資産運用

インデックス投資の運用益が200万円を超えました

投稿日:2019年12月23日 更新日:




 

チャンドラです。

 

インデックス投資の運用益が初めて200万円を超えました。

eMAXIS Slim 米国株式と全世界株式(除く日本)が主な投資先です。

 

リターンは11.99%でまずまずの成績です。

 

年度毎の運用成績は次の通りです。

 

2018年のリターンは-10.6%で大きなマイナスです。年末の米国株の暴落が原因です。

一方で2019年のリターンは+15%でした。2018年末に暴落したS&P500指数が2400ポイントから3200ポイントまで上昇したためです。

 

200万円の運用益はとてもうれしいです。運用益が100万円を超えた記事を書いたのがちょうど2か月前でした。つまりたった2ヶ月で資産が100万円増えたことになります。米国経済のおかげですね。

こんなことなら積立てではなく一括で現金をぶちこんでいけばよかった、という気もしますが後の祭りですね。ここまで株価が上がるとは予想できなかったし、積み立て投資で進めると決めた以上は「一括にしておけば・・・」は考えたところで何も生まれない「たられば」ですね。

2020年の米国株は2019年ほどのパフォーマンスは示さないと思います。

これからも「毎週一定額を積み立てる。途中で決してやめない。」を継続していきます。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資の運用益が100万円を超えました

老後資金を確保するため投資すればいいか?(2千万、3千万、4千万)

評判が良いウールリッチ アークティックパーカー | 購入後レビュー

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本多静六「私の生活流儀」| お金は人を測る尺度

チャンドラです。   以前、本田静六氏の「私の財産告白」紹介しました。 本多氏は日本の林学博士で、苦労して東大教授になった後、巨万の富を築きました。自己啓発系の本としてはかなり有名な本なので …

1年間の確定拠出年金と個人年金保険の節税効果| 2018年度版

  チャンドラです。   私は企業型確定拠出年金と個人年金保険を積み立てています。これらは節税効果が見込めます。 今回はどれだけの節税効果があったのか紹介します。   < …

ジム・ロジャーズに「大金持ちへの近道」を教えてもらおう ww

  東洋経済の記事でジム先生が大金持ちになる方法を教えてくれています。   「株式であれ債券であれ、あなたがどんな知識を持っているかによって投資すべき商品は変わる。株式が何たるかを …

平均的な上場企業社員が年利5%で運用した結果 ww 2000万円いくか?

  上場企業の社員の平均年収は613万円です。平均的な上場企業の正社員が年利5%で運用した場合、資産をどれだけ増やせるかを計算しました。   モデルケースとして愛知県の平均年収61 …

インデックスファンドとETFどちらで積み立てるか

    チャンドラです。 私はインデックスファンドに投資していますが、それと似たものにETF (Exchange Traded Fund)があります。 自分でも違いをよく知らなかっ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半会社員です。社畜なので趣味は仕事です。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

極貧時代の話は:こちら

海外駐在の話は:こちら

お問い合わせは:こちら

応援クリックお願い致します!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ