資産運用

人的資産を計算する方法。なぜライプニッツ係数を使うのか?

投稿日:2021年10月28日 更新日:




 

自分の人的資産を計算する方法があります。

例えば現在35歳の人が定年まで30年間働くとします。その期間の予想平均年収は600万円。すると、その人の人的資産は

600万円 x 30年 = 1億8000万円

と言いたいところですが、民法では異なるようです。

自動車の自陪責保険などで、事故で亡くなった故人の遺族に支払うべき補償を計算するのにつかうのがライプニッツ係数。

ライプニッツ係数は将来(生きていたら)受取れたはずの金額を前倒しで受け取るために、得られた利益を控除するために使う指数。

上の例でいうと、「生きていたら将来受取れたはずの金額」は1億8000万円。でも、現在1億8000万円受け取れるとはならないんです。

理由は「将来受け取れたはずの金」は「今現在の金」よりも価値が低いから。

ファイナンスの考え方では、今現在の100円は将来の100円よりも価値は高い。

ということは、「生きていたら将来受取れたはずの金額」である1億8000万円を今貰おうとしたら、減らさないといけないわけです。

そのために、予想平均年収にかける係数がライプニッツ係数なんです。

 

Sponsored Link



 

ライプニッツ係数は法定利率(現在は3%)を用いて計算します。詳細はWikipedia参照。

係数の値は期間によって変わりますが、30年なら19.6。従って上の例だと、

600万円 x 19.6 = 1億1760万円

となります。

ただし。私が気になるのはこの「法定利率」です。3%と定められていますが、高すぎるような気がしますね。

例えば父親が亡くなるとして、30年間で稼げる金額が1億8000万円。そこで法定利率で割り返すことで1億1760円まで下げられるわけですが。

そこで無リスク資産である銀行預金に1億1760円放り込んでおいても1億8000万円には到底足しません。理由は預金の利率が低すぎるから。

したがって、法定利率で割り返して激減した金は利率3%以上で運用しないと、割り返された分の埋め合わせになりませんね。

 

↓ライプニッツ係数による人的資本の計算はこの本で分かりやすく紹介されています。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

遂に含み益350万円がゼロに ww 全世界株式がヒドイ ww

  2週間でインデックス投資の含み益350万円が2週間でほぼゼロになりました ww 私は投資の含み益を毎週末のルーチン・ワークとしているのですが、この下げっぷりはエグイ ww 赤色が含み益、 …

YoutubeやSNSを鵜呑みにして株式投資する人がいるのか ww

  Youtubeやネット記事を鵜呑みにして株式投資する人っているんですね・・・。マジかよと ww 「これに投資すれば絶対儲かる」的な動画とか発信は多いです。なんで投資みたいな不確定なことを …

投資・賢者モードとは ww

    投資における賢者モード。 株価が上がろうか下がろうが関係ない。ダウもナスダックもS&P500も日経平均も上海総合も、チェックする気も起きないし、もはや投資しているこ …

リスクは低い方がいい。そのリスク本当に取る必要ありますか?

  リスクとは不確実性の事。 金融商品に関して「リスクが高い」とは、その価格変動が大きいことを意味します。そして一般的にある金融商品のリスクが大きければリターンも大きいです。 下の図はmyI …

1ドル95円まで円高 ww 本業と投資でダブルパンチ ww

  新型コロナウイルスの影響で円高が進んでいます。ゴールドマン・サックスのオッサンが1ドル95円まで円高が進む可能性があると指摘しています。Bloombergの記事から。 引用:Bloomb …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ