資産運用

投資を新社会人に勧めない理由 | まず生活防衛資金を貯めよう

投稿日:2019年5月12日 更新日:




 

チャンドラです。

 

私はインデックス・ファンドに投資して資産運用しています。

emaxis slim米国株式(S&P500)と全世界株式(除く日本)をメインに積み立て投資をしています。

インデックス・ファンドに長期間積み立て投資することで、将来資産を築くことができると信じています。複利の効果が働くからです。

複利の効果を得るには長い期間投資をする必要があります。だからできるだけ若いうちから投資を始める方が有利です。

ですが、学校を卒業した新社会人がいきなり投資を始めるのは勧めません。

途中でやめてしまうかもしれないからです。

 

Sponsored Link



 

長期間続けないと意味がない

 

例えば私が投資している米国S&P500は過去30年間、年平均8%で株価が上昇しています。

これは毎年8%で株価が上昇しているわけではありません。

リーマンショックやITバブル崩壊で株価がマイナス30%以上下がったこともあります。

つまり一時的な暴落や低迷を繰り返しながらも上昇を続け、長期的に見ると平均8%上昇している、というわけです。

 

インデックス投資は長期間積み立てることに意味がある、というのが分かったところで、これをいきなり新社会人に勧めるかというと、私は勧めません。

新社会人は会社から給料をもらい始めますが、手取りはせいぜい20万円いかない程度。

ここから家賃や生活費などを引くと手元に残るのは多くて10万円程度でしょう。

そんな新社会人にとって数万円の出費はかなり痛いです。

例えば毎月3万円積立投資しようと言ったところで、貯金が10万程度しかありません。

貯金の30%もの大金を、もしかしたら株価が下がるかもしれない株に投資するのはかなり精神力がないと、できないと思います。

「若いうちから積み立てる方が有利」「米国株は長期的には上昇する可能性が高い」

分かっちゃいるけど簡単にはできません。

人間は感情の生き物で、自分の不利益になることにはとても敏感で、損したときのショックはかなり大きいのです。

思い切って投資を始めたところで、いきなり株価が下がったら、ビビッてすぐにやめてしまうと思います。

なせなら貯金が少ないのだから、自分の生活にも影響する、と考えてしまうからです。

 

Sponsored Link



 

貯金をいくら貯めてから開始するか?

 

 

というわけで、新社会人には貯金が貯まってから投資することを勧めます。

それだけお金が貯まってから投資を開始するか?

投資した株価が下がっても「生活には影響ないからこのまま積立投資を続けよう」と思えるだけ、十分な生活防衛資金が貯まってから開始するべきです。

半年分の生活費が貯まってから開始するのがいいと思います。

それでもまだ不安なら1年分の生活費を貯めてからでもいいかもしれません。

とにかく、自分が安心できるだけ貯金してから投資を開始し、途中で暴落しても決して投資をやめない。これが重要です。

 

ちなみに、私は2000万円貯めてやっとインデックス投資を始めました。

そもそも新社会人のころはインデックス・ファンドの存在すら知らなかったので、当時の米国株上昇の恩恵を得ることが出来ませんでした。

「知らない」ということは大きな機会損失ですね。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プラス56万円 | インデックス運用成績 | 2020年7月第1週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,570万円 評価額:2,736万円 先週の損益:+109万円(+4.1%) 今週の損益 …

世界地域別株価 | PERとPBRで株価を判断してみる

    チャンドラです。   株を買おうとするときにはその株が割安か割高かを知る必要があります。その判断によく使われる指標がPERとPBRです。 この記事ではPERとPB …

企業は何年S&P500インデックス構成銘柄でいられるのか?

  S&P500米国株式インデックスは米国の代表的な500銘柄を時価総額加重平均した指数です。 構成銘柄に採用されている企業の時価総額が縮小したり倒産したり、他社に合併吸収されたりし …

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500と全世界株式(除く日本)を買い続けた結果。リターンの差は?

  私がインデックス投資を始めるときに悩んだのが、S&P500か全世界株式(除く日本)のどちらを買うか。これはかなり悩みましたよ。 米国か全世界のどちらを買った方がリターンは高くなる …

S&P500暴落の歴史。COVID-19なんてまだまだ甘いな。すぐ回復したし。

  Visualcapitalistからの引用。2020年はCOVID-19でS&P500指数は最大34%暴落しましたが、過去の歴史を見れば34%はまだまだ大したことがないようです。 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ