資産運用

雑な関西人がタイミング投資の難しさを語るで ww 安値で買うのはド素人には無理ではないか。

投稿日:2021年7月9日 更新日:




 

まいど!社畜やで ww

ワシ、この前仕事でポカしてもうて、上司にめっちゃ怒られてん。「なんでこんなミスも見つけられへんのや!お前の頭の構造が理解できひんわ」って。

だからワシ言うたってん。「そんなこと言わんとってください!子供が可哀そうでしょうが!子供は可能性の塊。人格否定のようなこと言うたら、子供は一生自分に自信持てなくなりますよ!」って。

ほしたらその上司は怒り狂って、「何が子供じゃボケ!オノレは30代のオッサンやろが!何が自信持てなくなるじゃ!ナメとったらあかんぞ!」で怒鳴り散らしてたわ。

ボケたらあかんところでボケるん、オッチャンの悪い癖やねん。ホンマ堪忍やで。ハイ、オシマイ。

 

本題やで。ワシの好きな本に沢木耕太郎の「深夜特急」って旅行小説があるねん。有名やから知ってる人も多いんちゃう?香港からロンドンまで旅した紀行で、バックパッカーに大きな影響を与えた本やねん。オッチャンも若い頃、リュック背負って色んな国をブラブラしたわ。

沢木さんはマカオのカジノでさいころゲームのギャンブルをやるんやけど、これがゴッツ臨場感があっておもろいねん。始めの方はゲームに負けるんやけど、ゲームの様子をよーく観察するとあるタイミングでサイコロの目が揃うゾロ目が出ることに気が付くねん。

沢木さんはその時を待ってひたすらタイミングをうかがう。ゲームが盛り上がってきて客の掛け金がどんどん上がってきたときに、「次にゾロ目が出る」とほぼ確信する。

でもな、そのタイミングで有り金ぜんぶを掛ける勝負に出るのは無理やってん。ビビッてもうてん。人間やもんな。だから中途半端な金だけかけて結果はゾロ目。それなりの金は手に入ったんやけど有り金全部かけてたら4倍の金が手に入ったのに、絶好のチャンスを失ったんやわ。

沢木さんは書いてるわ。「あそこで賭けられるかどうかが博奕の才能の有無だ」って。ホンマその通りやで。

 

Sponsored Link



 

これ読んでて思い出してん。コロナ禍や。S&P500も30%くらい暴落してサーキットブレーカーが発動したんや。あんなんオッチャン初めて見たわ。

でもな、ワシ株価はそのうちすぐに上がると思ってたんよ。だって感染したらすぐ死ぬわけじゃないしゾンビになるわけちゃうねんで。ちゃんとマスクしてたら感染防げるようなウイルスやねん。ワクチンさえできたら株価なんてすぐ戻るわって思てたんよ。

そのとき手元に数百万円あったわ。株価は30%も下がって、そのうち戻ると思ってる。なら一括でぶち込むのが合理的と思うやん?

でもな、できひんかったわ。ドルコスト平均でチビチビ入金することを選んでん。マカオでゾロ目を確信した沢木さんとおんなじ。ビビッてもうてん。もし上がらんとさらに下がったら、ワシ、インデックス投資続けていく自信なくすんちゃうか?と考えてもうた。

結果的には株価は戻って史上最高値を更新し続けたんや。ワシは「株価はすぐ戻る」と思ってはいたけど、行動には移せへんかった。これがワシの実力やと思い知ったわ。

下がったときに買うって、言うのは簡単やねん。でもやるのは難しい。

一般的に、評論家って口だけやん。でも、実行に移すのって勇気要るし何百倍もエネルギー使うねん。

こういうことやねん。

 

Sponsored Link



 

だからな、ワシ、タイミング投資はやめることにしてん。あれだけ絶好のチャンスがあったのにできひんかったんやから、今後も無理やと思うねん。やっぱり人間、無理なものは無理と諦めて、他にやるべきことに注力するのが大事やと思うわ。

ワシの場合はとにかくドルコスト平均。給料もらえばすぐ入金、資産の現金比率は5%に抑える。他に余計なことをしない。これだけ。

ワシが尊敬するボーグルさんは「航路を守れ」と何回も言ってはるわ。ワシはワシの航路を守るつもりやで。見とってや!

 

深夜特急。これ読んでたら若い頃いろんな国行ったのを思い出すわ。哀愁漂う、ええ本やで。旅行好きなら読んでみてや!

 

雑な関西人がインデックス投資を熱く語るで ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金融機関の窓口で資産運用の相談 ww その結果爆死 ww

  相手にもっと質問しろ。もっと相手の意図を探れ。 人材開発系の欧米人のオッサンと話したときに言われた言葉です。日本人はハイコンテキストな文化(みなが同じ価値観を共有する社会だから、伝える努 …

【はじめに】インデックス投資で資産3000万円超え。私がどのように資産運用するに至ったのか?

  「社畜がインデックス投資で資産を築く」を運営しているチャンドラです。 このブログでは、身を仕事に捧げる社畜サラリーマンがインデックス投資で資産を運用する過程を公開しています。 私は50歳 …

TECLとTQQQのレバレッジ3倍は高すぎるのか?最適レバと比較すると全然高くなかった。

  前回の記事ではS&P500の最適レバレッジが1.75倍であることを紹介しました。ポイントだけ再掲します。 (1) ポートフォリオにレバレッジをかけるとリスクとリターンが高くなる。 …

株価が下がれば「爆損 ww」と自虐ネタに走る理由は合理的だから。

  株式投資をしていると自分が「コレだっ!」と選んで買った銘柄が大きく下がってしまうことはよくあるでしょう。私は個別株への投資はやらずインデックスに投資しているのですが、運用を開始した当初は …

投資額が2500万円を超えました | インデックス運用成績 (6/3週)

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。 言い忘れましたが、今月頭に投資額が2500万円を超えました。3000万円を超すのは1年半後の予定です。年間300万円入金が目標。 &nbsp …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ