社畜

【金融リテラシー】長期金利と短期金利の逆転の簡単な考え方

投稿日:2019年8月16日 更新日:




 

チャンドラです。

 

国債の利回りは通常、満期までの期間が長い方が金利が高くなります。

つまり通常は、長期金利の方が短期金利よりも大きいのです。そして長期金利より短期金利の方が大きくなると、景気後退の兆候だと言われています。

ではなぜ、長期金利の方が短期金利よりも大きいのか?

 

1年が満期の債券があって、利回りが1%だとします。この債券を100円で買うと、1年後の価値は101円になります。

ここで毎年物価が1%上がると市場が予想していると仮定します。すると債券の利回りは物価に連動して1%上がるので、利回りは2%になります。するとさらに1年後の債券の価値は101円 x 1.02=103円になります。

つまり毎年物価が1%上昇している場合、1年が満期の債券の価値は2年後に103円になります。

 

では次に、2年が満期の債券があって、利回りが1%だとします。この債券を100円で買うと、2年後の価値は100円 x 1.01 x 1.01=102円になります。

 

1年が満期の債券と2年が満期の債券を比べると、利回りが同じ1%の場合、1年が満期の債券の方が2年後の価値が高くなります。この場合、2年が満期の債券を買うと損することが分かります。だから物価が上昇すると市場が予測していると、2年が満期の債券の方が金利が高くないと、1年が満期の債券と価値が同じにならないのです。だから、

 

市場がインフレが起きると予想するとき、長期金利は短期金利よりも高くなる

Sponsored Link



 

では長期金利よりも短期金利の方が高くなる長短金利逆転は何を意味するかというと、上の考え方を適用すると、

 

市場がインフレが起きると予想していないとき、長期金利は短期金利よりも低くなる

 

と考えることができます。これはシンプルです。

市場がインフレを期待していないということは、経済が停滞すると予想していることを意味しています。

だから、長短金利逆転は景気後退の兆候とみなされるのです。

それでは。

 

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「大企業はオワコン」は短絡的で寂しい

  チャンドラです。   インターネット上では、大企業で働くのはオワコンだという意見がよくみられます。 年功序列がオワコン。 意思決定のスピードが遅いからオワコン。 定時に帰れない …

会社辞めたるわ!という人の勘違いな言い訳 ww

  Sponsored Link     最近になって退職者が増えている私の会社。人によって退職理由は様々ですが、中には「それちょっと違うだろ ww」と思う理由もあります …

忘年会であえて幹事をするメリット

  チャンドラです。   年の瀬は忘年会が増えてきます。忘年会はその年お世話になった仕事仲間と親睦を深めたり、普段一緒に仕事をしない人と話せるチャンスです。 とはいえ一度の飲み会で …

エンジニアに必要な能力を解説する

  日本の技術力が落ちていると言われている。私は技術系の会社に勤めていますが、経営者は「エンジニアは技術力を磨くべし」という。では、そもそも「技術力」とはいったい何なのか?面白いことに、私の …

コロナ禍後の経済回復は2段階

  コロナ禍の経済回復は「V字型」なのか「U字型」なのか?バンガード社のレポートによると、その両方の要素があるそうです。バンガード社のレポートから引用。 バンガードのベースラインケースでは、 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ