資産運用

インデックス投資の信託報酬は0.1%安いとどれだけ得するか?

投稿日:




 

チャンドラです。

 

私はインデックス・ファンドに積立投資しています。

インデックス・ファンドを選ぶうえで重要なのは信託報酬の低さです。信託報酬とは、投資信託を保有する代わりに支払う管理料のことです。純資産額の数%かかることが一般的です。

例えば私が投資しているeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の信託報酬は業界最安レベルで、0.162%です。資産100万円なら信託報酬は1620円です。

インデックス・ファンドの販売会社の販売競争は激化していて、信託報酬は年々引き下げられています。それこそ0.1%の争いです。

信託報酬は安ければ安いほど得です。それでは信託報酬が0.1%安いと運用結果にどれだけ影響するのでしょうか?

 

<ケース1>

年利5%のファンドに毎月3万円を30年間投資する場合を考えてみましょう。信託報酬が0.1%、0.2%、0.3%の評価金額を比べてみます。結果は次のようになりました。

投資金額:1,080万円

評価金額 (0.1%): 2,466万円

評価金額 (0.2%): 2,422万円

評価金額 (0.3%): 2,379万円

 

信託報酬が0.1%のファンドの成績は0.2%よりも44万円高いことが分かります。そして0.3%よりも87万円高くなります。

 

<ケース2>

次は毎月5万円を30年間投資する場合を考えてみます。結果は次のようになりました。

投資金額:1,800万円

評価金額 (0.1%): 4,111万円

評価金額 (0.2%): 4,037万円

評価金額 (0.3%): 3,965万円

 

例えば信託報酬が0.1%のファンドの成績は0.2%よりも74万円高いことが分かります。そして0.3%よりも146万円高くなります。

 

Sponsored Link



 

信託報酬が0.1%安いと運用結果にどれくらい差が出るのか見てみました。

年利5%のファンドに毎月3万円投資する場合の結果をもう一度。

0.2% → 0.1%:プラス44万円

年利5%のファンドに毎月5万円投資する場合の結果は、

0.3% → 0.1%:プラス74万円

 

信託報酬0.1%の差は大したことがないので、ファンドはさっさと選んだ方がいい、と言いたかったところですが、

0.1%の差はかなり大きい

ということが分かりました。

分かり切ったことですが、

必ず信託報酬が安いファンドを選びましょう

 

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資 | 迷うならさっさとeMAXIS Slimを選ぼう!

eMAXISで資産運用 | 海外株式インデックスで資産を築こう!

ドルコスト平均法でインデックス投資するのが最も精神的に楽

Sponsored Link



運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

資産をすべて銀行預金するのはリスク許容度が低いなら合理的。

  私の考えでは、投資で一番難しいのは「何に投資すべきか」ではなく「いくら投資すべきか」です。 インデックス投資が長期投資で「最適」という答えはすでに理論でも確立されています。「最適」の意味 …

平均的な上場企業社員が年利5%で運用した結果 ww 2000万円いくか?

  上場企業の社員の平均年収は613万円です。平均的な上場企業の正社員が年利5%で運用した場合、資産をどれだけ増やせるかを計算しました。   モデルケースとして愛知県の平均年収61 …

社畜の資産を公開します | 185万円増加 | 2020年5月末

  2020年5月の資産運用状況を公開します。   合計資産:29,999,209円 前月より185万円増加   総資産の推移: 2020年3月:  26,696,509 …

VOOとQQQを組み合わせることにメリットがあるのか?中途半端だと思うが ww

  VOO: S&P500指数に連動するETF QQQ: ナスダック100指数に連動するETF たまに見かけるのがVOOとQQQを組み合わせるポートフォリオ。S&P500を主 …

インデックス投資で儲けるのは難しいが儲けたいなら方法はたった一つ。

  インデックス投資で儲けるのは難しいが儲けたいなら方法はたった一つ。 買って買って買いまくってひたすらホールド。 いまさら強調するほどのことではないですが、これしかないと思います。 S&a …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ