資産運用

インデックス投資の運用益が200万円を超えました

投稿日:2019年12月23日 更新日:




 

チャンドラです。

 

インデックス投資の運用益が初めて200万円を超えました。

eMAXIS Slim 米国株式と全世界株式(除く日本)が主な投資先です。

 

リターンは11.99%でまずまずの成績です。

 

年度毎の運用成績は次の通りです。

 

2018年のリターンは-10.6%で大きなマイナスです。年末の米国株の暴落が原因です。

一方で2019年のリターンは+15%でした。2018年末に暴落したS&P500指数が2400ポイントから3200ポイントまで上昇したためです。

 

200万円の運用益はとてもうれしいです。運用益が100万円を超えた記事を書いたのがちょうど2か月前でした。つまりたった2ヶ月で資産が100万円増えたことになります。米国経済のおかげですね。

こんなことなら積立てではなく一括で現金をぶちこんでいけばよかった、という気もしますが後の祭りですね。ここまで株価が上がるとは予想できなかったし、積み立て投資で進めると決めた以上は「一括にしておけば・・・」は考えたところで何も生まれない「たられば」ですね。

2020年の米国株は2019年ほどのパフォーマンスは示さないと思います。

これからも「毎週一定額を積み立てる。途中で決してやめない。」を継続していきます。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資の運用益が100万円を超えました

老後資金を確保するため投資すればいいか?(2千万、3千万、4千万)

評判が良いウールリッチ アークティックパーカー | 購入後レビュー

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

米国株式時価総額はパレートの法則 (80:20の法則)に従うか?

  経済学でよく使われるのがパレートの法則です。別名80:20の法則とも言われていて、「全体の数値の大部分は全体を構成する一部が生み出している」ことを言います。 パレートの法則に従う現象には …

資産運用は煽られて無理してやるべきものではない

  チャンドラです。   日本人は他国に比べて現金志向が強く、投資に消極的だと言われています。 日本銀行の調査によると株式や投資信託で資産運用している人の割合は15%程度です。 引 …

今週も増えまくり ww | 運用成績 | 2020年10月第2週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:30万円 積立総額:2,805万円 評価額:3,209万円 先週の損益:+325万円(+10.4%) 今週の損 …

米国株式インデックス・ファンドの信託報酬の差の効果

  チャンドラです。   いくつかの米国株式インデックス・ファンドが販売されていますが、信託報酬に違いがあります。 eMAXISや楽天などの有名な低コストファンドの信託報酬は次の通 …

バビロンの大富豪 | 社畜による「黄金の七つの知恵」の解説と実践方法

  「バビロンの大富豪」は富を増やす不変の法則を紹介しています。 1920年に出版された本書は、今でも多くの人々に愛読されている名著です。   バビロンの大富豪「繁栄と富と幸福」は …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ