資産運用

インデックス投資の積立額が1000万円を超えました

投稿日:2019年6月10日 更新日:

 

チャンドラです。

 

2018年6月にインデックス投資を初めてから1年が経ちました。

ついにインデックス投資の積立額が1000万円を超えました。

 

履歴:

インデックス投資を始めた理由

積立額が500万円を超えた記事

積立額が800万円を超えた記事

 

運用状況は次の通りです。

 

<特定口座・積立NISA>

<企業型DC>

 

口座:eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500):+37,689 (+0.78%)

口座:eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本):-1,063 (-0.02%)

NISA:eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:+158 (+0.88%)

NISA:楽天・全米株式 インデックス・ファンド:-22 (-0.01%)

DC:年金インデックス 日本株式 (TOPIX連動):-6,490 (-6.3%)

DC:三井住友・DC外国株式 インデックス:+1,712 (+2.2%)

DC:三菱UFJ・DC新興国株式 インデックス:-4,438 (-5.7%)

 

積立総額:10,205,663

評価額:10,233,276

損益:+27,613 (+0.2%)

 

損益は2万円のプラスでした。

残念ながら利益はほとんどありませんでしたね。

去年12月以降の運用益の変化はこんなかんじです。

 

Sponsored Link



 

私の総資産は約2,400万円です。

なので総資産における株式の割合が約40%になりました。残りは現金です。

資産における株式の割合の目安は (100-年齢)だと言われています。

私は現在30代前半なので、約60%が目安です。

今の積立ペースだと4ヶ月後には到達しそうです。

長期の積立投資の先は長いです。

このまま気長に積み立てを継続していきます。

株価の変動に一喜一憂せず。心惑わされず。気長に。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

リスクを強く感じる10の要因。「ゼロリスク社会の罠」より。

  「ゼロリスク社会の罠」という本に、人がリスクを強く感じる10の要因が紹介されています。 もともとはハーバード大学のリスク解析センターが発表したものだそうです。 ちなみにリスクとは「ある行 …

インデックス投資 | 迷うならさっさとeMAXIS Slimを選ぼう!

  チャンドラです。   初めて投資信託を始めるときはどのファンドにすればいいかメチャクチャ迷います。私は2018年から投資信託を始めましたが、ファンド選びに2週間くらいかかりまし …

アインシュタインは本当に「複利は人類最大の発明」と言ったのか?

  株式投資で資産を増やせる大きな理由が複利効果です。利回りが大きくてと運用期間が長いほど雪だるま式に資産が増えていくというカラクリです。有名な「72の法則」を利用すると、例えば1000万円 …

株価よもっと下げれ ww 湧き上がる破壊衝動

  こんなことを書くと頭おかしいかと思われるかもしれないのですが、あまりに株価が絶好調なのを見ると、そろそろ下がれ!と思ってくるんです。なんだか、破壊衝動のような気持ちがムラムラと湧き上がっ …

安全在庫の計算方法。決め手は消費量のランダムウォーク。

  前回の記事で「安全在庫」の考え方を紹介しました。 在庫数量 = 平均使用数量 + 安全在庫 安全在庫 = (安全係数) x (使用量の標準偏差) x √(調達時間) ここで米が大好きな4 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ