資産運用

インデックス投資の運用益が200万円を超えました

投稿日:2019年12月23日 更新日:




 

チャンドラです。

 

インデックス投資の運用益が初めて200万円を超えました。

eMAXIS Slim 米国株式と全世界株式(除く日本)が主な投資先です。

 

リターンは11.99%でまずまずの成績です。

 

年度毎の運用成績は次の通りです。

 

2018年のリターンは-10.6%で大きなマイナスです。年末の米国株の暴落が原因です。

一方で2019年のリターンは+15%でした。2018年末に暴落したS&P500指数が2400ポイントから3200ポイントまで上昇したためです。

 

200万円の運用益はとてもうれしいです。運用益が100万円を超えた記事を書いたのがちょうど2か月前でした。つまりたった2ヶ月で資産が100万円増えたことになります。米国経済のおかげですね。

こんなことなら積立てではなく一括で現金をぶちこんでいけばよかった、という気もしますが後の祭りですね。ここまで株価が上がるとは予想できなかったし、積み立て投資で進めると決めた以上は「一括にしておけば・・・」は考えたところで何も生まれない「たられば」ですね。

2020年の米国株は2019年ほどのパフォーマンスは示さないと思います。

これからも「毎週一定額を積み立てる。途中で決してやめない。」を継続していきます。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資の運用益が100万円を超えました

老後資金を確保するため投資すればいいか?(2千万、3千万、4千万)

評判が良いウールリッチ アークティックパーカー | 購入後レビュー

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

超胡散臭いESG投資。個人の資産形成に向いていないと思う理由。

  私が超胡散臭いと感じるのがESG投資と、ESG投資を個人投資家に推奨する記事とか書籍。 私の考えでは、ESG投資は個人の資産形成には向いていません。 「持続可能な社会に貢献」するのが目的 …

2050年の世界主要国GDP | 勃興する新興国と落ちぶれる日本

  チャンドラです。   国際的なコンサルティング会社PwCが2050年の世界主要国GDP予想を発表しています。 そこでは世界の経済力が新興国にシフトしていくと述べられています。 …

30年間積み立てるのと40年間積み立てるのでリターンはどれだけ変わるか?

    チャンドラです。   積立投資はできるだけ長い期間積み立てる方が高いリターンを得られる可能性が高いです。つまり積立投資を始める歳が若ければ若いほどいいということで …

イノベーションで儲かるのは巨大IT企業 | 恩恵にあずかるには投資しかない

  チャンドラです。   IT、AI、ロボットの急速な普及によって、経済活動の生産性が大幅に高まると予想されています。 これらのイノベーション(技術革新)によって世界経済はますます …

複利効果の意味。利確して再投資したら効果は減る。

  たまたま「複利効果の意味」の議論をみかけたので私の「複利効果とは何ぞや?」を算数で考えてみます。 金融庁のサイトでは複利効果を次のように説明しています。「投資には、中長期的に行っていくこ …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ