陸軍戦略大学テキスト 孫氏とクラウゼヴィッツ」という本に面白いことが書いてます。 下は抜粋。面白いので長めに抜粋しています。読むのが面倒くさければ太字だけ読んでもOK。   …

結局SPY (S&P500指数)とSPYD (S&P500高配当指数)のどちらに投資すべきか?

  前回の続き。 過去のある期間のチャートを切り取ってSPYが良いだのSPYDが良いだのと分析して何の意味があんの?ってこと。・・・ ある一時期を切り取ってパフォーマンスを比較しても意味ない …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ