資産運用

大金を株式投資にぶち込めるのは独身だからよ。

投稿日:2021年6月9日 更新日:




 

「資産の90%をリスク資産に投資している」と書くと何だかリスク取っている感が出ますが、それができるのも独身だから。

私も資産の95%は株式インデックスにぶち込んでいますが、それが出来るのは独身だからなんですよ。そう、独身だから。

妻子持ちでも伴侶が資産の大半を株式投資することに理解あるのなら話は別ですが、そんなケースはまあ稀でしょう。株式投信なんて危なそう、ギャンブルっぽい、絶対損すると思う人が大半ですからね。

Sponsored Link



 

だからリスク許容度っていうのは年齢じゃなくて自分の置かれている状況によって変わるんだと思っています。

独身サラリーマンのリスク許容度が最も高い。妻子持ちならリスク許容度は下がる。投資もリスクもリターンも何も知らない伴侶持ちならリスク許容度は最低、みたいな。

思うに投資というのは、自分で好き勝手に何にいくら投資するかを決められるときは自己責任でやりたい放題ですが、横からブロックがはいる可能性だってある。

自分が取りたいリスクを好きなだけ取れるのは、ある意味で幸せなんだなと思います。

 

関連記事:

【参考】独身社畜男の1年間の支出は214万円でした。多いのか少ないのかイマイチ分からん ww

独身リーマンなら株価暴落は痛くも痒くもない ww

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


  1. アバター ニシムラ より:

    おしゃる通りごもっともです。わたし自身確かに身に覚えがあります。投資リスクをわきまえずに大勝負に出てしまって痛い目に何度となく会いました。でも若い働き盛りの頃だったので助かっていたと思います。中年のこの期に及んでは命取り(生活破綻)になるのでくれぐれも注意して行きたいです。

    • chandra11 chandra11 より:

      貴重なコメントありがとうございます。
      定石かもしれませんがリスク取るなら若いときに限りますね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【重要】積立投資の意外な盲点。投資期間後半で投資した分は元本割れ確率が高い。

  以前の記事でサラリーマンが株式投資するなら、一括投資よりも積立投資にならざるを得ないという話をしました。理由は簡単で会社から受け取る給料の中から投資資金を捻出するのだから、毎月数万円、ま …

インフレが怖いから投資信託で資産運用する

  チャンドラです。   総務省が2018年度の全国消費者物価指数が前年度に比べて0.8%上昇したと発表しました。消費者物価指数は商品の物価の変動を表す指数で、物価がどれだけ上昇し …

あー。ヒマすぎる。投資でほぼ迷うことがないインデックス投資家に工夫の余地はあるのか?

  インデックス投資といえば銘柄選びが不要なので投資において特に考えることがないとも言えます。極端に言えば思考停止の投資法です。 良くいえば時間を節約できて銘柄分析に割く時間を他の時間に費や …

労働収入と運用益を比較(インデックス投資2年目)

  インデックス投資を始めてちょうど2年近くたつので労働収入と運用益を比較してみました。2年間の合計値です。 労働収入 = 手取り – 生活費 運用益 = 評価額 – …

AI投資するよりもインデックス投資で十分

  チャンドラです。   日本経済新聞の記事によると、資産運用に人工知能 (AI)を利用する金融系企業が増えているそうです。 野村アセットは機関投資家向けにAIを投資判断に活用した …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ