資産運用

インデックス投資の運用益が100万円を超えました

投稿日:




 

チャンドラです。

 

インデックス投資の運用益が初めて100万円を超えました。

eMAXIS Slim 米国株式と全世界株式(除く日本)が主な投資先です。

 

リターンは6.82%でまずまずの成績です。

 

年度毎の運用成績は次の通りです。

 

2018年のリターンは-10%で大きなマイナスです。年末の米国株の暴落が原因です。

一方で2019年のリターンは+10%でした。なんだかんだで暴落したS&P500指数が2400ポイントから3000ポイントまで上昇したためです。

 

100万円の運用益はとてもうれしいです。貯金しか頭になかったころの私はマヌケでした。積立投資をやって本当によかったと思っています。

「毎週一定額を積み立てる。途中で決してやめない。」を継続していきます。

それでは。

 

関連記事:

月収50万円会社員の家計簿を公開 | 2019年10月の貯蓄率は66%

大手銀行のATMが減っていくと何か困るのか・・・?

老後資金を確保するため投資すればいいか?(2千万、3千万、4千万)

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私が投資で学んだことは「不確実性への対処方法」。リスク管理は仕事・生活に応用出来て汎用性が高い。

  インデックス投資を開始して2年半近くが経過しました。 投資を始めた当初は、投資関連の書籍やニュース記事を読むことで経済や金融に詳しくなることを資産運用の副次的な効果として期待していました …

エエやん ww 1週間で60万増加 | 2020年8月第3週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,636万円 評価額:2,990万円 先週の損益:+301万円(+10.3%) 今週の損 …

アメリカ人が書いた株式投資の名著が多い理由

  株式投資の未来 賢明なる投資家 ウォール街のランダムウォーカー 敗者のゲーム   株式投資の名著を挙げろと言われれば、たいていはアメリカで出版された本が思い浮かびます。その主な …

あー。ヒマすぎる。投資でほぼ迷うことがないインデックス投資家に工夫の余地はあるのか?

  インデックス投資といえば銘柄選びが不要なので投資において特に考えることがないとも言えます。極端に言えば思考停止の投資法です。 良くいえば時間を節約できて銘柄分析に割く時間を他の時間に費や …

企業年齢が高いとボラテリティと株価上昇率は下がるか?日米で異なる傾向を示す。

  企業年齢とボラテリティ、株価上昇率の関係を検証した結果が日銀のサイトにありました。 S&P500の企業年齢とボラテリティの関係はこちら: 年齢が上がるとボラテリティが下がっている …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ