社畜

金融庁の「基礎から学べる金融ガイド」

投稿日:




 

チャンドラです。

 

金融庁は金融に対する知識と判断力(金融リテラシー)を身に付けるための冊子をネットで公開しています。家計管理から投資信託まで色々と盛りだくさんの冊子です。特にライフイベントにかかるお金の例は若手社会人の参考になりそうです。

30代の大きな出費はやはり結婚式の費用ですね。1カップル当たり352万円もかかるようです。30代の平均貯金額が300万円程度であることを考えると352万円は高すぎるように感じます。言い換えると入籍だけすれば352万円も払う必要もないので、30代時の多大な出費は避けることが出来ます。

出産費用の48万円は避けようがないですね。住宅購入費用は家を買うのか賃貸で住み続けるかによりますが、長期的に見れば似たような出費になるのかもしれません。

Sponsored Link



 

60代以降も結構お金がかかりますね。持ち家で一か月26万円も生活費がかかるのかな。介護費用も結構かかりますね。仮に子供2人を大学まで面倒みて、65歳以降は年金でカバーできると仮定すると、

結婚式:352万円

出産費用:48万円x2=96万円

マンション購入:3970万円

教育費用:1000万円x2=2000万円

合計:6500万円

生活費を抜いたとしても、6500万円もかかる結果となりました。40年間働くとすると年当たり160万円です。平均年収が430万円程度なので、手取りが340万円だとすると手取りの5割程度が生活費以外の出費に割かれることになります。5割も!

こうやってざっくり計算してみても家族を養いながら生きていくのがどれだけ大変かがよく分かります。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スピード重視の社員とクオリティ重視の社員を隣同士で座らせれば最強らしい。

  生産性を高めたければ座席の配置を見直しなさいという記事からの引用。 働き手のパフォーマンスを上げるために、雇用主は報償やインセンティブ、教育や研修などにしばしば投資する。こうした昔ながら …

壊れた高級キーボードを自力で修理成功ww

  私はよく使うものには金を惜しまずに使います。 キーボードは特にそうで、毎日パソコンを使って仕事をするので、キーボードはちょっと高級なメカニカルキーボードを使っています。私が愛用しているの …

そろそろ社畜して投資のリターンのことは忘れようか ww

  2020年前半はかなり忙しくて毎月の残業時間が60時間くらいでした。一方で、後半はコロナの影響もあって仕事量も少し減って早く帰れる日が続きました。 早く帰れる日が続いたのは5年ぶりくらい …

雑な関西人がインデックス投資を熱く語るで ww

  まいど!社畜やで ww ワシ、サラリーマンやねんけど、毎日毎日朝から晩まで仕事で、家と会社の往復や。なんなら週末も仕事しとるで。30越すと週末勤務って体にコタえるんやわ。ホンマきついで。 …

【金融リテラシー】長期金利と短期金利の逆転の簡単な考え方

  チャンドラです。   国債の利回りは通常、満期までの期間が長い方が金利が高くなります。 つまり通常は、長期金利の方が短期金利よりも大きいのです。そして長期金利より短期金利の方が …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ