社畜

職場で年上のオジサンにブチ切れた話

投稿日:2019年10月6日 更新日:




 

チャンドラです。

 

私は平凡なサラリーマンですが、カッコよく言うとプロ意識をもって働いていきたいと思っています。

その一つが仕事で感情をむき出しにしないということです。

それでも最近ムカつくことがあって感情をむき出しにしてしまいました。

 

私は他社の欧米系の会社のエンジニアと一緒に設計業務をしています。

面白いことに、欧米系のエンジニアは責任を取ることをかなりためらいます。自分で物事を決めるのをかなり嫌がるのです。

この場合、何が起こるかというと、専門家的な意見ばかりダラダラ喋って、物事が前に進みにくくなるわけです。

 

例えば、私が設計書をつくると「おまえはアレを考えたのか?」とか「こんなリスクを考えて設計しているのか?」とかあれこれコメントしてくるのです。

おまけに「設計上こんな懸念がある。これはあなたが得意とする分野なので解決策を決めて欲しい」と頼むと、

「私はこうした方がいいと思うけど。」とか「私では解決できない。本社のボスの××さんにも聞いてみたが、まだメールの返信がないんだ。」と全く決められずダラダラ時間ばかり過ぎていくばかり。

あげくの果てに「私はこうしたほうがいいと思う、あれも考えた方がいいと思う、皆はどう思う?」的な長文メールをダラダラ書いてチームメンバーに送り出したのです。

 

そしてある日、私は・・・爆発してしまったのです。。。

「おまえはあれこれコメントしてくるが、何で自分で検証しないんだ?意味が分からない!あの件はどうなってんだ、さっさと決めろや?お前のボスがメール返信しないとか言い訳にすんなよ、さっさと電話で確認しろ!1週間以内に解決しておれに報告しろ。もう待てないんだよ!1週間以内だぞ!」

20歳年上のおじさんですが、少し狼狽えて「分かった・・・1週間以内になんとかする・・・」とボソボソ答えていました。

ちょっと悪いことしたかな・・・。

 

社会人として働いていると、コメントばかりして責任とらない人間が如何に腹立つかがよく分かります。

逆に言うと、自分がコメンテーター的な振る舞いをすると実作業者からは嫌われるということです。

安全サイドから口ばかり出して責任とらない人間は嫌われます。本当に・・。私も気をつけます。

それでは。

 

関連記事:

辛い思いから立ち直るために読む本

女性に「男として見れない」と本気で言われてヘコんだはなし

働く65歳以上の老人はかっこいい

Sponsored Link



 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大根のハリハリ漬のレシピ ~ 超簡単でご飯に合う!おつまみにも!

    チャンドラです。   私の大好きな大根のハリハリ漬けの作り方を紹介します。超簡単です! コリコリしてとても歯ごたえがあってご飯にとても合うお漬物です。 &nbsp …

女性に「男として見れない」と本気で言われてヘコんだはなし

  チャンドラです。   私が新入社員のころのはなしです。   私たちは約2か月の社内研修を受けていました。私の同期には女性社員が15人くらいいたのですが、女性社員は皆仲 …

日本は五輪で再生??五輪やる前にやることあるでしょ ww

  令和2年元旦の産経新聞の一面にオリンピックの記事が出ていました。 タイトルは「日本は五輪で再生する」 この30年余りの日本人は失い続ける時代を生きてきた。例えば経済。1989年の時価総額 …

老人とぶつかって慰謝料をむしりとられた!!

  チャンドラです。   私が大学生だった頃に友人が起こした事故の話です。 私の友人は自転車で通学していたのですが、ある日老人が歩いているそばを自転車に乗りながら通り過ぎようとしま …

初めて1000円カットに挑戦した結果 | 私の注文方法はこれだッ ww

  私の家の近辺には2つの床屋があります。   1件はお洒落なバーバーで内装もこだわっていて清潔。値段はカットと顔剃りであわせて4,000円。もう1件は個人経営でやってる小さな床屋 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ