レビュー

iPhoneは高すぎる ~ Apple製品にこだわらないならHuawei P20がおすすめ

投稿日:




 

 

チャンドラです。

 

私の友人や同僚の約8割はiPhoneを使っています。iPhoneはデザインがカッコいいし確かにオシャレです。

ですが最近のiPhoneの価格はかなり高い。いつかiPhoneに変えたいな~と考えていましたが叶わぬ夢となりそうです。

そんな私が愛用するのはHuawei P20です。高すぎるiPhoneの値段を見た後で私が愛用するHuawei P20を半年使った感想を紹介します。

 

Sponsored Link



 

iPhoneの仕様と値段

 

最新機種の仕様と値段をまとめました。

 

iPhone XRシリーズ

ディスプレー::6.1インチ

解像度:1,792 x 828

カメラ:1200万画素

iPhone XR (64GB): 84,800 円

iPhone XR (128GB): 90,800 円

iPhone XR (256GB): 101,800 円

 

iPhone XSシリーズ

ディスプレー::5.8インチ

解像度:2,436 x 1,125

カメラ:1200万画素

iPhone XS (64GB): 112,800 円

iPhone XS (256GB): 129,800 円

iPhone XS (512GB): 152,800 円

 

iPhone XS Maxシリーズ

ディスプレー::6.5インチ

解像度:2,688 x 1,242

カメラ:1200万画素

iPhone XS Max (64GB): 124,800 円

iPhone XS Max (256GB): 141,800 円

iPhone XS Max (512GB): 164,800 円

 

iPhone XSはメモリー64GBでも10万円超えです。iPhone XS Maxに至っては64GBで12万円超えです。もはや庶民が買える値段ではなくなってきています。

 




 

私が愛用するHuawei P20

 

私が愛用しているのがHUAWEI P20です。値段はAmazonで55,330円。

仕様は次の通りです。

 

ディスプレー:5.8インチ

解像度:2,244 x 1,080

メモリー:128GB

カメラ:1200万画素(カラー)+ 2400万画素(モノクロ)

 

 

私はHuawei P20を半年間使いました。使い勝手は最高です。

私がこの機種を推す理由は次の通りです。

まず5.8インチという大きさです。5.8インチが無理せず持てる限界のサイズです。

次に解像度。2,244 x 1,080はiPhone XSとほとんど変わりません。ディスプレーはメチャクチャ綺麗です。

そしてカメラ。画素数はiPhoneと同じ1200万画素です。Leicaと共同開発しているだけあってとても綺麗です。

カメラで撮ったたこ焼きの写真です:

 

レスポンスは早くてサクサク動きます。充電も1時間程度で終わります。バッテリーのもちもよく、通勤時間と昼休みにネットするだけで30%くらいしか消費しません。顔認証も紋認証も一瞬で終わります。

それだけ高性能であるにも関わらず値段はiPhone XSの半分以下です。

 

私のスマホの使用用途は、ネット・動画鑑賞・カメラ撮影・メールチェック・電話・ライン、これぐらいです。

デザインとかブランドにこだわらなければ、Hunwei P20で十分事足ります。

 

 

Huawei P20のアクセサリ

 

ついでに私が使用しているアクセサリも紹介します。

 

スマホケース

SPIGENのスマホケースです。たまにスマホを落としても全く傷つきません。前のスマホもSPIGENのケースを使用していましたがそれも頑丈でした。というかケース自体に傷が全然つきません。。。

私にとってスマホケース = SPIGENと言っていいほどSPIGENを信頼しています。Amazonで1,740円です。

 

ガラスフィルム

旭硝子社製のガラスフィルムです。Amazonで2枚950円で買えます。かなり質が良くて正直驚いています。半年以上使用していますが指紋を布で拭くとほぼ新品に見えます。それだけ傷がつきにくいということです。これは当たりでした。

 

まとめ

 

メモリー64GBで10万超えるiPhoneはやはり私には高すぎます。Huawei P20はHuawei LiteとHuawei P20 Proの中間レベルのモデルですが、ネット・動画鑑賞・カメラ撮影にしか使わないのであればこれで十分事足ります。

スマホの性能の進化はメチャクチャ早いので、Huawei P20レベルのスマホが2年後には2万円くらいで買えるようになるかもしれません。

消費者にとっては有難い限りですが、スマホメーカーは今後どんな新しい機能をスマホにつけるのでしょうか?個人的には3次元ディスプレーくらいしか思いつかないのですが。。。

 

それでは。

 

Huawei P20 超おススメです:

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

壊れた高級キーボードを自力で修理成功ww

  私はよく使うものには金を惜しまずに使います。 キーボードは特にそうで、毎日パソコンを使って仕事をするので、キーボードはちょっと高級なメカニカルキーボードを使っています。私が愛用しているの …

馬油シャンプーが安くておすすめ

チャンドラです。   馬油シャンプーを2年以上愛用しています。 Amazonで見ると複数の会社が発売していますが、私が愛用しているのはこの宇津木産業が発売している1,000mlのシャンプーで …

ベランダの物干しが低い? それならサオ・アップを買え! | 購入後レビュー

  チャンドラです。   私はベランダで洗濯物を干すのですが、物干し竿の位置が低くて服が床にこすれてしまい、とても不便でした。 物干し竿を固定する金具はマンションの備え付けなので調 …

フワフワなキャベツの千切りが簡単につくれる | キャベツスライサーで節約

    チャンドラです。   キャベツの千切りが簡単に作れるキャベツスライサーを買ってよかったので紹介します。 フワフワな千切りができます。   下村企販 とん …

辛い思いから立ち直るために読む本

  チャンドラです。   私はサラリーマンです。仕事で辛い思いをすることはたくさんあります。 ミスをしたり報告が遅れて上司からひどく叱責されたり、他のプロジェクト・メンバーに迷惑を …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ