資産運用

「投資の大原則 人生を豊かにするヒント」だけ読んでおけばよくないか ww

投稿日:2020年3月19日 更新日:




 

バートン・マルキルとチャールズ・エリス共著の「投資の大原則 人生を豊かにするヒント」を図書館で発見したので読んでみたのですが、確信しましたよ。

長期投資するなら、もうこの1冊だけ読んでおけばいいと ww

もっと言うとこの本の191ページ「まとめ」だけ読んでおけばいいですよ。

(1) 若いうちから貯蓄を始めて、定期的に続けること。

(2) 会社の福利厚生制度や国の退職に向けての制度を活用すること。

(3) 市場全体に対するコストの低い「インデックス・ファンド」を資産タイプごとに選ぶことで分散を図る。

(4) 自分にあった資産配分を維持するために年1回見直す。

(5) 自分の決めた投資方法を守り、市場の値上がりや値下げは気にかけない。

ファンドの種類についてはここでは明言されていませんが、本文中で米国株式インデックス・ファンドを勧めていますね。GEやコカ・コーラなど多くの米国企業は多国籍企業だから、米国株に投資しておけば、実質のところ全世界株式に投資しているのと同じでしょ、というロジックです。

バートン・マルキルの「ウォール街のランダム・ウォーカー」は「投資の大原則」に比べてページ数が多い。インデックス投資が最適であるという結論にたどり着くまでの説明が長い。チャールズ・エリスの「敗者のゲーム」も同様。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」や「敗者のゲーム」が読み終えられなかった怠けものプーさんでも、「投資の大原則」はもっとシンプルで読みやすく、読了できること間違いなしでしょう。

というか高配当株式の方がイイデショ!という方はこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

残業時間上限規制は仕事大好き人間にとっては余計なお世話

  チャンドラです。   私は仕事が好きです。 仕事は簡単ではないし、プレッシャーもかかるし、ストレスもかかるし、心配で夜に眠れなくなることもあります。 それでも適度なプレッシャー …

マンション投資の電話勧誘がウザすぎる

  チャンドラです。   最近、マンション投資の勧誘電話がよくかかってきます。それがウザすぎて困っているのです。   電話に出るとメチャクチャ早口で、 「株式会社××の● …

プラス52万円 | インデックス運用成績 | 2020年7月第3週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,590万円 評価額:2,823万円 先週の損益:+181万円(+6.5%) 今週の損益 …

世界各国のPER・PBR・株式時価総額 | 2019年3月

  チャンドラです。   2019年3月の世界各国のPER・PBR・株式時価総額を紹介します。ソースはmyindexです。 PER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)は、株価が …

NISA投資 2階建て | だ☆か☆ら!制度は複雑にしたらダメなんだって

  NISAの制度が「二階建て」に変わるようです。   新たなNISAはリスクの低い投資信託などに対象を限定した積立枠(1階)と、従来通り上場株式などにも投資できる枠(2階)の仕組 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ