資産運用

投資やるなら「投資の大原則 人生を豊かにするヒント」だけ読んでおけばよくないか

投稿日:2020年3月19日 更新日:




 

バートン・マルキルとチャールズ・エリス共著の「投資の大原則 人生を豊かにするヒント」を図書館で発見したので読んでみたのですが、確信しましたよ。

長期投資するなら、もうこの1冊だけ読んでおけばいいと

もっと言うとこの本の191ページ「まとめ」だけ読んでおけばいいですよ。

(1) 若いうちから貯蓄を始めて、定期的に続けること。

(2) 会社の福利厚生制度や国の退職に向けての制度を活用すること。

(3) 市場全体に対するコストの低い「インデックス・ファンド」を資産タイプごとに選ぶことで分散を図る。

(4) 自分にあった資産配分を維持するために年1回見直す。

(5) 自分の決めた投資方法を守り、市場の値上がりや値下げは気にかけない。

ファンドの種類についてはここでは明言されていませんが、本文中で米国株式インデックス・ファンドを勧めていますね。GEやコカ・コーラなど多くの米国企業は多国籍企業だから、米国株に投資しておけば、実質のところ全世界株式に投資しているのと同じでしょ、というロジックです。

バートン・マルキルの「ウォール街のランダム・ウォーカー」は「投資の大原則」に比べてページ数が多い。インデックス投資が最適であるという結論にたどり着くまでの説明が長い。チャールズ・エリスの「敗者のゲーム」も同様。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」や「敗者のゲーム」が読み終えられなかった怠けものプーさんでも、「投資の大原則」はもっとシンプルで読みやすく、読了できること間違いなしでしょう。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2050年の世界主要国GDP | 勃興する新興国と落ちぶれる日本

  チャンドラです。   国際的なコンサルティング会社PwCが2050年の世界主要国GDP予想を発表しています。 そこでは世界の経済力が新興国にシフトしていくと述べられています。 …

グローバル3倍3分法ファンドの評価。シャープレシオは高いが私なら買わないな ww

  グローバル3倍3分法ファンド。 そういうファンドがあることは知っていましたが、私は3倍レバレッジという時点で却下というスタンスなので、今まで中身を真面目に見たことはありませんでした。(却 …

業者の営業トーク「銀行預金の金利よりもかなり高い金利ですよ」は無理があるだろ。

  私もよく資産運用の勧誘を受けましたが、毎回言われるのが「銀行預金よりもかなり有利な金利です。」という営業トーク。 「●●と比較してメリットがあります。」とか「●●よりも何倍も効果がありま …

マネーフォワード ME利用者の6割が資産運用してないのか ww

  ITmediaからの引用。 個人向け家計簿アプリ「マネーフォワードME」が、個人向け資産運用の領域に乗り出す。6月23日、マネーフォワードは個人向け資産運用サービスを提供するSUSTEN …

超胡散臭いESG投資。個人の資産形成に向いていないと思う理由。

  私が超胡散臭いと感じるのがESG投資と、ESG投資を個人投資家に推奨する記事とか書籍。 私の考えでは、ESG投資は個人の資産形成には向いていません。 「持続可能な社会に貢献」するのが目的 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ