資産運用

インフレが怖いから投資信託で資産運用する

投稿日:2019年4月26日 更新日:

 

チャンドラです。

 

総務省が2018年度の全国消費者物価指数が前年度に比べて0.8%上昇したと発表しました。消費者物価指数は商品の物価の変動を表す指数で、物価がどれだけ上昇しているかを知るための重要な指数のことです。日銀は2%を目標としていますが、目標には届きませんでした。

物価が上がるということは、保有している資産の価値が下がることを意味します。物価が上がると100円で買えたものが110円払えないと買えなくなります。これはつまりお金の価値が下がることを意味しています。

では過去には実際にどれくらい物価が上昇しているのでしょうか?

 

 

Sponsored Link



 

下の表はJ-PECが作成した消費物価指数の前年比推移です。

バブルが崩壊する1991年当たりは前年比3%程度で物価が上昇していました。その後物価上昇率は下がりましたが、消費税5%を導入した1997年は1.7%上昇しました。

その後1998年から2013年まではデフレが続きましたが、2013年以降には物価指数は再度プラスに転じました。

今後2019年は前年比0.9%、2020年は1.4%の上昇が予想されています。

 

 

今後も物価が上昇していくことが予想されていますが、困るのは資産の価値が減ることです。物価が上昇するということはお金の価値が減る(=インフレ)ということなので、超低金利の銀行に預金していたら確実に資産が減ってしまいます。

例えば銀行にお金を100万円預金していると考えます。毎年物価が1%上昇する場合、10年後には物価が約1.1倍になります。もちろん銀行に寝かせて置いた預金にはほとんど利息がつきません。そんなわけで、銀行に預けておいた100万円の価値は10年後には91万円にまで下がります。1000万円預けていた場合は909万円にまで下がります。

考えるだけで恐ろしいことですが、私はそんなことには全く気が付かず6年くらい銀行に預金し続けていました。預金2000万円に達するまでせっせと現金をため込んでいたのです。その間にもらった利息は200円程度だったと思います。でもその間に消費者物価指数は前年比0.5%~1%程度で推移したので、実質的な資産価値は減ってしまいました。ちなみにその間会社はベースアップをしていないので、物価上昇したからといって給与は増えていません。

 

Sponsored Link



 

物価の上昇(インフレ)はとても怖いです。自分の資産を守ることを考えるうえで、インフレは絶対に頭に入れておきたいリスクです。株式投資はリスクが高いから銀行に預けておく、というリスク回避の考え方もありだし、より高いリターンのために株式投資する考え方もありです。リスク許容度は人それぞれなので、どちらの考え方もありだと思います。

ただインフレ率より高い利回りで資産を運用しないと、資産の実質的な価値が減ることを考えれば、(過去の私のように)銀行預金に全資産を預けておくこと自体がリスクです。

特に日銀は消費者物価指数2%を目標としているので、目標に届くかどうかは別にしても物価が今後上昇する可能性は高い。消費者物価指数の推移には特に注意しながら、どのように資産を運用するのか考えることが大切です。

インフレによる資産の目減りは、銀行預金しか選択肢になかった過去の私に決定的に欠けていた考え方でした。これに気が付いてからは、資産を銀行預金から外国株式に切り替えています。

 

それでは。

 

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

また大きく減った | 運用成績 | 2020年9月第2週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,680万円 評価額:2,992万円 先週の損益:+402万円(+13.0%) 今週の損 …

辛い時、悲しい時、十分生きていける資産があれば乗り越えられる。

    人生の悩みは「金・健康・人間関係」と言われますが、生きていくのに十分な資産があれば「金」の悩みは払拭できます。 金で何でも買えるわけではないし、金で全てが解決するわけではな …

厚切りジェイソンもインデックス投資やってるのか ww

  厚切りジェイソンもS&P500連動型のインデックスファンドに投資しているそうです。東証マネ部にインタビュー記事が載っています。下は引用。 ーー話を投資に戻しますね。ジェイソンさん …

eMAXIS Slimシリーズに投票しました | Fund of the Year 2019

  チャンドラです。   ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019に投票しました。 投票したファンドはSlim米国株式とSlim全世界株式(除く日本)です。 投票 …

資産運用に有害な「後知恵バイアス」

  私はよくバンガード社のレポートに目を通します。理由は単純で、良い事を書いているからです。 同社は投資家の行動に関する行動ファイナンスに関するレポートを定期的に出しているのですが、その中で …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ