資産運用

株式投資本がフリマで高く売れてビビる。投資に関心が高まっている証拠か。

投稿日:2021年3月18日 更新日:




 

最近フリマで「株式投資の未来」を売ったんです。私の投資スタイルはインデックスファンドの長期ホールドだと確立したので、高配当投資を謳う本書を本棚に入れておく必要もないな、と判断したからです。

2年前に2,200円で買ったんですが、フリマで売れたのはなんと1,900円。定価の約9割で売れたということになります。

中古品で定価の9割で売れるものってそんなにないと思います。これはスゴイな、と思いましたよ。

実は以前に親戚から譲ってもらった「お金は寝かせて増やしなさい」もフリマで売ったんですが、これも定価の70%くらいで売れました。

投資関連で有名な本と言えば「投資の大原則」や「敗者のゲーム」、「ウォール街のランダム・ウォーカー」をメルカリで検索すると、定価の7割程度で取引されていることがわかります。

 

Sponsored Link



 

ちなみに私が売った2冊は出品してから24時間以内に落札されています。定価より少し安い値段にも関わらずすぐに売れてしまうということは、それだけ人気があるということです。

人気があるということは、それだけ関心が高いということ。日本人は投資をしないとは良く聞きますが、実際に投資するかはともかくとして、投資に対する関心は高まっているのではないかと思います。このへんは統計データとかでは見えにくいかもしれませんが、メルカリの売買状況を見るとよく分かりますね。

メルカリで商品検索するどんなものが人気なのかがよく分かるので徘徊すると結構おもしろいですよ ww

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


  1. アバター deds より:

    へーそんな図書館でなんぼでも読めそうな本がそんな高値で売れるんだ。
    売ってみよかな。投資本はないけど

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

学校では投資の教育を受けられない

  チャンドラです。   「金持ち父さん 貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏は「大金持ちの陰謀」という本で興味深いことを述べています。 キヨサキ氏は米国において、学校でお金の …

株価の調整局面と弱気相場ってどう違うのよ?

  ニュース記事「S&P500銘柄、大半は既に調整局面か弱気相場入り。ところで、この記事の読者なら調整局面と弱気相場の違い、もちろん知ってるっしょ?」 私「知らぬわ ww」 &nbs …

オカンのポートフォリオ | 証券会社の営業マンに言われるがままに・・・

      チャンドラです。   私の両親はすでに引退して悠々自適な生活を送っています。 正月に帰省した際に、パソコンすらまともに触れなかったオカンがiPadを …

米国株に投資するとか言っときながらテキサスしか行ったことない

  チャンドラです。   私はeMAXIS Slim 米国S&P500に積立投資していて、これを30年間続ければ資産を増やせると固く信じています。 と、記事で主張し続けてい …

エクセルのソルバーで効率的フロンティア曲線を作成しよう。最適なアセットロケーションの決定。

  過去記事でWealthNaviのアルゴリズムを紹介しました。WealthNaviのアルゴリズムは現代ポートフォリオ理論に基づいています。 そのアルゴリズムをざっくりいえば、リスク・リター …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ